2009年03月18日

ETYMOTIC RESEARCH hf5到着。とっても素敵な装着感

0318hf5.jpg

延び延びになっていたETYMOTIC RESEARCH hf5ですが、本日やっと到着。
完実電気サウンドハウスのサイトには出てませんでしたが、ちゃんとクリップ
も付いてました。(上の写真の左側の真ん中辺りの奴です)

やはりこのクリップが付いてるのと付いてないでは取り回しがまったく違います。
あると本当に便利です。ER-6iを使ってた頃を久々に思い出しました。

それと装着感。これが素晴らしい。まぁ単に私の耳の穴の大きさとうまく合ってる
というだけなのでしょうが、IE-10はちょっと私の耳には大きかった上に堅かくて
ちょっと痛かったし、耳に押し込んでも押し戻される感じで装着感がかなり悪かった
ので。

音質に関しては、まだほんのちょっとしか使ってない上にER-6iがどんな感じだったか
実は既に忘れてしまっていて比較はできません。勿論、悪くないとだけは言っておき
ますが、まったく参考にならずにすいません。

ちなみに現時点ではIE-10の方が若干、すっきりした音のような気もしますが、それは
hf5が私の耳にぴったり合ってしまうところから来てるような気もするのでなんとも
言えません。ただ何度も言いますがIE-10の音質に関してはまったく不満はないです。
装着感が悪かったというだけなので。

以前も書きましたが、私は基本的によほどひどくなければ音質なんかよりも
装着感であったり、使いやすさであったり、遮音性、長時間使っても痛くないなどの
要素の方がずっと重要なのでね、まぁその辺はお許しください。

もうちょっと使ってみてなんかあったら書こうかなとも思いますが、書かないかも
しれないです。とにかく今度はすぐに断線しないことだけを願っています。

【関連記事】
ETYMOTIC RESEARCH hf5は長持ちしてくれるだろうか?いやそれよりいつ私の手元に…
M-AUDIO IE-10を購入してみました。
ETYMOTIC RESEARCH ER-6i



posted by ケン at 18:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク

2009年03月16日

「サウンドストリート・アーカイブス」の今週のスケジュールが決定!しかし…

nhk-fm-blog.jpg

本日の深夜から放送される「サウンドストリート・アーカイブス-甲斐特集-」
のラインナップが決まったみたいです。

『サウンドストリート・アーカイブス』3月第3週のラインナップ決定!-NHK-FMブログ

画像だとわかりづらいので下記に詳細を
3月第3週のラインナップ決定! 〜甲斐よしひろ特集〜

3月17日(火)(月曜深夜)
「甲斐バンド新譜“Gold”特集」 1983年7月13日(水)放送
3月18日(水)(火曜深夜)
「日本の歌謡曲特集」 1984年1月25日(水)放送
3月19日(木)(水曜深夜)
【ゲスト】坂本龍一 1984年10月31日(水)放送
3月20日(金)(木曜深夜)
「口説きのアンソロジー」 1985年2月6日(水)放送
3月21日(土)(金曜深夜)
「酒とグルメとジャズ・ボーカル」 1985年6月26日(水)放送

てな感じです。
私は実は前半はあまり聞いていなかったので、もしかしたら全部初めてかも
しれません。確か86年ぐらいから聞き始めた様なこの番組に関してはにわか
ファンなもんで。

「デジ造音楽版 匠」はどうやら明日も間に合わなそうな、少なくとも今日は100%
間に合わないのでカセットに録音しようと思います。はぁ…
posted by ケン at 17:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2009年03月13日

サウンドストリート・アーカイブスの3週目は甲斐よしひろ特集だそうなので

soundstreet09.jpg

このサイト上(NHK青春ラジカセ)ではいまだに甲斐のサウンドストリートの
録音テープは公開されていませんが、一足先にラジオの方では来週1週間、
「サウンドストリート・アーカイブス」として放送されるそうです。

現時点でまだ内容は発表されていませんが、来週はなかなか楽しい一週間
が過ごせそうです。

ただ、1回だけラジオできくだけじゃ勿体ないなぁ…。でもカセットに録音しても
カセット聞かないだろう…。あれっラジオ番組とかカセットの音源をPCに取り込んで
iTunesとかに入れられる装置があったぞ…。なんだっけ?

これだー!!



デジ造音楽版の上位機種、デジ造音楽版 匠が今月下旬に発売開始-誰も買わなきゃ俺が買う

自分で1年以上前に記事書いてんじゃん。まぁそれはそれとして、この時は
なんとなく買わなかったけど、今回こそは買い時ではなかろーか?
ついでにカセットの音源も時間見てPCに取り込めるし。

てな訳で注文。しかーし、本日朝に注文したにも関わらずお店からまだ連絡なし。
ダメじゃん、来週間に合わないじゃん。1回カセットに録音しないとダメじゃん。

なんだよ…。



posted by ケン at 18:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2009年03月10日

ETYMOTIC RESEARCH hf5は長持ちしてくれるだろうか?いやそれよりいつ私の手元に…

3年近く愛用してきたETYMOTIC RESEARCH ER-6iが昨年7月に断線し、
新たに購入した
M-AUDIO IE-10ですが、なんとわずか8ヶ月で断線して
しまいました。

2月の終わりに、右側のコードを覆っていた透明なチューブのようなものが切れ、
コードが剥き出しになってしまった時点で、あれ、ちょっとやばいぞと思い。
その次の日には既に頭をちょっと動かすだけで音が途切れ途切れに…

あぁこれはもうダメかなぁと思った翌日。びっくりするぐらいに音がまったく聞こえ
なくなりました。確かにだんだんと扱いが乱暴になったりしてはいましたが、
こんなにも早く断線してしまうとは…

ただ、これを購入してすぐこのブログにも書いたのですが、以前使っていたER-6iに
比べコードが短かったり、耳への取り付けが面倒だったこともあって実は正直言って
あまり気に入ってなかったという私の気分も寿命を早めた一因かもしれません。

まぁ安い買い物ではないのでショックはショックですが、それよりも前回同様、いや
それ以上に新しい奴が買えるっという嬉しさとワクワク感で一杯です。

M-AUDIO IE-10はコード部分だけ別売りもあるってことでしたが、正直、もう二度と
使いたくないので新しい奴にしようと思ってます。いやもう既に注文してます。
(もちろん、私の耳に合わなかったというだけで
M-AUDIO IE-10自体の性能うんぬん
には不満はなかったです
)

新しいものを購入する上で重要視する点は以下の点

1.コードが頑丈である
2.コードは短すぎず、長すぎず
3.耳への取り付けが簡単
4.遮音性が高い
5.長時間使用していても耳が痛くならない

とりあえずこの5点です。音質は5の次です。この5点さえ兼ね備えていてくれれば
正直、音質はよほどひどくない限りは全然OKです。

で、最初に使用していたER-6iがこれにかなり近いのですが、またまた新しいもの
欲しい欲が出てきたのと、ER-6iのコードを頑丈にしたという新商品があるということ
ですぐにこれに決めました。

hf5.jpg

完実電気株式会社:Etymotic Research「hf5 〈NEW〉」


色は左端の黒です。
注文は一番安かったサウンドハウス

ただ問題が1点。注文したのは3月2日で、その時点で入荷は10日。つまり今日の予定
でしたが、昨日メールがあり、入荷が遅れて次の予定日は丁度、一週間後の17日。
しかもまだ確定ではない。

ちょっと残念ではありますが、仕方ないので今はM-AUDIO IE-10の断線した部分を
セロテープでつなげた状態で使ってます。片方しか聞こえないので本当のイヤホン状態
ですけど…。

でもその分、hf5への期待値がどんどん高まってます。楽しみです。良いものであれば
いいのですが…

posted by ケン at 18:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。