2015年05月19日

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」さいたまスーパーアリーナのライブをスカパーで見る

私が初めて桜井和寿さんを見たのは1992年7月1日、渋谷にあるライブハウス、eggmanでした。
と言ってもその日は別に彼を見るためにeggmanに行ったわけではなく、むしろその時、私は彼のことももちろん、ミスターチルドレンというバンドの存在も全く知らなかった。

その日、eggmanで行われたライブは甲斐バンドのトリビュートライブで、甲斐バンドの曲をライブでやったり、甲斐から楽曲提供も受けていた竹本孝之さんとJUSTY-NASTYのボーカルでソロアルバムでは甲斐バンドの「HERO」や「漂泊者」をカヴァーした藤崎賢一さんの二人が音頭を取り開催されたイベント。だったような気がする。この辺りの記憶はなんせ、23年前なのであやふやだけど、とにかく私はこの日、初めて桜井和寿さんを見た。

彼はバンドとしてではなく、一人でステージに出てきて、多分3〜4曲歌ったような気がするが、これも定かではない。甲斐バンドのライブアルバム「100万ドルナイト」が一番好きでと言いながら、「最後の夜汽車」を気持ち良さそうに歌ったような、違う曲だったような。あまり細かくは覚えてないが、とにかく楽しそうに歌っていたのだけは覚えている。

そして、最後に参加者全員で「敗れたハートを売り物に」を歌った時に、他の人は歌詞カードのような紙を見ながら歌っていたのに、彼だけは何も見ずに歌っていて、あーホントに甲斐が好きなんだなーと彼に好印象を抱いたことも記憶に残っている。

自分が好きなミュージシャンの曲を楽しそうに歌詞カードも見ずに歌っている姿を見て悪い気をする訳もなく、私はその後に発売されたミスターチルドレンのファーストシングル「君といた夏」を買っている。

あれから23年。まさかその時に、彼が、彼のバンドがこんなにも息長く続くバンドになろうとは思ってもみなかったし、その後、1度も彼をライブで見ることはなかったけど、いつか機会があったらまた見てみたいなぁと思っている。まぁeggmanみたいなとこでやることは二度とないだろうけど。

そこでスカパー。ニューアルバム「REFLECTION」の発売日である来月6月4日にスカパーでさいたまスーパーアリーナで行われるツアーファイナルを独占生中継するらしい。



ちなみに事前番組として2007,2009,2011,2012年のライブを5月30日、6月1日に。ライブ放送後も事後番組としてライブセレクションの他にMVやニューアルバム「REFLECTION」リリース記念スペシャルなども放送されるようですね。



タグ:Mr.Children
posted by ケン at 01:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2013年02月18日

サブスクリプションサービスがどうにも中途半端な感じ

少し前のニュースですが昨年7月にスタートしたソニーの音楽クラウドサービス、Music Unlimitedの月額利用料金1,480円が3月から980円に値下げになるそうですね。

ソニー、定額制音楽配信「Music Unlimited」値下げ 980円/30日に-ITmediaニュース

ところで最近の20代以下の方々は洋楽というものをほとんど聞かず、ましてやCDを購入するなんてもってのほかなんて記事も多い様ですが、そんな中でこのソニーのサブスクリプションサービスは今後、どうなっていくのでしょう?

月額980円というと例えばiTunesで1曲250円で曲を購入すると考えると約4曲買えますね。CDをまったく買わないという方々が毎月4曲購入できる金額を必ず聞きたいシンガー、曲があるとは限らないサブスクリプションに、しかも彼らのまったく聞かない洋楽が中心のサービスにお金を払い続けていくとはちょっと考えられませんね。

ちなみに私はサービス開始当初から一応、利用し続けていますが自宅など固定された場所ならまだいいものの電車移動はもちろん、徒歩程度の移動でもすぐにプッツンプッツン切れてしまう現状をまずなんとかしてもらいたいなと思ってます。iPhoneでもAndroidでも同様です。

これさえなんとかなれば個人的にはかなり良いサービスだなと考えてるんですけど。ただ先述した様な現在の日本の状況を鑑みるとこのサービスもそんなに長続きしない様な気もしますね。


posted by ケン at 16:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2012年10月04日

iPhone5によって思い出した一番最初に欲しかったもの

IMAG0008.jpg

先日、iPhone5を購入したことについては書きましたが、今回は実際に使ってみての感想をいくつか。

●LTE速ぇー。でもほとんど繋がらねぇー。さらに大きな問題が…

私のiPhone5はソフトバンクのものですが、LTEに繋がるとそれはもう爆速です。ただ問題はほとんど繋がらないってことですね。

自宅では無線LANがあるから別に良いのですが外出先ではまぁほとんど繋がりません、。先日のイー・アクセス買収によって来年春ぐらいにはとても環境が良くなるってことですが、先長いなー、おい。

そしてもう1つの大きな問題がLTEをONにしてるとバッテリーがアッと言う間になくなってしまうということです。まぁこれはネット上では色々なニュースやブログで語られていることなので私が改めて言うこともないですが、とにかくアッと言う間です。これも爆速ですね。

てな訳でテザリングも12月からってことですし現在はLTEをOFFにしています。しかーし、今回から通信費が1,000円近く値上がってるのはこのLTEのためですよね?違うの?にも関わらず現状ではほとんど繋がらないし、たまーに繋がるからってONにしてるとアッと言う間にバッテリーなくなるしで一体どーしたらいいのさって感じです。

値上げは来年の春ぐらいからでいいんじゃないですかねー。ほとんど使えないもののために1,000円も余計に払ってるのかと思うとちょっと悲しくなりますよ。

●自分がなぜ、iPhone(iPod)が欲しかったのかを久々に思い出したよ


本題はこちらです。

まだiPhoneが発売されるずっと前からこのブログでiPodや音楽プレーヤについて色々と書いてきましたが、結局なんだかんだ言ってiTunesに入ってる楽曲の全てを持って歩きたいというのが一番の思いなのです。

しかし手持ちのiPod(30GB)やiPhone4(32GB)では全てが入らない。かと言ってこの二つに曲を分けて入れて持ち歩くのは思っていた以上に面倒なのですぐに挫折。そしてその後しばらくはもうこのことについてすっかりと考えなくなってしまっていました。

しかし最近になってどーにもiPhoneに入っていない楽曲に限って突然聞きたくなる病にかかってしまい(尚且つほとんどが外出中)やっぱり全部をiPhoneに入れて持ち歩きたいなぁとの思いがムクムクと頭をもたげてきたわけです。

そんな時に5発売ですからもう私は迷わず64GBの容量のものを選択。その上、ほとんど使っていなかったアプリをこの際だからと100以上削除。さらに動画とPodcastはiphone4に入れ少しでも5の容量を空くようにし、晴れてiTunesに入っている楽曲の全てをiPhone5に入れて持ち歩くことに成功したのです。

こうして私が一番最初にiPodが欲しいと思った一番の理由。「iTunesに入っている楽曲の全てを持ち歩く」を実現した訳ですが、これで楽しいのが突然聞きたくなった楽曲を聞くのももちろんですが、やっぱりシャッフルで忘れていた楽曲に出会える幸せです。

何千、何万曲と持っていようと実際に聞く曲なんてほんの数百曲。つまり90%以上の楽曲は1〜2回。いや1回も聞いていない楽曲だって決して少なくはありません。そんな一度は何等かの理由でお金を出して購入したもののまったく聞いていない不遇の楽曲にシャッフルによって偶然的に再会できるというのは想像以上に楽しい体験です。

当時は気に入ってなくとも今聞いてみたら「なかなかいい曲じゃん」ってのだって結構ありますし、だいたい一度は自分の琴線に触れた訳ですからまったく興味ない楽曲を聞くよりも幸せになれる確率は当然高いです。

そんな訳で今は通勤している時間帯が一番楽しく幸せな時間となっています。いずれはまたこれを基にしたスマートプレイリストを作りたいですね。

私のスマートプレイリストの作り方-誰も買わなきゃ俺が買う


タグ:iPhone iPhone5
posted by ケン at 18:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone関連 | この記事へのリンク

2012年09月25日

iPhone5は拍子抜けするほどアッと言う間に手に入る

今から2年ちょっと前にiPhone4をソフトバンクのオンラインショップで購入しました。

iPhone4とiPad。どっち買おうかなぁと悩んだ結果…-誰も買わなきゃ俺が買う

この頃はまだiPhoneはauでは販売してなくてしかも予約当日にソフトバンクの実店舗のサーバーも飛んじゃったり色々と騒動があってなかなか予約も出来ずで結局手に入れるのに23日もかかってしまいましたが、今回はなんと予約開始から1時間50分ほどで予約完了。そして順調に予約確認や「本申し込みご依頼のご連絡」がやってきてなんと発売日9月21日の翌日の午前中にはもう届いちゃいました。

iphone5.jpg

発売日の翌日にもう手に入ったというのはそれはそれは嬉しいものですが、前回のいつかないつかなとドキドキしながら待っていたのも今にして思えばそれはそれで楽しかったのかなとも思います。実際、今回も前回同様に予約完了後には2ちゃんねるをチェックしましたが前回の様な盛り上がりはありませんでしたしね。

まぁでもやっぱり新しいものはいつでも嬉しいし楽しいもので今回もその薄さや軽さはもちろん、デザインの美しさに惚れ惚れとしてます。

ちなみにこれが左からiPhone4、iPhone5、そしてHTC Jです。

20120922223321.jpg

これだと薄さはわかりずらいですが、大きさの違いは一目瞭然ですね。

ところで余談ですが、Xperiaなんかの一部の機種を除き、このHTC Jなんかもそうですが、すげーでっかくないすか?アンドロイド携帯って。

電車の中で結構、女性の方なんかも使ってるのみかけますが、それまでのガラパゴスケータイの薄く軽く小さくってのは一体なんだったのでしょうか?今、このアンドロイド携帯の普及具合を見るとそんなのはあまり関係なかったということなんですかね?

ちなみにケースですが、iPhone4でアンテナの問題とかがあってアップル純正のバンパーを入手して使ってましたが1年ちょっとで切れて使えなくなって外した時に改めてiPhoneのデザインの美しさにびっくりしたんですね。あー、iPhoneにカバーなんてやっぱり邪道だなと。美しいものは美しいまま使うのが一番だってことで今回も多分カバーは買わないです。

ただ液晶フィルムだけは買っちゃおうかなーと思ったのですが前回買ったものをすっかり忘れて光沢タイプを購入してしまいかなりがっかりしています。おまけに上手く貼れずにホコリ入って気泡も出来ちゃうしってことで、このブログを読み直してアンチグレアタイプのPower Support アンチグレアフィルムセット for iPhone 5 PJK-02を再購入。

来月4日ってことでちょっと待ちますが光沢ありの奴は指紋が目立ってすげー汚く見えるのでやっぱりアンチグレアが私は好きです。

てな訳でこれから多分、約2年間は愛でて愛でて使っていこうと思います。








タグ:iPhone
posted by ケン at 15:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone関連 | この記事へのリンク

2012年07月18日

MAGICAL HEALINGを手に入れたぜ!

2008年12月に原田真二のアルバム「MAGICAL HEALING」が
Amazonのマーケットプレイスで48,000円になってたよー、こんなの買えないよーと書きました。

原田真二のMAGICAL HEALINGがなんとアマゾンで…-誰も買わなきゃ俺が買う

それから3年半後の現在、48,000円までの高値ではないものの中古で9,900円とやはり高値です。
新品ならいざ知らず中古に1万円も出せないなぁなんて思ってたら、なんと出ちゃいましたよ。
原田真二 35th Anniversary BOX(DVD付)!22,000円ですよ。

まぁ本当はバラで出して欲しかったのですが、もう出ることないと思ってたCDの新品が
出ただけでも感謝感謝です。ただ22,000円かー、どーしよーかなーと思って翌日、
もう一回見てみたらなんと17,666円にまで値下がりしてるじゃないですか。
これはもう絶対に買いです。もう即座に注文ボタンを押しました。

そして2日後に到着!

shinji1.jpg

ちなみに内容は…

1.Feel Happy
2.NATURAL HIGH
3.Save Our Soul
4.Modern Vision
5.MAGICAL HEALING
6.DOING WONDERS
7.タイム・トラベル〜武道館'78〜
8.Extra Tracks T
9.Extra Tracks U
10.Friday Night Club+Music Clips(DVD)

です。

shinji2.jpg

並べてみるとこんな感じです。

しかしこれで17,666円ですよ。ちなみに8〜10枚目は
このBOXセットオリジナルですが1〜7枚目をAmazonで購入しようと思ったら

1.Feel Happy                           2,990円(中古)
2.NATURAL HIGH                      入荷予定なし
3.Save Our Soul                       4,000円(中古)
4.Modern Vision                       5,340円(中古)
5.MAGICAL HEALING                9,900円(中古)
6.DOING WONDERS                 3,000円(中古)
7.タイム・トラベル〜武道館'78〜     1,480円(中古)

ってことで6枚で合計26,710円ですよ。しかも中古でたった6枚の値段ですからね。
それを考えたら今回の17,666円というお値段がどれだけお得かおわかりになるでしょう。

とにかく今はMAGICAL HEALINGを聞きまくってますがやっぱりこれは本当にいいアルバムです。
1曲目の「バンドは金曜日に出来た」のラフなギターに始まりラストの名バラード「バスルームの沈黙」まで
はずれは一切なし。こんな素晴らしい曲をたった一つのアルバムに収録出来てしまった当時の原田真二の
天才振りを改めて思い知りました。

こんな素晴らしいアルバムをたった1,766円で聞けるなんて、なんてステキなプレゼントでしょう。

ってことでまだしばらくは原田真二の声にうっとりする毎日が続きそうです。

posted by ケン at 15:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2012年02月16日

ついにETYMOTIC RESEARCH ER-4Sを購入

応急処置として購入したパナソニックのRP-HJE150が一昨日、断線という形で寿命を迎えてしまいました。
まぁ元々、応急処置という形で購入したものだし1,000円ちょっとで購入したものが1年以上も使えたので
十分満足です。

装着感や音質的にもこの値段としては素晴らしすぎるものだったので、もし安くてそこそこのものを買いたいと
いう方がいたらこのパナソニックのRP-HJE150は是非、お勧めですよ。

てな訳で上記の記事では早いとこその前に使っていたETYMOTIC RESEARCH hf5を買おうと締めくくって
いましたが実は同じETYMOTIC RESEARCHでももっと上位機種のER4-Sを買っちゃいました。


er4s-4.jpg

値段的には何万円も違う訳ではなく同じ1万円台でせいぜいが何千円の違いなのですが、
どうせ新しく買うのだったら以前に使ったことある奴買うよりもちょっといい奴が欲しいなぁと
またムダなチャレンジ精神がむくむくと顔をもたげてしまいあまり考えずにこのER4-Sを購入。

箱から出してみると…こんなハードケースが登場(まぁハードケースと言ってもプラスティックですけど)。

er4s-3.jpg

そしてこのハードケースをパカッと開けると…

er4s-2.jpg

イヤホンやら交換用のカバーやらジャックやらが仰々しく入っています。

最初についていたカバーは3連のミニだったので同じ型の大きい奴に交換(写真の上の方に四つ並んでる奴です)。

そして装着。おー懐かしいこの装着感。やはり私の耳にはこのETYMOTIC RESEARCHの3連ビックサイズが
ぴったりしっくりきます。

しかし、ここで大問題が発生!iPhoneに繋げてみたところ、音が耳に聞こえてこない。
なぜかiPhoneのスピーカーから音が微かに流れているのが聞こえてくる。

ありゃりゃなんでだ?とジャックのところを見るとなんとiPhoneの純正カバーがじゃまになってジャックが
奥深くまで差し込まれていなーい!

今まではジャックがストレートのものだったので問題なかったのだがこのER-4Sはこんな形なので…

er4s-1.jpg

iPhoneの純正カバーはイヤフォンジャック分の大きさで穴が開いてるためちゃんとジャックが入らない。
どうしようと2秒ほど悩んだ結果、iPhoneカバーとさよならすることを決めすぐに外すと今度はしっかりと奥まで
ジャックを押し込める。

まぁ既に1年半ほど使っていて半ばボロボロになりかけていたカバーだったのでそれほど躊躇することもなく
捨てましたが、これ買ったばっかりだったらちょっとショックだったろーなーと思いつつ、とりあえず何曲か試聴。

自分は今まで全てのイヤフォンを断線で聞けなくなってしまってから交換しているため、以前のものと
聞き比べが出来ず比較はあくまでも記憶に頼ってとなってしまいますが、数曲聞いた段階では
今まで使っていたものの中で一番、素直な音がするなぁという感じです。

このイヤフォンの評価を見ると高音が素晴らしく低音はちょっとというものが多い様ですが、それはなんとなく
わからないでもないです。でもしばらく聞いているとこれが無理やり加工してない原音に忠実な音なんだろうなと
納得できます。無理に加工してないということは長く聞いていても決して疲れることなく楽しんで聞けるということです。

低音を強調した作りのイヤフォンから急にこれに移行すると最初はかなり物足りなさを感じるかもしれませんが
多分アッと言う間にこちらの音に慣れてしまうでしょう。だって原音に忠実ってことは普段、生活している音環境
に限りなく近いってことですからね、多分。

装着感と遮音性、長時間利用しても疲れないといった点に関しては個人的にETYMOTIC RESEARCHには
絶対の信頼を置いているのでホントに何の問題もありません。

後は断線することなく少しでも長く使える様に大切に大切に使っていこう!と今、心に決めました。


posted by ケン at 17:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2011年08月30日

「岡村靖幸の新譜」と書ける喜び

2008年5月8日、岡村靖幸は懲役2年6ヵ月の実刑判決を言い渡されました。

岡村靖幸は懲役2年の実刑判決でした。-誰も買わなきゃ俺が買う-

その後、いつ出所したのか正確な日にちはわかりませんが、昨年5月にはMySpace上にて「パラシュートガール」のデモ音源を公開し、少しずつゆっくりと復活への足掛かりを作り始めました。

岡村靖幸「パラシュートガール」のデモ音源を聞きながら-誰も買わなきゃ俺が買う-

そしてついに今年8月24日。セルフカヴァーではありますが、復帰第一作として2枚のアルバムを発売!

エチケット(ピンクジャケット)エチケット(ピンクジャケット)
岡村靖幸

V3 Record 2011-08-24
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エチケット(パープルジャケット)エチケット(パープルジャケット)
岡村靖幸

V3 Record 2011-08-24
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全体を通して聞いて素直にすっげー最高の作品だー!と手放しで喜べる内容ではありませんが、それでも今はまず彼がこうやって音楽活動を再開できたことに感謝し、これからもゆっくりと少しずつでいいので私たちに良いものを届けてくれればなぁと思います。

まぁ一時期に比べればかなり声は出る様になったなーとは感じますね、ただかなり声が細くなったのは否めませんけど。

とにかく、いずれ出るであろうオリジナルの新譜を楽しみにしつつ、今はこの2枚のアルバムをじっくりと楽しもうと思います。

ちなみに公式サイト(プレオープン版)も出来てるんですね。本人ではありませんがTwitterまで始めてる様です。
posted by ケン at 11:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2011年03月11日

AmazonのMP3ダウンロードでLIVE at the PLEASURE PLEASUREを購入

PLEASUREPLEASURE.jpg

昨年の11月にAmazonでMP3ダウンロードが始まってなんだか甲斐バンドの曲がたくさん
ランクインしてますねぇ、なんて書きましたが…それから5ヶ月。すっかり忘れてましたよ。こんなサービス。

で、昨日、ものすごーく久々にKai Surfを見たら今年の初めにやった甲斐バンドのライブ、
PLEASURE PLEASURE」の音源がこのAmazon MP3で発売されてるっていうじゃないですか!

ってまぁ別にそんなに興奮はしてないんですけど、どんな曲なんだろ?って見たら

1.野生の馬
2.地下室のメロディー
3.そばかすの天使

の3曲でした。
試聴してみたらまぁまぁ良かったのでそのまま購入。

ちなみに最初の曲、「野生の馬」って甲斐バンドの曲じゃねーぞ、誰のだ?と検索してみると
ブレッド&バターの曲みたいですね。原曲はこちらです。



しかし、この曲すごくいいなぁと思うあたり、やっぱり私は甲斐の影響がいまだにものすごく強く
残っているのだなと改めて再認識しました。

高校生の頃、彼がDJをしていたサウンドストリートで流れた曲から好きになったミュージシャン、曲は
数知れず。もし彼に出会っていなかったら私の今の音楽の好みはもしかしたらまったく違うものに
なっていたのではないだろうかと錯覚を起こすぐらい本当に影響を受けてます。

まぁだからといって今の彼が好きかと言うとそれはそれ、別問題ですけど。

ところで購入した他の2曲ですが、「野生の馬」も含めて全部、アコースティック調のアレンジでした。
私、このライブのことはまったくわかんないのですが、アコースティックライブだったんですかね?
「そばかすの天使」は結構、良かったです。
タグ:甲斐バンド
posted by ケン at 12:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2011年01月17日

App Storeでのダウンロード数がもうすぐ100億に!

itunsstore100.jpg

今年初の記事はApp Storeのダウンロード数がもうすぐ100億になるって記事です。

App Store、間もなく100億ダウンロードに到達-ITmedia-

ちなみに10億ダウンロードを達成したのは2009年の4月27日。13歳の少年でした。
今から約1年半前ですね。

App Store「10億番目のダウンロード」は13歳の少年-ITmedia-

その時の賞品は1万ドル分のiTunesギフトカード、iPod touch、Time Capsule、MacBook Pro。今回、100億番目にダウンロードした方への賞品は1万ドル分のiTunesギフトカードのみだそうです。

まぁiTunes Storeで100億曲目をダウンロードした時の賞品も1万ドル分のiTunesギフトカードのみでしたから妥当と言えば妥当かなという気もしますが…

iTunesのダウンロードキャンペーン賞品は段々としょぼくなってるんじゃない?-誰も買わなきゃ俺が買う-

この時はエントリーするだけで別に購入しなくても賞品をもらう可能性もありました。なので今回は購入ですから、+iPadぐらいは欲しかったですねぇ。

まぁ私が当たる訳ではないんでいいんですけど。
posted by ケン at 15:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2010年12月21日

なんだかんだで今年一番聞いた曲は…



今さらですが今年はこの曲を一番良く聞きました。
1ヶ月ちょっと前に初めて聞いてiTunes Storeで発売されたらすぐ買って何回も何回も聞いてPVも何回も何回も見ました。

しかし本当にこの曲は素晴らしい。先日、横浜アリーナのライブをUstreamで生中継しててそのオープニングナンバーとしてこの曲を歌っていましたがそれも本当に素晴らしかったです。

個人的に彼女の楽曲の中ではBeautiful Worldが一番好きですが

Beautiful Worldの高揚感はなんともいえずよろし-誰も買わなきゃ俺が買う-

それに勝るとも劣らない素晴らしさですね。って素晴らしいってしか言ってませんが。

今週に入って彼女のベスト盤から新曲だけを購入してその曲と合わせてまたこのGoodbye Happinessを聞いてますがやはりずば抜けてます。なんでしょう、このクオリティの高さは。

まぁ次に彼女の新しい曲が聞けるのはいつになるかわかりませんが、この曲を聞きながら気長に待とうと思います。なんてったって私はあの岡村靖幸のデビューの頃からのファンですからね、待つのは慣れっこですよ。
posted by ケン at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。