2010年01月24日

ドコモから出るソニエリのAndroid携帯「Xperia」がちょっといいじゃんってお話

xperia.jpg

Xperia-ソニー・エリクソン


ついにソニー・エリクソン製のAndroid携帯がドコモから出ることが発表されました。
思い起こせばもう一昨年の12月。最初にソニエリがAndroid携帯を出すとニュースが出た時、それはauからだというニュースでした。

ソニー・エリクソンがAndroid携帯を日本で発売!やったー!でもau…
-誰も買わなきゃ俺が買う

この時は大きく落胆したものですが、結果としてはドコモから出ると言うことで良かったです。しかも発売が4月。私が今、使っているサイバーショット携帯「SO905iCS」の分割払いが終わるのが確か3月。これはもうこのXperiaを買えと言っているようなもんじゃん。ねぇ…

ちなみにこのXperiaの発売に合わせてXperia向けのevernote日本語アプリがリリースされたり…

「Xperia」向けにEvernote日本語版アプリ
- ITmedia News

レーベルゲートが音楽配信サービス「mora touch」を4月から開始すると発表したり…

「Xperia」と同時に音楽配信も開始〜レーベルゲート「mora touch」
-RBB TODAY

そのほかにも色々なアプリが登場する予定らしいです。

フォトレポート:Xperiaで使えるAndroidアプリを一挙紹介
- CNET Japan

レビューを見ても使い勝手はなかなか良さそうな感じですね。

iPhoneか、Xperiaか?--ドコモ「Xperia」ファーストインプレッション:レビュー - CNET Japan

ただ問題は最後のレビューでも出ているようにiPhoneどーすんのさってことなんですよねぇ。iPhoneとAndroid携帯の2台持ちは有り得ないし、だったらもう同じソニエリでもXperiaじゃなくてこっちにしよっかななんて思ったりもして…

ソニエリ、HD動画を撮影できるエンタメ携帯「Vivaz」発表
- ITmedia News

まぁもちろんこっちは日本で発売されるのかどーかはわかんないですけどね。それにHDD動画撮影するんだったら同じソニーでもこっちの方が面白そうだし…

bloggie.jpg

モバイルHDスナップカメラ “bloggie”(ブロギー)

これちょっといいですねぇ。お値段も2万円台だし。って動画撮影したい需要はまったくないんですけどね。

なんか話が携帯電話から離れてしまいましたが、とにかくXperiaが魅力的な携帯であることだけは間違いないんですけどね。今、自分の中でまずiPodを買い替えたい欲求が高まっているのでまずそれをなんとか解決させた上でiPhoneという選択をしなかった時にこのXperiaの購入を真剣に考えようと思います
よ。




posted by ケン at 00:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話関連 | この記事へのリンク

2010年01月21日

トイデジタルカメラ SQ28mを購入してみました。

sq28m-01.jpg

何となく去年から気になっていたトイデジタルカメラSQ28mを購入しました。

トイカメラはもうずっと前から1つは欲しいなぁと思っていたものの、フィルム買って現像だしてってほど写真好きな訳ではないのでトイカメラでもデジタルの奴がいいなぁとぼんやり考えていたところにタイミング良くこのSQ28mが発売されたということで思い切って購入しました。

とにかく小さいこのSQ28mで一番びっくりしたのはファインダーがない。つまり一応、対象物にレンズを向けているものの、どういった構図で撮影されたのかがわからない。当然、モニターもないのでPCに接続しない限りはどんな感じで写ったのかがわからないのです。

そしてさらにびっくりはシャッターを押してから実際に撮影されるまでの長さ。これが長いのなんのって5秒からひどい時は10秒ぐらいかかります。トイカメラってみんなこんなんなんですかね?

と、文句ばかりですが、まぁお値段も5,985円だし、普通のデジカメはデジカメで持ってる訳ですからこれはこれで別の楽しみ方をすれば良いんですね。元々おもちゃのようなもんなんだし。

ちなみにこのSQ28mにはノーマル、モノクロ、ノイズ、ビビットの4つの撮影モード(動画、静止画ともに)があってそれぞれになかなか楽しめます。

sq28m-02.jpg

左上がノーマル、右上がモノクロ、左下がノイズ、右下がビビットです。

この写真にしても自分的には下からてっぺんまでをちゃんとおさえて撮影できてると思ってたんですが、出来上がりはてっぺんが入ってませんでした。でもそれはそれでなかなかの出来かなとも思いますけど。ビビットの色合いがいい感じで好きです。

後、動画は音声録音はできないものの、通常1秒間に24コマなのが8コマに落としてあるということで8mmフィルム風な感じで撮影されます。これはなかなか味があって良かったですよ。

POCKET DIGITAL CAMERA - SQ28m(ポケットデジタルカメラ)公式サイト
世界最小級のトイデジカメ「EXEMODE SQ28m」--8mm映画風ムービーも撮影可能-CNET Japan

とりあえず今年最初のお買い物でしたが今のところは中々気に入ってますのでもう暫くはこれで遊べそうです。
posted by ケン at 01:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | この記事へのリンク

2010年01月17日

去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部

去年は最近では久々にちょっとだけ多めにCD買ったりiTunes Storeでダウンロードしたりしました。と言っても昔みたいにCD200枚以上買ったりって時代に比べるとほんの雀の涙ほどですが。

てな訳で昨年買ったCDとかiTunes Storeでダウンロードした楽曲をまとめてみようかなと思います。

  • 相対性理論「ハイファイ新書」、「シフォン主義」

まず最初。1月9日にiTunes Storeで相対性理論の「ハイファイ新書」と「シフォン主義」を購入。

ハイファイ新書
相対性理論
B001MC02XA

シフォン主義
相対性理論
B0015DMO14

なんだかんだで去年一番良く聞いたのがこの「ハイファイ新書」でした。購入当時にブログに感想を書いた時と今の感想もそれほど変わりはないですが、やはり「シフォン主義」はちょっと微妙な感じですね。今だに。まぁ「Loveずっきゅん」と「スマトラ警備隊」の2曲は素晴らしいなぁと思いますが。

その後、ボーカルのやくしまるえつこのソロとか渋谷慶一郎とのコラボとかは個人的にはダメでした。購入しようと言う気にはなれません。ただTUTU HELVETICAはちょっと良いなぁ…。

追記
4月7日に新しいアルバム「シンクロ二シティーン」が発売されるらしい。楽しみですね。

相対性理論フルアルバム「シンクロニシティーン」発売-ナタリー





【関連記事】
非常に微妙ではあるものの、かなり気になる相対性理論
シフォン主義は買わなくて正解だと買って気づきました。

  • SION「フラフラフラ」

続いて1月14日に購入したのがSIONの「フラフラフラ」。

フラ フラ フラ(紙ジャケット仕様)
SION
B001BPPAEE

このアルバムが最初に発売されたのは1997年3月。今から13年前ですね。なんでこの古いアルバムを今頃になって急に買ったかと言えば単純に「ゆうじ」が聞きたかったからです。

実は93年から1997年ぐらいまでSIONから離れてた時期なので当然、このアルバムも買ってなかったし、どんな曲があるのかも知らなかったんです。

で、いつだったか忘れちゃいましたがSIONの20周年記念ライブのDVDで「ゆうじ」を聞いてそれからずっと頭の中に残ってたんですね。で、どうしても聞きたくなってこのアルバムを買ったってな訳です。

このアルバム全体としてはアコースティックな感じでまとまっていて「ゆうじ」はもちろん「桜のトンネル」、「フラフラフラ」とかいいですね。

SIONは私にとってのとっても大切で大事なミュージシャンベスト5の1人なので思い出しては聞いてます。きっと一生、聞き続けます。



【関連記事】
「ゆうじ」と「勇次」

  • MEG「HEART」、「PRECIOUS」


HEART
MEG
B00164POS2

PRECIOUS
MEG
B001D3Q2KU

両方ともシングルでiTunes Storeで購入。ただHEARTは既にアルバムで持っていたので3曲目のPARTY MIXだけを購入しています。

彼女のシングルはアルバム以上に無難なものが多く、安心して聞ける反面、さして面白みはないです。これをどうとるかはその時の気分とかにもよりますが、私は嫌いではないです。無難バンザイ。





次に購入したのはやっぱりiTunes Storeですが、なんか細かいの色々です。

2月2日購入

  • YOSHII LOVINSON 「CALL ME」
  • 小泉今日子 「Fade out」
  • 忌野清志郎&2・3's 「プライベート」



  • 朝日美穂 「秘密のフランボワーズ」
  • サーカス 「Mr.サマータイム」

2月6日購入

  • COMPLEX 「Be My Baby」、「恋をとめないで」
  • 研ナオコ 「別離の黄昏」
  • チューリップ 「千鳥橋渋滞」
  • The Birthday 「涙がこぼれそう」

2月19,23日購入

  • VITAMIN-Q featuring ANZA 「スゥキスキスゥ
  • 黒田倫弘 「スリルバカンス
  • MEG×Q;indivi 「星に願いを
  • 元気ロケッツStar Surfer」、「Heavenly Star
    Star Line」、「Smaile」、「Breeze
  • Q;indivi Part of Your World
    Looking at the Stars」、「Starting Over」、「Come BAby
    Hide and Seek」、「Voices」 from ivy;
     Love You」、「Across The Starlight Electronic Harmonique」、「Storia from philharmonique;
  • Aira Mitsukiロボットハニー」、「ニーハイガール」、「Every night heartfull music song」、「SAZAE FUNKADELiC」、「チャイナ・ディスコティカ (Substance remix)」、「GALAXY BOY」、「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9

なんか後半はもうヤケになって買ってるみたいですが、別にヤケになるような何かがあった訳ではないと思うんですけどね。まぁもう一年近く前の話なのであまり記憶にも残ってませんが…。

曲のそれぞれの感想とか想い出とかは下記の参照記事に詳しく書いてあります。まぁお暇のある方は見てみてください。

ちなみに忌野清志郎&2・3'sの「プライベート」は以前はYouTubeになかったんですが、今見たらありましたので貼り付けました。それ以外の曲でYouTubeにあるものはほとんど下記の記事の中に貼り付けてあります。

【関連記事】
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました2
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました3

で、上記の記事でこれで落ち着いたなんて書いてますが、実は落ち着いてませんでした。23日に買ったわずか3日後の26日にまた色々と買ってます。

2月26日購入

  • 元気ロケッツ 「I Will」、「Never Ever」、「Fly!」、「Star Line (Japanese Version)」
  • Q;indivi 「Just」、「Starting Over (Acoustic ver.)」、「Cascade」、「Understand;」、「Over」、「Stay Awake」
  • immi Milk & Honey

以上11曲です。

まぁ元気ロケッツとQ;indiviは上記の関連記事の中で色々と書いているのでここでは最後のimmiの「Milk&Honey」に関して。

ドラムのパターンはどうなんだと言うのを抜きにすればとても良い曲でした。彼女の声にはこういったマイナー系のメロディがとても良く合っていてこの時期は割と繰り返し聞いてました。

ちなみにこの当時、元気ロケッツとQ;indiviのどちらも1ヶ月もすればもう聞いてないでしょうと書いてますが、実際にだいたいそんな感じでした。まぁ最近になってまたちょっと聞き直したりしてますけど基本的には年に1回ぐらい聞けば良いかなぁと、そんな感じです。

で、この後、3,4,5月はただの一曲も買いませんでした。2月に細かく買い過ぎたので買うのにちょっと飽きてしまったみたいです。

続きはまた次回。
posted by ケン at 03:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年01月13日

やはりiPhoneかiPod touchを買わなくてはと思わせるアプリ。その名はVoice Band

これだけあれば何時間でも遊べるじゃん。これは是非、iPhone買わなくちゃと思わせるアプリですねぇ。



ただ数カ月後には新しいiPhoneが出るって話だしいつ買うかは悩み時ですけどねぇ。iPod touchは?うーんこれまた微妙。Pocket wi-Fiがすっげー使えるって言うならtouchでもいいかなぁとも思うけどなぁ…。どうなんでしょ。

Voice Band for the iPhone
posted by ケン at 11:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。