2007年09月28日

ソニーと東芝のワンセグ付き携帯デジタルプレーヤ

今年1月にauの携帯を解約して以降、ワンセグを見る機会はまったく
なくなってしまいました。(まぁau持ってる頃もほとんど見てなかった
んですけど)

しかし、最近、電車の中などでワンセグ見てる人増えましたね。
私の見た限りではおじさんに多い気がしますが、実際はどうなんでしょね?

ところでここ何日かでワンセグが見られる携帯デジタルプレーヤが
ソニーと東芝からそれぞれ発表されました。

まずはウォークマンのNW-A910シリーズ(画像はソニースタイル限定の
プレミア仕様「NW-A919/BI(アイスブラック)」)

NW-A919

通常のものはシルバーとブラックの2色展開で、容量は4GB、8GB、16GB
の3種類。価格はそれぞれ29,800円、34,800円、44,800円。発売は11月17日
からだそうです。

ちなみに16GBのタイプではTV番組を最長100時間録画できるそうです。
画面サイズは2.4インチですが、外出先でもちょっと録画しといて
みたりするには便利そうですね。毎回毎回、消したりしなくてもいいですし。

勿論、楽曲たくさん入れてたらそんなに録画できないのでしょうけど。

“W.Walkman”|ラインアップ
ソニー、ワンセグ視聴や長時間録画に対応したカードサイズウォークマン「NW-A910シリーズ」-CNET Japan
ソニー、ワンセグ対応ウォークマン、16GBモデルで最長100時間録画-BCNランキング

続いて日本の携帯デジタルプレーヤのもう1つの雄、東芝のgigabeatの新製品です。

gigabeatV41

こちらの特徴はというと…
新商品は、ワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」を搭載し、
電車に乗っているときなどワンセグ放送の電波が一時的に
途切れたりするような受信状態が悪い環境でも、欠落した
データを補完処理して、ワンセグ映像を途切れにくくします。
また、内蔵フラッシュメモリに加え、SDカードスロットを搭載し、
ワンセグ番組の直接録画や本体に録画した番組のSDカードへの
移動も可能にしました。
ということです。

ウォークマンは録画した番組を外へ持ち出すことは出来ませんが、
こちらはSDカードに録画することで外へ出すことも可能みたいですね。

ちなみに容量は4GB、色はブラック、ダークネイビー、シャンパンゴールド。
お値段は29,800円前後、発売は10月17日です。

東芝:プレスリリース (2007.09.27)
東芝、4GBメモリ内蔵でSD対応の携帯オーディオ、ワンセグ受信もトギレナイ-BCNランキング

ところでauのINFO BAR 2にもワンセグ機能がつくらしいですね。
あの携帯でワンセグ見るのもどうかって感じですが、まぁその辺は
好きずきなので。

ワンセグってのは基本的には今後、ほとんどの携帯電話に付属される
機能でしょうから、ちょっと視聴するだけだったらそれでも充分なん
でしょうけど、少しでもいい画面でみたいとか録画してゆっくりみたい
とかって人にはこういったものの方がいいですね。

iPodにワンセグがつくことはないでしょうから、これは対抗手段として
は重要なポイント?うーん、別にこれによってiPod買おうって人が
ウォークマンとかgigabeatにするってことあるんですかね?

少なくとも私はワンセグの有無はまったく選択基準ではないですけど、
そういう人も少なくないかもしれないですね。


posted by ケン at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年09月27日

サイバーショットケータイにスマイルシャッターを付けて

私が携帯を購入してから既に1年とちょっとになります。
今だに慣れないし、好きではないですが、とりあえず使ってます。

ただ、昨年7月に購入した時にはドコモとauと1台づつ買った
のですが、やはり2つも持っているのは面倒になりauは1月に解約、
そしてドコモはソニエリのSO902iでしたが

so902i

残念ながら今年の4月にはぶっ壊れてしまい、今は知り合いが
昔、使っていたN2102Vというとても古い機種を借りてFOMAカード
を入れて使用してます。

そろそろ新しい自分の奴を買おうかなぁとは思っているのですが、
なかなかこれというものがなく日々が過ぎてしまっています。

ブラビア携帯もちょっといいかなぁとも思いましたが、やっぱり
イマイチ。そんな中でauから出たEXILIMケータイはなかなかかっこ
よろしでいいですよねぇ。

w53ca

ドコモからauにしちゃおうかなぁなんて思っていたのですが、
昨日のニュースによると今までは海外でしか出ていなかった
ソニエリのサイバーショット携帯が日本でも出るらしいじゃないですか。

「サイバーショット・ケータイ」国内でも発売へ=ソニー・エリクソン常務-時事ドットコム

ちなみに海外で出ているサイバーショット携帯はこんな感じです。

k850i

これはちょっとイマイチかなぁという感じですが、日本で出るのなら
ちょっと待ってみようかなと思い始めています。

そしてこれは携帯電話ではありませんが、最近でたサイバーショット
にはスマイルシャッターなるものがついてるらしいですね。

笑顔を検出し、自動で撮影する※1、「スマイルシャッター」新搭載
“サイバーショット”Tシリーズ2機種発売
-プレスリリース
ソニー、笑顔をとらえるサイバーショット「DSC-T200」-ITmedia+D

T200.jpg

このスマイルシャッター機能をサイバーショット携帯にもつけて
くれないですかねぇ。まぁ無理でしょうけど。値段すっげー高く
なりそうだしね。笑顔待ってる間に電話かかってきたら困っちゃい
そうだし。

ところでこのサイバーショット携帯ってauとドコモとどっちで
出るんですかね?

posted by ケン at 13:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話関連 | この記事へのリンク

2007年09月25日

iPohone値下げの時のアップルの対応。iPod touch不具合の時のアップルジャパンの対応。

実はこの3連休の間、PCを開いていなかったので、iPod touchの
出荷が始まったことは勿論、日本語WindowsではiPod touchのロック解除
が出来なくて大変な騒動になっているということもまったく知りませんでした。

ところでこの騒動ってテレビのニュースとかではやったのでしょうか?
最近、テレビもほとんど見なくなってしまったのでそれもわからない
のですが、多分やっていないでしょう。

随分、前にも書いたことがあるのですが、常にネットをやっている人と
そうでない人の情報量というのには本当に大きな差があるように感じます。

勿論、普通に生きていくのに必要のない情報がほとんどなので、別に
常にネットをやっている人が偉いとか、世間で言われているような情報
格差が賃金格差を生むなんてことと単純に結びつくとはまったく思って
いませんけどね。

さて、本題に戻ってこの騒動ですが、アップルはほんのちょっと前にも
iPhoneの突然の値下げによって、それ以前にiPhoneを購入していた
ユーザーからの反発を受けてかどうかわかりませんが、スティーブ・ジョブズ氏
自ら謝罪と店頭で100ドルを還元する方針を発表しました。

でもこの処置に関してはネットショップは勿論、何らかの商品を販売
したことのある人であればそんなに驚くことではないんですよね。実際、
販売している商品が不良品だったり、不具合があったりした場合は
結構、どこでもやっている方法です。

ただ、これをやったのが、世界的にメジャーな企業で商品でしかも
そのトップがやったのでこれだけのニュースになった訳です。

さあ、では今回のiPod touchのトラブルに対するアップルジャパンの
対応はどうなんでしょ?正直、トラブルが起こったこともその対応も
かなりひどいと言わざるをえませんね。

日本語のWindowsで1回でもテストすればわかることですし、(ちなみに
この不具合は日本だけかと思いきやドイツ、メキシコ、ポーランド、
韓国など。2バイト文字圏を中心に世界各国で起きているようです)

iPod touchが動作しない不具合、世界中で起きていることが判明-GIGAZINE

この記事を見るとトラブルは出荷前から予測できていたということに
なるのでなおさら今回のアップルの対応には問題ありまくりな感じがします。

さらにCNETなどの記事では最初の段階でアップルジャパンは「不具合で
あると確認できていない」と回答していたようです。これはもう最悪ですね。

iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数--「確認できていない」とアップル-CNET Japan

これもやっぱりかなり前に書いたのですが、Windowsユーザーにとって
iPod touchが初めて購入するアップル製品と言う人も少なからずいる
と思います。そういった人達に対してこんな対応をしているとやっぱり
アップルはダメだという判断を下してしまう人だっているでしょう。

今さらこんなこと言うのもあれですが、iPodは既にマックユーザーだけ
のものではありません。アップルの出す製品は洗練されていて本当に
かっこよろしだし、持っているだけでワクワクしたり使うだけで楽しく
なる製品を作れる数少ない企業だとも思っています。(Windowsユーザー
ですけどね)

なのでなおさら、こういった基本的なユーザー対応をおざなりにして
欲しくないです。製品に不具合があっても対応が悪くても、まぁアップル
だから仕方ないかと許してくれるユーザーばかりではありません。
今回の件は本当にがっかりだし、残念です。

ちなみにアップルジャパンは本日、やっと今週後半にもソフトウェア
アップデートを実施すると発表したとCNET Japanは報じていますが、
アップルのサイトにはまだその発表は載ってないみたいです。

iPod touch不具合、今週後半にもソフトウェアアップデートで対応-CNET Japan

これだってまず、サイト上で謝罪した上で状況の説明をちゃんと載せる
べきですよねぇ。こういったニュースを公式サイトではなく、ニュース
サイトから知るってのもどうかと思います。

さて、つらつらと書いてきましたが、勿論、iPhoneの場合と今回の
場合はまったく違うケースなので比較してもあまり意味はないのですが、
私たちユーザーは何か起きた時にまず、その公式サイトに行き、この
不具合は自分だけなのか、それとも機器の側に問題があるのかの確認
をします。

祝日と重なってしまったという事情もありますが、これだけの大きな
不具合なのですから、そんなの関係なく、ちゃんと早急にまずサイト
上で説明すべきです。

そういった意味では、iPhoneの際のスティーブ・ジョブズ氏の対応の
早さは(予定通りなのかもしれませんが)アップルジャパンに比べて、
やはり賞賛されるべきなのかもしれません。

勿論、それはひどすぎるアップルジャパンと比較してですし、もしか
したらアップル本社からの指示を待って遅れてしまってるのかもしれ
ないのでやっぱりアップルも決して褒められたもんでもないですけどね。
posted by ケン at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月12日

ウォークマンもiPodも最初のコンセプトは同じだったはずなのに

その昔、ソニーが最初にウォークマンを発売した時のコンセプトは
音質がどーだとか小難しいことは抜きにして今まで家の中だけで
楽しんでいた音楽をいつでもどこでも好きな時に好きな場所で
楽しもうということだったと思います。

私は基本的に音質などにあまりこだわりがないので、よほどひどく
なければ別にいいじゃんと考えています。まして外に持ち出して聞く
のであれば重視すべきは携帯性であるとかデザインや機能性であって
音質などは2の次です。(勿論、いいに越したことはないですけど)

ウォークマンだって家のオーディオで聞くよりも音質が悪いのは
当然だったし、そんなことよりいつでも好きな時に聞けた方が
楽しいじゃんと多くの人が思ったからこそ大ヒット商品となった訳です。

以前は携帯プレーヤといえば、それはウォークマンのことであり、
ソニー以外のメーカーから出ていた商品でもウォークマンということで
一括りにされていました。

これはその分野で大きなシェアを持った商品であれば別にウォークマン
に限ったことではなく、食品などを保存する時に使うものと言えば
ほとんどの人がサランラップと言うでしょうし、紙の資料などを
まとめるものは、やはりほとんどの人がホッチキスと言うでしょう。

そして携帯プレーヤの世界では、それがデジタルとなって以降、代名詞
となっているのはウォークマンではなく、iPodです。

そのiPodですが、最初のコンセプトとしてはウォークマンが最初
にこの世に出た時のコンセプトとそんなに大きな違いはなかったよう
に思います。

勿論、持ち出せる量がデジタルとなり、カセットやMD、CDと比べ飛躍的
に多くなったということはありますが、好きな音楽をいつでもどこでも
楽しもうという基本的なコンセプトは同じです。

今、ウォークマンはノイズキャセリングだとか、イヤホンの性能向上
であるとか音質を重視した製品でiPodと差異化を図ろうとしています。
(勿論、それだけではないでしょうけど)

そして転送ソフトやネットジュークなどiTunesに比べ複雑で使いづら
かったり、余計な手間が増える関連商品を出したりとデジタルに移行
して以来、今だに迷走が続いているような気がします。

つまりはウォークマンの最初のコンセプトをまったく忘れてしまって
いるということです。

過去、ウォークマンが全盛だった頃、他のメーカーが音質を向上させ
ウォークマンとの差異化を図ったところでそれがウォークマンに対して
何か影響があったでしょうか?答えは誰もが知っています。

今のソニーはあの頃のソニー以外のメーカーがやっていた事と同じ事
をしてiPodに対抗しようとしているのでしょうか?その答えは誰もが
知っているはずなのに…

iPodも最初の頃に比べ、単なる音楽を聞くだけのデバイスからゲーム
ができて、動画が見れて、iPod touchではネットまでできるようになり
ましたが、最初のコンセプトであるいつでも好きな時に簡単に音楽を
楽しむというコンセプトに大きなブレはないように感じます。
(ちょっとだけブレてるようにも感じますが)

そう言った意味ではRollyはiPodとはまったく違う音楽の楽しみ方を
提示するものとしては、むしろウォークマンよりもずっとソニーらしい
革新性を持っているのかとも思います。

ただ、その革新性の方向がユーザーが求めているものとまったく違う
方向を向いてしまってるのが残念ですね。

でももしかしたらRollyを作り続け進化させ続けて行けばいつか、iPod
に対抗できる唯一の商品になるかもしれませんね。いつだかわかんない
ですけど。
posted by ケン at 16:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月11日

SONYはRollyだけではなくウォークマンも発売するみたいです。

先日、音に合わせて回転したり光ったりする新しいデジタルプレーヤ
「Rolly」を発表したソニーですが、決してウォークマンを捨てた訳
ではありません。来月10月20日に新しいウォークマン「NW-S710F」と
「NW-S610F」が発売されるそうです。

NW-S710F
こちらがNW-S710F

NW-S10F
こちらがNW-S10F

どちらも動画再生機能があり、NW-S710Fシリーズが8GB、4GB、2GB。
NW-S610Fシリーズが4GBと2GBでお値段はNW-S710Fシリーズの8GBが
27,000円前後、4GBが21,000円前後、2Gが17,000円前後、NW-S610F
シリーズの4GBが18,000円前後、2GBが14,000円前後だそうです。

音声ファイルは、ATRACやATRAC Advanced Losslessの再生も可能と
いうことです。確か先日、アメリカのソニーで発表されたウォークマン
はこの形式を捨てたかと思いますが、日本ではまだ継続するんですね。

ちなみに同価格帯のiPod nanoと比べて何がお得なのでしょう?
iPod nanoになくてNW-S710Fにあるものがノイズキャセリング機能。
そしてウォークマンのどちらのシリーズにもFMラジオチューナーがあります。

デザイン的にはまぁ好きずきですが、iPod nanoのデザインは最初
かなり酷評されてましたが、実際に手に取った人のレビューなどを
見ると好印象のものも増えてきてますね。

まぁ私自身はまだ手に取ってないのでなんとも言えませんが、少なく
ともウォークマンに関して言えばこれといった特徴もなく今までとも
さした変わりはないし、どっちもどっちという感じですかね。

後、ウォークマンと連携をとれるオーディオシステム「ネットジューク」
の新製品も10月20日に発売されます。こちらは無線LAN対応という
ことで、PCを持ってない人のためというよりはPCと無線LAN経由で
より便利に楽曲の管理、転送を行えるということでしょうか?
でもだとすれば別にPCだけでもいいような気もしますが…

NAS-M95HD

こちらがNAS-M95HD。容量は250GBで120,000円前後。これだけ発売は
11月10日。

NAS-M75HD

こちらがNAS-M75HD。容量は80GBで80,000円前後。

NAS-D55HD

そしてこちらがNAS-D55HD。容量はNAS-M75HDと同様、80GBだが
MDスロットを省略したタイプで60,000円前後となっています。

個人的にはポータブルステレオの存在って好きなのでウォークマンは
いらないけどこちらはちょっといいですね。勿論、まったく必要ない
のですが、インテリアとして家にあるといいなぁと思います。
じゃまなだけですけどね。

これを見る限りSONYがiPodキラーとなる商品を出すにはまだまだ
かかりそうな感じですね。残念ですが、なんとか頑張って欲しいですねぇ…。

まぁ今に始まったことではないですけど携帯デジタルオーディオ
市場ってアップルだけが頑張って盛り上げてますが、このままで
いいのでしょうか?他のやる気がまったく見えてこないですねぇ。

アップルだけがどんどん先に行ってしまって他のメーカーは既に
勝負を捨ててしまってるような気がします。

大切なのはFMチューナーとかノイズキャセリングとかそんなもの
ではないんですけどねぇ…

結局、アップルと他のメーカーの一番違う点というのは他のメーカー
にはスティーブ・ジョブズ氏がいないということですよね。
アップルの商品にしても彼のプレゼンがなければ魅力半減のような
気もします。うーん、だとすれば他がいくら頑張ってもダメですかね?

いやいや、かつてのソニーとか今の任天堂とかねぇ、日本にも
ワクワクする商品を出す企業はあったし、今もあるんですから、
やっぱりソニーには頑張って欲しいです。

ソニーニュースリリース
ソニーニュースリリース
ソニー、動画再生やノイズキャンセルに対応する「ウォークマンS」新製品-Broadband Watch
ソニー、無線LANも可能なDLNA対応HDDコンポ「ネットジューク」新製品-Broadband Watch
posted by ケン at 17:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

iPhoneの販売が100万台を突破したらしいですが…

iphone01.jpg


アップルは6月29日に発売したiPhoneですが、9月10日に販売数が100万台
を突破したとプレスリリースを出したそうです。

でも6日に米Appleは9月末までに100万台を超える見込みと言ってたのに
10日に100万台突破ってことは値下げを発表してからわずか4日で何十万
台も売れたってことなんですかね?そりゃすごいですねぇ。

発売から74日。iPodが100万台を販売するのに2年かかったことを考えれば
かなり早い時期での達成ということですが、これに関してはiPodの人気が
まずありきってのもあるのであまり比較にはならないと思いますけどね。

CNET Japanの記事によると7月中までに売れた数が49万台ということで、
つまりは値下げになる前に買った人が半数以上ということですね。今後、
200ドルの値下げを受けてさらに販売台数は増えて行くのでしょうか?

4年後の2011年には3,000万台突破なんて予測も出てますが、まぁ全世界
で発売されるようになればこの数字もまんざらでもないような気もしますけどね。

アップルの「iPhone」、販売台数100万台を突破-CNET Japan
iPhoneは200ドル値下げ、9月末までに100万台到達へ-ITmedia News
Appleの「iPhone」,2011年には販売台数3000万台へ-ITpro

ところで現時点では日本ではiPhoneは発売されていませんが、今月末に
出るiPod touchでiPhoneの70%ぐらいの機能は楽しめそうだし、私は電話
機能は一切いらないので、むしろiPod touchの方が全然いい訳です。

よくよく考えると8GBと16GBと容量は少ないですが、それに関しては
iPod classicに入れとけばいいし、2つ持つのが面倒って言っても
あんなかっこいいものだったら何個持っててもいいしなぁとも思うし。
そう考えるとやっぱり160GBのiPod classicと8GBのiPod touch買えば
最強じゃないすか?

こりゃやっぱり頑張って稼ぐしかないですね。

Apple Store(Japan)

Apple Store(Japan)





posted by ケン at 16:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話関連 | この記事へのリンク

2007年09月10日

ZuneもRollyもiPodキラーと呼ぶにはまだ早過ぎる

ソニーの新しいデジタルプレーヤ「Rolly」の画像がやっと正式に
紹介されていました。

Rolly


Rolly Official Site


形としては、海やプールで貴重品などを入れておくカプセルのよう
といえばいいでしょうか?勿論、質感とか細かい部分などはまったく
違うのでしょうが、画像をパッと最初に見た時に浮かんだのはそれでした。

テーブルなどの上に置いて転がしたり回したりすると選曲や音量の調節
が出来るなど確かに他の携帯プレーヤにはない特徴を持っているとは
言えそうですし、デザインもシンプルでまぁ慣れればいいのかなという気もしてきます。

ただ、だからといってこの画像や動画を見てワクワクするかと言えば
まったくしません。お値段的にも容量は1GBですから、まぁ1万円前後
だったらいいかなぁと思いましたが、実際には39,800円。

これも勿論、単なる1GBの携帯プレーヤではないので、こんなものかな
という感じですが、この値段出すのだったらiPod classic買いますね。
後3,000円程出せば160GBの奴買えるし、もっと言えば8GBのiPod touch
なんてこれよりも3,000円も安いじゃないすかねぇ…

Rollyのニュース検索-Googleニュース

そしてマイクロソフトのZuneですが、こちらは先日、iPod touchの発表
に合わせるように50ドルの値下げを発表していました。今後はフラッシュ
メモリを搭載したものが出るらしいですが、今の所はアップルの新製品
発表に関しても我関せずという感じらしいです。(現状ではアップルが
どうのと言ってる段階ではないのでこれも当たり前でしょうけど)

「iPod」刷新のニュースに,マイクロソフトは静かな反応-CNET Japan

まぁZuneに関してはWi-Fi搭載ということで最初はオーッという感じも
ありましたが、iPod touchが出た今では近くにあるZune同士で楽曲を
転送するなんてまったくどーでもいい機能のような気がします。

それ以上にZuneなんて日本では発売されていませんので、発売されて
いないものにあーだこーだ言っても仕方ないですけどね。

どちらも最初にニュースになった時はiPodキラーなんて言葉が踊って
ましたが、それも昔。iPodはやっぱり遥か先、手の届かないところへ
いってしまいましたからね。(しかしRollyはまだ販売もされてないのに
ちょっと可哀想な気もしますが…)

ところでiPodやiTunesに関してはその後も続々と色々なニュースが出ています。

アップル、テレビ局にiTunes Storeでの値下げを要求か--米報道-CNET Japan
ラジオで聞いた曲がiTunesで買える「iTunes Tagging」サービス-ITmedia

まぁどちらもアメリカの話で日本ではまだまだ関係ないのですが、この
辺りが日本にも関係してくるのは一体、いつのことなんでしょうね。
そう考えるとアメリカに比べ日本人としてはiPodの多くの楽しさの一部
しか享受出来てないのかなって気もします。残念ですね。

後、iPhoneが日本で11月にも発売されるのではなんて話がありましたが、

3G対応、16GBメモリ搭載の日本でも使えるiPhoneが11月に登場か-GIGAZINE

ドイツの携帯電話会社が、11月からiPhoneを取り扱うそうですが、この
会社がHSDPA方式をサポートする、つまりNTTドコモやソフトバンクなど
と同じ形式でということで日本でもどちらかが出すのではって話です。

ただドイツで日本と同じ形式で出るからって日本でも11月に出るなんて
ことは有り得ないでしょうけどね。それに私としては電話機能いらない
のであまり興味はありません。

しかし、やっぱりまだ暫くはアップルの天下が続きそうですね。他の
企業、日本人としては特にソニーには頑張ってもらいたいです。
一日も早く本当の意味でiPodキラーとなる商品が出て欲しいです。
posted by ケン at 17:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月07日

早速登場、iPod nanoケース

iPod touchの話ばかりですが、今回はiPod nanoです。
新しいiPod nanoに関してはそのデザインに関して賛否両論ですが、
やっぱり実物をこの手に触って見てみないとなんとも言えないですね。
私も現時点では「これはねーだろ」って感じですが、もしかして実際に
見たら悪くないねーってなるかもしれないですし。

new_iPod_nano

ところで、この新しいiPod nanoですが、既にいくつかのメーカーから
ケースが発表されてます。

まずはグリーンハウスの「GH-CA-IPOD3N」

GH-CA-IPOD3N

液晶保護フィルムと、ネックストラップまでついて予想価格は1,480円。
発売は9月上旬。


グリーンハウス

グリーンハウス、新型iPod nano用シリコンケース-ITmedia+D

続いてはレイ・アウトの「RT-IPC1シリーズ」と「RT-N3C1シリーズ」

RT-IPC1とRT-N3C1
左がRT-IPC1。右がRT-N3C1

「RT-IPC1シリーズ」はケースにストラップ、保護フィルム、Dockカバーまで
ついて1,280円。

「RT-N3C1シリーズ」はストラップの変わりにACアダプターがついて1,980円。

ちなみに発売は9月中旬だそうです。

レイ・アウト
レイ・アウト、新iPod nano専用カバーを発表-CNET Japan
レイ・アウト、新iPod nano用アクセサリーキット-ITmedia+D

しかし相変わらずiPodは関連商品が出るの早いですね。
今後も続々と新しいiPodの関連商品が出ると思いますが、
iPodを買うのと同じぐらいどれにするか迷ったり楽しめそうですね。
posted by ケン at 18:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

慣性とわかりやすさ

iPod touch

またまたiPod touchの話ですが、今までUIが素晴らしい、直接、曲が
購入出来るのが素晴らしいと書いて来ましたが、このUIの中でも特に
素晴らしいなぁと思うのが今回のタイトル「慣性とわかりやすさ」です。

人って何故だかわかりませんが慣性の働くものってとても気持ち良く
感じるんですよね。例えば私は以前からマウスではなくケンジントンの
トラックボール「Expert Mouse」を使ってますが

ExpertMouse

これも何がいいってやっぱり慣性がちゃんと働いてるところが半端なく
気持ち良いのです。指でボールを転がすとそれに合わせてカーソルが
ちゃんと反応して動く、そして転がした強さの分だけちゃんと慣性が
働いてカーソルが動くんです。これがもう例えようのないぐらいの
気持ち良さなのです。

iPod touchも同様に画面を指でなぞるとちゃんと慣性が働いて画面が
動きますよね。これもきっと半端なく気持ち良いだろうなぁと思います。

後、わかりやすさって点で言うとあの写真などを拡大する時に二本指
でやるマルチタッチですね。二本の指で広げるとそれに反応して
その部分が拡大される。これってすごく視覚的にわかりやすいですよね。
あれ見たら誰でも自分でやってみたくなりますよ。これってとても
大切なところです。

ジョブズ氏が初代iPod nanoを紹介する時にジーンズの前ポケットから
スッと出したのもあれがnanoの最大の特徴である小ささを一番わかり
やすくするためですよね。そう言う誰もが一目見てその商品の特徴が
すぐわかるってのもやっぱ気持ちいいじゃないですか?

BCNランキングの記事の中でとってもいいフレーズがありました。
「操作そのものが楽しい……それが「touch」」
これ本当にいいフレーズですねぇ。普通は自分が聞きたい曲を検索
したりって面倒な行為ですけど、それさえもわざわざやりたくなって
しまうUIってのはやっぱり本当に素晴らしすぎます。

ジョブズが魅せたiPod――使うこと自体が楽しい「touch」に触って-BCNランキング

でも今回は購入を見送ってる私がこうやって毎日、iPod touchが
素晴らしい素晴らしいと言っても何の説得力もないですね。

現実的に考えればiPod classicが私に一番合ってると思いつつも、
見る度にやっぱ欲しいなぁとは思ってるのですが…
posted by ケン at 16:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月06日

スターバックスになんてさして行ったりしませんが

先ほどはiPod touchの何が素晴らしいってUIが素晴らしすぎると
書きましたが、それと同じぐらい素晴らしいなぁと思ったのが、
Wi-FiによってiPod touchだけでiTune Wi-Fi MusicStoreから
楽曲を購入出来るということです。

そしてそれを利用した新たなサービスも昨日発表されています。それは
スターバックスで流れている曲をその場でiTunes Wi-Fi Music Storeで
アクセスして購入が出来るというサービスです。

StarbucksでiTunesに無料Wi-Fiアクセス可能に
-ITmedia news

特に素晴らしいなぁと思うのが通常、有料でT-Mobile HotSpot Wi-Fi
ネットワークを提供しているのがiTunes Wi-Fi Music Storeには
無料でアクセスできるという点です。

例えば携帯電話でもこの曲欲しいなと思ったら着うたサイトにアクセス
して検索してすぐに購入ということが可能ですが、今回のサービスは
無料でアクセス出来てしかも、「Now Playing」サービスによって
検索の必要もなく、スターバックスで今、流れている楽曲を購入する
ことが出来るという素晴らしいサービスです。

気に入った楽曲をその場で余計なお金や手間をかけずにすぐに購入
出来るなんて夢のようなサービスですよね。

まずはアメリカだけのサービスですが、今後、日本でも早く開始して
スターバックスだけでなく、いずれは色々なお店で可能になるといいですね。

アップルとスターバックスが音楽ビジネスで提携-MarkeZine

posted by ケン at 15:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

iPod touchは確かに素晴らしいけど…

出ましたねぇ、「iPod touch」

iPod touch

電話機能と後、細かい部分を除いてほとんどiPhoneと同じですよね。
これは素晴らしい。何が素晴らしいってiPhoneを最初に見た時とほぼ
同じ興奮と感動をほとんど同じiPod touchにまた感じられてしまうと
いう点が素晴らしいです。

だってこのUIを見たらやっぱり感動しちゃいますよねぇ…

アップル - iPod touch - 特長

私は前からiPhoneの電話機能を省いた奴が欲しいと思ってましたが、
正にこれがそうですよね。でも、でも、でも、とりあえず保留です。
だって8GBと16GBしかないんですもの。

最低でも32GB。できれば重くても厚くても構わないのでフラッシュ
メモリではなくHDDで80GBぐらい欲しかったですねぇ。

まぁ、iPod classicが80GBと160GBでしかも値段が29,800円と42,800円
というびっくりの低価格になったので、頑張ってこれとiPod touchと
両方買えばいいんですが、そこまでは出来ないですねぇ…

しかし160GBで42,800円ってすごいですよねぇ、私の持ってる30GBの奴って
確か32,800円だったような気が…

とにかく以前から言ってるように私はiTunesに入ってる楽曲を全て
持ち歩きたいので、iPod classicの160GBが一番合ってるのだろうなぁと
思います。

でも、やっぱtouchいいなぁ…。しばらく待ってもうちょっと安く
なったら考えようかな。

ところでiPod nanoは以前、どっかで公開されてた画像と同じものでし
たが、どうなんでしょこのデザイン。

new iPod nano

まぁこの目で実物を見るまでは何とも言えないですけど、なんかちょっと
不格好な感じします。

しかしさすがはアップル。zuneが値下げしようと東芝やソニーが新しい
デジタル携帯プレーヤを出そうとそんなのお構いなしに遥か先へと
進んでしまいました。私も頑張っていずれはiPod toudhを手に入れたい
と思います。

Apple Store(Japan)

アップル、全面スクリーンの「iPod touch」を発表、小さくなった動画nanoも-BCNランキング
フォトレポート:アップル、タッチスクリーン型iPod touchなど発表-CNET Japan
posted by ケン at 13:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月05日

スピーカーを頭に装着ってどんなスピーカーだ?

ソニーは10月20日に頭に装着する「新しい装着スタイル」のスピーカー「PFR-V1」発売するらしいです。

それはどんなものかと言うと…

pfr-v1

これです。まぁパッと見は普通のヘッドフォンじゃんって感じですが、
小型の球状スピーカーをヘッドホンのように頭に掛け、
耳の斜め前方に装着することで、目の前に音場が広がる
ような臨場感あるサウンドで再生できるのが特徴。
スピーカーから突き出した形状の「エクステンデット
バスレフダクト」を直接外耳道に触れさせることで
迫力ある重低音も楽しめ、音楽のほか映画やゲーム
などにも活用できる。
ということらしいです。

すっごい使ってみたいですねぇ。なんか楽しそうじゃないですか?
でもこれってつまり音は外にだだ漏れですよね。まぁヘッドフォン
じゃなくてあくまでスピーカーなんであればそれも当たり前ですけど。

家でゆっくりと楽しむ時に是非、使ってみたいなぁと思いますが、
お値段は55,650円。ちょっとお高めですね。

まぁスピーカーとしたらそんなに高くもないですけど。
発売されたらどっかの電気屋さんででも試聴してみたいです。

ソニー製品情報 | ヘッドホン | PFR-V1
ソニー、ヘッドホンのように頭に装着する新スタイルのスピーカー-BCNランキング
タグ:PFR-V1 SRS-ZX1
posted by ケン at 17:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

岡村の新譜はなかなか素敵

「よく考えてみてよ 僕がアンサーだぜ」

今日、岡村靖幸の再復活第1弾シングル
はっきりもっと勇敢になって」が発売されました。

この曲を聞いてまず最初に思ったのはこの曲は冒頭のフレーズが
全て(この曲に関しても、今の彼の心境も)だなぁということです。

普通に考えるとこのフレーズはものすごい自信家で俺が
全ての答えを持ってるぜって感じにも聞き取れます。

確かに自分の作る楽曲には他の何よりも自信を持っている方では
ありますが、このフレーズはそうではなくて、彼の今の不安だったり
受け入れられたいという願望だったりの方が強く出てこのフレーズ
になったような気がします。

勿論、気がするだけなので本当のところは分かりません。
が、私はこの曲を聞いてますます、彼が好きになったし、
CDとはいえ、以前よりも声がちゃんと出ていることに
ちょっとだけ安心してます。

今後、さらに素晴らしい曲を作り出していって欲しいものです。



posted by ケン at 15:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2007年09月04日

iTunesの色々な話と音楽ダウンロードはやっぱり携帯?の話

iTunesに関するニュースが2つ。

まずは、今月からNBCの番組をiTunesで販売することを中止する
というニュースです。

アップル、iTunesでのNBC番組配信を中止へ-CNET Japan

NBCが1番組の仕入れ値を今までの2倍にしたいとの話をアップル側が
拒否したことによってこうなったということですが、番組の値段を
仕入れ先、提供先どちらかが一方的に決めるというのはなかなか
難しいことなんですね。

アップルは今までこの方式で成功してきてますが、今後もこういった
ことが増えてくると最終的に不利益となるのはユーザーなので、なんとか
うまい解決方法を見つけて欲しいものです。

もう1つのニュースは9月5日の新しいiPod発表の席でiPhone用の
着メロ販売の発表もするのではないかというニュースです。

アップル、iTunesで着信メロディ販売?--米紙報道-CNET Japan

アメリカでも着メロの需要があるってのはまったく知りません
でしたが、あるんですね。ところで今日、日本レコード協会が
発表した2007年上半期の有料音楽配信の売上によると累計売上は、
前年同期比142%の351億9,300万円だそうです。

そのうちモバイルが318億5,900万円なのでPCが10%弱。モバイルが
90%ぐらいってとこですね。

この比率は前からほぼ同じで変わってないと思います。確かに携帯
の方が欲しい時にすぐ買えるから便利ですけどね。Amazonとかも本格的
にダウンロード販売を始めるらしいですから、もうちょっと頑張って
欲しいものです。

ところでアメリカの着メロはどの程度の売上があるんですかね?

社団法人 日本レコード協会|プレスリリース
2007年上半期の音楽配信売上は351億円9,300万円-INTERNET Watch
日本レコード協会、伸びるモバイルと伸び悩むネット、有料音楽配信実績報告-BCNランキング
タグ:itunes
posted by ケン at 18:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2007年09月03日

東芝とSONYの新しい携帯デジタルプレーヤとは?

新しいiPodの発表まで後、2日となりましたが、SONYと東芝も
今月、新しい携帯デジタルプレーヤを発売します。

SONYのNWZ-A810とNWZ-S610シリーズ。

NWZ-A810

これがNWZ-A810。そしてこれが

NWZ-S610

NWZ-S610です。

まぁどちらもまだ日本での発売は未定ですが、これらの一番の特徴は
Windows Media Audio(WMA)に加え、WM DRMにも対応したこと。
DRMで保護されたWMA楽曲の転送/再生が可能となった。
楽曲管理ソフトは、ソニーの「SonicStage」ではなく、
Windows Media Player 11を利用する。

対応オーディオ形式はWMAのほか、MP3、AAC(DRM無し)。
従来よりソニーが推進していたATRAC形式には対応せず、
同社が北米と欧州で展開してきたATRAC形式の音楽配信サービス
「CONNECT」も2008年3月以降に終了する予定。
ってことです。
つまりは、他のメーカーの携帯デジタルプレーヤとほぼ同じに
なったってことですかね?SONY独自のオーディオ形式もそれ用
の音楽配信サービスも捨てちゃうらしいですから。

そのうち日本でも発売されるのでしょうが、この選択は多分、
ユーザーには支持されるんでしょう。ただ私としてはとにかく
そんなことより早くiTunes StoreにSONYレーベルの楽曲を出せよって
思いますが。

米Sony、H.264ビデオやWM DRM対応の新ウォークマン-AV Watch

そして東芝の新しいgigabeatは

gigabeat T401

こちらの特徴は無線LAN機能を搭載というところでしょうか。
まぁ無線LANはポッドキャストぐらいにしか使えないそうですが、
一々、PCに繋がないでもダウンロード出来るのは便利かもしれない
ですね。

ちなみに無線LAN搭載のgigabeatは10月5日発売だそうです。

大画面2.4型カラー液晶採用の軽量スリムボディに、無線LAN機能を搭載


どちらも新たな展開になってきたという感じですが、次に発表される
新しいiPodがこれらの遥か上を行っているのか?それとも期待する
程ではないのか?答えはもうすぐに出ますね。楽しみです。
posted by ケン at 18:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。