2009年02月24日

ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました3

なんか最近、iTunes Storeづいてます。
本当はなんとなく登録してしまったAmazonプライムで買いたいのですが、
アルバム単位で欲しいものはそれほどないのでついつい、iTunes Storeを
使ってしまいます。

てな訳でもう今月3回目です。

まずはVITAMIN-Q featuring ANZAの「スゥキスキスゥ

VITAMIN-Q featuring ANZA - VITAMIN-Q - スゥキスキスゥ



なんでしょう。ボーカルが微妙です。この曲にしてももう少しあったボーカル
がいるような気がするのですが…。

別に彼女が悪いとも思いませんが、ちょっと聞くだけならまぁまぁですね。
ただ通して聞くのはかなり微妙です。

そもそもなんでこのバンドが気になったのか既に忘れてしまってますが、
最近、ベテランの人達が新たにバンド作ってってのがいくつかありますね。

pupaもちょっと気になっているのですが、まぁこれは高橋幸宏のソロ買えば
いいかなって気がするので買ってません。といいつつ買ってないですけど。

次は黒田倫弘の「スリルバカンス

黒田倫弘 - Barefoot - スリルバカンス

これは当然、むかーしからずっと気になっていたのですが、iTunes Storeで
販売していたのを知らずに買っていませんでした。で、最近、たまたま検索したら
あったので即購入。

もう岡村靖幸色バリバリでとても心地よいです。バージョン違いのを販売して
ないのが残念です。なんとかならんもんでしょうか?

次はMEG×Q;indiviの「星に願いを

MEG×Q;indivi - ハウス・ディズニー - 星に願いを



試聴した段階ではとてもいいなぁと思ったのですが、買ってから全部聞いて
みたらありゃりゃって感じでした。

まぁスタンダードな曲なので、大外しってこともないですが、これから何度も
何度も聴くと言ったことはないかなと、今は思っています。

ちなみにMEGと言えば、新曲も出てますが、こちらは今回は見送りです。
だってつまんなかったから。

続いては元気ロケッツの「Star Surfer」、「Heavenly Star
Star Line」、「Smaile」、「Breeze」の5曲です。

元気ロケッツ I -Heavenly Star-
元気ロケッツ - 元気ロケッツ I -Heavenly Star-



ちなみにこの曲は「Star Line」です。
なんか元気ロケッツもちょっと前に気になってしばらく放置してたのですが、
ここにきて急に新しい女性ボーカルの曲が聞きたくなったのと、なんとなく
ピコピコ音が欲しくなったのが重なっての購入となりました。

この後出てくるQ;indiviもそうですが、どの曲を聞いても心地よいメロディで
聞いていてとても気持ち良いです。でもただそれだけの気もしますので、
多分、すぐに飽きると思います。まぁ今のところはヘビーローテーションで
毎日聞いてます。

てな訳で次はQ;indiviですが、曲はivy;から「Part of Your World
Looking at the Stars」、「Starting Over」、「Come BAby
Hide and Seek」、「Voices」。

そしてphilharmonique;から「Love You」、「Across The Starlight
Electronic Harmonique」、「Storia」の計10曲です。

ivy;
Q;indivi - ivy;
philharmonique;
Q;indivi - philharmonique;

元気ロケッツ同様、アルバム全部買うほど興味はなかったので、とりあえず
試聴したり、いろんなとこのレビュー見て評判良い奴とかを選曲しました。

最初は元気ロケッツの曲に比べ、パッとしないなぁと思っていましたが、何度か
聞いているうちにだんだんと染み入ってくる感じです。

後の感想は元気ロケッツと一緒です。多分、1ヶ月後には聞いてないでしょう。
でも今はとても好きです。

最後はAira Mitsukiで「ロボットハニー」、「ニーハイガール
Every night heartfull music song」、「SAZAE FUNKADELiC
チャイナ・ディスコティカ (Substance remix)」、「GALAXY BOY
カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」の7曲です。

ロボットハニー
Aira Mitsuki - ロボットハニー
COPY
Aira Mitsuki - COPY



彼女は上記の元気ロケッツQ;indivi繋がりで購入したのですが、
現時点では、つなげすぎだったような気がします。

前の2つで止めとけば良かったと、今、微妙に後悔してます。
ちょっとうるさすぎな感ありで、今の気分ではないというだけで
いずれまた好きになる時がくるような気もしますけどね。

ただこれのおかげで、新たな女性ボーカル、ピコピコ音欲求はとりあえず
収まりました。

これで落ち着いてブルース・スプリングスティーンとかU2とかSIONとかに
いこうかなと思ってます。

【関連記事】
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました2
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました


posted by ケン at 15:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2009年02月16日

ウォークマン+サイバーショットの携帯電話って?

Idou_BACK40H_CLOSED_BLACK.jpg

なんだ普通のサイバーショット携帯じゃん…。と、この画像だけ見ると
そう思ってしまいますね。

Idou_comp_1009_BLACK_02.jpg

こっちだけみると最近よく見かけるiPhoneもどきの携帯電話に見えます。

idou.jpg

こうして見てもやっぱりiPhoneもどきですね。

でも実はこの携帯電話はソニーエリクソンが今年後半あたりに
発売する予定のウォークマンとサイバーショットの両方の機能を
含んだ携帯電話だそうです。

Sony Ericsson - Press Release Overview

なんで「Idou」って名前なんでしょう?仮の名称ですかね?
なんかソニーらしくない名前のような気がします。

最初の「I」が大文字ってところにiPhoneに対する対抗意識が
出てるのでしょうか?なんて訳はないでしょうね。

詳しい機能はよくわかりませんが、とりあえず一番上の画像に
入っている12.1メガピクセルという文字から1,210万画素の
デジカメ機能を有することがわかります。携帯電話のカメラで
1,210万画素も必要なのかという気はしますけどね。

ちなみにこの機種は多分、海外で出るものなので日本では
どうなるのかわかりませんけど、出るにしてもauでしょうね。
ドコモからは出ないでしょう。まぁ出たとしても買うかどうかは
微妙ですけど。(だって携帯で音楽聞かないし、ましてウォークマン
だし)

ただ見た目は好きです。

追記
以下に詳しい記事がありました。

Sony Ericsson、12.1Mカメラ搭載のタッチスマートフォン「Idou」発表-ITmedia+D
posted by ケン at 13:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話関連 | この記事へのリンク

2009年02月09日

「九州少年」も微妙でしたが「画面の告白」はもっと微妙…

画面の告白
甲斐よしひろ
4817202610

先週の金曜に発売された甲斐の新著「画面の告白」。
なんだこのタイトル?

三島の「仮面の告白」をもじったらしいですが、それにしてもねぇ…
「九州少年」もかなり微妙でしたが、もうちょっといいタイトルなかった
のでしょうか?

ちなみに今のところ「九州少年」同様、購入の予定はないです。
文庫本になってからかなぁ…なんて言いつつ文庫本にならなかったり
して。

読んでみたい気分はかなりあるんですけどね。1,600円高いなぁ…。
最近、本買ってないですが、新書って高いですよね。

ちなみにブルース・スプリングスティーンの新譜もまだ買ってないし
3月にはU2と高橋幸宏の新譜も出るし、CHERRYの赤軸もやっぱりまだ
気になるし、ケンジントンの新しいトラックボールも欲しいし、もちろん、
iPodとかiPod Touchとか…

お金いくらあっても足りないですね。まぁそれぞれはそれほど高価では
ないですけど。ちょっとづつなんとかしたいです。

posted by ケン at 17:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本、マンガ | この記事へのリンク

ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました2

相変わらず、好評でもなんでもないけど第二弾。
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました
のパート2です。

まず一曲目はこちら
COMPLEXの「Be My Baby」です。

Complex - COMPLEX BEST - Be My Baby



COMPLEXといえばこの曲でしょう。
実はCOMPLEXは前回購入した楽曲よりももっと先にカートに入れて
いたんですが、アルバム単位で入れていて、全部はいらないなぁと
ずっとそのまま放置状態になっていました。

ただ、前回5曲買ったことでなんか吹っ切れたのか、全部はいらないけど
この2曲だけは、と思い購入しました。もう一曲とはこちら

「恋をとめないで」です。

Complex - COMPLEX BEST - 恋をとめないで



実はこの曲はサビのメロディだけはなんとなく憶えてる程度でタイトル
もすっかり忘れてました。

ただその印象的なサビのメロディだけはずっと頭の片隅に残っていて
今回、「Be My Baby」ともう一曲買うならこれかなという感じで購入しました。

でも実はCOMPLEXが実際に活動していた時にはまったく聞いて
なかったんですけどね。なんか最近になって急に聞きたくなってしまいました。
理由は特にないです。

3曲目は研ナオコの「別離の黄昏」です。

研ナオコ - 研ナオコ 名曲全集 - 別離の黄昏

発売は今から28年前の1981年。
まったく記憶にありませんが、彼女が主演のドラマの主題歌だった
そうです。つまりその当時、私はこの曲を全く知りませんでした。

では何故、今回この曲を購入したのか。
それは確か…。これもいつだったか忘れましたが、甲斐よしひろが
ロッキュメントで歌ったんですよねぇ(ちなみに作詞作曲は彼です)。

で、その時からいい曲だなぁとずーっと頭の中に残っていて、たまたま
iTunes Storeでこの曲を見つけたので即購入です。

うーん、確かに素晴らしくいい曲ですが、出来れば甲斐バージョンも聞いて
みたいなぁと思いました。「時雨て」はCDになってんですけどね。残念です。

4曲目はチューリップの「千鳥橋渋滞」です。

チューリップ - We Believe In Magic Vol. 2 - 千鳥橋渋滞

どんな曲か知りたい方はこちらへどうぞ。

この曲はチューリップのデビューアルバムの中の1曲で発売は
1972年。なんと37年前の曲です。

この曲もまた甲斐ですが、彼のライブアルバム「ダブルイニシアチブ」に
収録されていたものを聞いたのが最初です。

これはチューリップのオリジナルですが、やはり甲斐のボーカルバージョン
に比べ、デビューアルバムの曲ということもあり、かなり柔らかく幼い印象が
あります。

まぁこれはこれで味わい深いですけどね。

そして最後はThe Birthdayの「涙がこぼれそう」です。

The Birthday - 涙がこぼれそう - EP - 涙がこぼれそう



ROSSOに比べるとあまり聞いてないThe Birthdayですが、この曲は
確か深夜のテレビでちょっと流れてるのを聞いてすぐにカートへ。でも
購入まではちょっと時間かかっちゃいました。

理由は…特にないです。
しかしこの曲は美しい曲ですね。
前回の吉井和哉の「CALL ME」も素晴らしく美しい曲でしたが、この曲も
負けず劣らず美しい曲です。

では今回はこの辺りで。
posted by ケン at 17:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

CHERRYの赤軸におおいに悩む

CHERRYブランドのキーボードで黒、白、茶、青軸に続いて赤軸スイッチの
ものが昨年12月に発売になっていたんですね。まったく知りませんでした。

サイズ G80-3600LYCJA-0(赤軸日本語109白) G80-3600LYCJA-0
B001L85TXS
先週、初めてこのことを知り早速、注文…

しようと思ったのですが、注文確定ボタンを押す寸前で中断。

よくよく調べてないけど赤軸ってどんな感じなのさ、今までのと比べて何が
違うのさ?まったくこんな基本的な部分をまったく調べもせずに1万円以上も
するものを購入しようなんて…

まぁCHERRYブランドで日本語キーボードでさらに赤軸なんて今までになかった
新しいスイッチとくればついついねぇ…。舞い上がっちゃいました。

で、色々と調べてみたところ、この赤軸とは?
チェリー社渾身の新型MXスイッチ(キー)『赤軸』を市場で初採用!従来型の黒軸をベースに押し下げ圧が限りなく緩やかに上昇する滑らかなタッチを実現。スイッチング動作の感触を限りなくゼロにする事で、リニアな軽快感を重視。茶軸を超えた軽いタッチを実現!
株式会社サイズ | 商品詳細 |MX-BOARD G80-3600LYC

あら、軽いんだ。
どーしよう?黒軸大好きっ子の自分としては別に軽いキーは茶軸だけで
十分だし、ましてそれより軽いとなるとなぁ…。

などと色々考えた上、最終的に現時点での購入は見送りにしました。
なんて言いつつ、なくなってから後悔する予感もありありなんですけどね。



posted by ケン at 15:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | キーボード関連 | この記事へのリンク

2009年02月03日

ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました

テレビ、ラジオ、街の中など様々な場所で音楽は流れています。
その中でちょっと気になったものの、その時は購入にまでは至らずに時が流れ、
でも心のどこかにひっかかっている曲というものが何曲かあります。

以前にもそういった曲はCD屋さんやiTunes Storeで見つけ、たまたま
タイミングが合えば購入していましたが、今回もそんな中から5曲ほどを
iTunes Storeで購入しました。

1曲目はYOSHII LOVINSONの「CALL ME」です。

YOSHII LOVINSON - CALL ME - EP - CALL ME

2005年1月に発売された曲ですが、多分、テレビかなんかで聞いたのだと
思います。その時からずっと気になっていました。

で、実際に購入してわずか1日の間に既に10回以上聞いてます。
しかしこの曲はなんて美しい曲なんでしょう。

どこまでも強く胸を撃つメロディと歌詞。もっと早く買っとけば良かったです。

2曲目は小泉今日子の「Fade out」です。

小泉今日子 - KOIZUMI IN THE HOUSE - Fade Out



この曲はなんと1989年5月に発売されたものです。
今から20年前の曲ですが、これも本当に素晴らしい。

音をもっとスカスカにして歌詞とボーカルを際立たせた方がさらに
いいと個人的には思いますが、それぐらい歌詞とボーカルがいいです。

本当にシンプルな歌詞で
「あなたは電話で冷たかったわ」という出だしが特にいいですねぇ。

3曲目は忌野清志郎&2・3'sの「プライベート」です。

忌野清志郎 - Music from Power House - プライベート

1993年10月発売。なのでこれも古く16年前の曲です。
確か、テレビのCMでこの曲のPVを見て気に入ったような記憶が
あります。

この曲はやはりサビ前からサビに入るところがすごく聞いてて気持ち良いです。
「じゃますんなよ じゃますんなよbaby」ってご機嫌です。

初めてフルコーラス聞きましたが、本当に歌詞もメロディも音もシンプルで
軽快なロックンロールで、ちょっと長い気もしますが、良い歌です。

4曲目は朝日美穂の「秘密のフランボワーズ」です。

朝日美穂 - ホリアテロリズム - 秘密のフランボワーズ

2004年12月発売。

この曲だけは他の曲のようにどこかで聞いてずっと気になっていたものではなく、
岡村靖幸作曲ということで、一度も聞いたことはないけど、聞いてみたくて今回、
他の曲の購入ついでに購入しました。

で、実際聞いてみた感じですが、いわゆる岡村色はあまり感じられないものの
良質なポップスという感じで聞いていてとても心地良い曲です。

彼女の声は岡村トリビュートの「だいすき」でもとてもいいなぁと思ってましたが、
この曲でもその素敵な声は健在です。

そして最後、5曲目はサーカスの「Mr.サマータイム」です。

サーカス - SHAKE THE MUSIC LIVE ~サーカス~ EP - Mr.サマータイム




1978年3月発売。実に31年前の曲です。

もう小学生の頃からずっと好きな曲でしたが、なんとなく買う機会が
なく今まで来ていましたが、今回やっと買いました。

しかーし、残念ながら当時のアレンジのものではなく、ジャズ風アレンジ
のライブ版で、そのところがかなり残念です。

実は、もう1曲、矢沢永吉の「時間よ止まれ」も購入しようと思っていた
のですが、これもiTunes Storeにはライブ版とアレンジ違いのものしか
なく購入を断念しています。

ただ「Mr.サマータイム」はどうしても聞きたかったので、ライブ版でアレンジも
違うけど、まっいっかーってな感じで購入しちゃいました。

まぁそうは言ってもこの曲の美しさ、切なさ、はかなさは変わることなく、幼き頃の
夏を思い出す名曲です。

てな感じですが、どれも昔からずっと聞きたいと思っていた曲なので満足度は
かなり高めです。
posted by ケン at 16:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。