2010年05月14日

もう遅すぎますがロバート・B・パーカーを偲んで

今年1月17日、私の大好きであった小説家、ロバート・B・パーカーが自宅で亡くなっていたのを知ったのは実はつい最近です。

たまたま本屋で時間を潰していた際にいつもの様にまず、ロバート・B・パーカーの本が置いてある所を見に行くと、彼の本の帯に「追悼」の2文字が…。

あれっと思い、直ぐに携帯で調べると、なんと今年の1月に亡くなっていたということを知った訳です。

そんなこんなで最近はあまり読むこともなく、亡くなったことを4ヶ月近く知らなかったのに大好きってのもアレですが、でもとにかく残念です。ご冥福をお祈りします。

ところで、彼を一躍、有名にした小説のひとつとしてスペンサーシリーズの「約束の地」や「初秋」が上げられますが、個人的には初秋の続編でもある「晩秋」が一番好きです。

またスペンサーシリーズ以外では「過ぎ去りし日々」や「銃撃の森」、「愛と名誉のために」なんかを何度も何度も読みました。

もう新作を読むことは出来なくなってしまったと言いつつ、実はまだスペンサーシリーズは10作以上も未読のものがあるのでこれから時間をかけてじっくりと読んでいこうと思います。

ロバート・B・パーカー


posted by ケン at 14:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本、マンガ | この記事へのリンク

2010年05月12日

岡村靖幸「パラシュートガール」のデモ音源を聞きながら


okamura_myspace.jpg

約8ヶ月振りに岡村のことを書きます。

久々に岡村靖幸の弾き語り-誰も買わなきゃ俺が買う 2009/9/02

MySpaceに「パラシュートガール」のデモ音源がアップされていました。

岡村靖幸-MySpace

なんか声が若々しくてとても懐かしい感じです。
いつの間にか出所してたんですね。最終ログインが5月11日。つまり昨日です。
コメントなんかをみるとかなり頻繁にログインしているようですね。

デモといってもフルで聞けるのは嬉しいです。今、彼はどんな思いでいるのでしょう。
もちろんそれは私に知る由はありませんが、前回も書いた様にとにかく今は焦らずじっくりと
薬を抜いて欲しい。とにかく生きていて欲しいなと思います。

その上でなんらかの形でまた彼の音楽に触れることが出来ればそれはそれで幸せですが、
仮にそうじゃないとしても構いません。本当に心から死なないでいて欲しいなとそれだけを今は
願っています。

ちなみに下記はオリジナルではありませんが、EZ a GO!GO!で披露された「パラシュートガール」です。

タグ:岡村靖幸
posted by ケン at 18:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。