2010年06月24日

USTREAMで森若香織ライブ〜KaolyriX「雨の日のファンタジーX」を見る



Tumblrでも書いたけどこちらでも。

森若香織が20日にロフトで行ったライブがUSTREAMで公開されていました。
生中継もしていたのかどうかはわかりませんが、1時間30分近くのライブを視聴できます。

現時点で全て見た訳ではないのでライブの最後まで全部見られるのかどうかはわかりませんが、それでも1時間30分近くも彼女の最新ライブをしかも自宅にいながら見られるなんて良い時代になったものですねぇ…。

今回のライブのコンセプトは梅雨時と言うこともあって雨に関する楽曲を中心にやっているようです。自作曲やカヴァー、ゴーバンズ時代の曲など様々な曲をアコースティックスタイルで楽しませてくれます。

特に中盤のレイニー・デイからBye-Bye-Byeの流れはゴーバンズ時代からのファンとしては嬉しい選曲です。

ちなみにTumblrでは久々に見たなんて書きましたが、昔、ゴーバンズ時代のライブをビデオで見ただけで今だに生で見たことはないです。機会があれば一度、見てみたいですね。


タグ:森若香織
posted by ケン at 12:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2010年06月05日

SIONの宅録盤「NakedTracks3〜今日が昨日の繰り返しでも〜」が今月21日に発売されるらしい

naked3.jpg

宅録盤「NakedTracks3〜今日が昨日の繰り返しでも〜」が今月21日に発売だそうです。

今日、知ったのですが楽しみですねぇ。基本的にはバンドスタイルの方が好きだけどこれはこれで味わい深いものがありますし。ジャケットも格好良ろしですね。

ちなみにこのNakedTracksの1と2は既存曲と新曲の割合が半々ぐらいでしたが今回は全て新曲みたいです。

01 カラスとビール
02. あの子の部屋の窓は叩くな
03. どんなに離れてたって傍にいるから
04. ひとり遊び
05. 水
06. 18000回以上も
07. 狂い花を胸に
08. 自分の胸は自分ではうまく温められない
09. お前のちょっと前を
10. キャラバン
11. 観覧車
12. 痛いくらいに強く想っていても
13. 二人は
14. 金色のライオン
15. 燦燦と

発売は今までと同じくライブ会場とネット通販のみです。ちなみにネット通販はまだ始まってないです。

で、こんなインタビュー記事もありました。

web Rooftop: SION('10年6月号) -Web Rooftop

色々と素敵なことを言ってますがその中でも

──SIONさんは歌というフィクションの形式を借りながらも、そのスタンスは限りなくノンフィクションに近いですよね。

S:どんな歌を書いても、誰かに頼まれて書いた歌でも、そこには必ず俺がいるからね。仮に車に乗っている時の歌を書くとして、プロの人は自分が乗っている車を上から見て書くんだよ。そういうふうに書ければ万人に聴いてもらえる歌になるんだろうけど、それはどこかで拒んじゃうんだよね。俺はハンドルを握っている自分の視点でしか書けないから。

この部分がとても素敵です。

自分も素人ながら歌詞を作ったりしてますが、SIONには本当に学ぶところが多いです。

今年はこのアルバム以外にもファンからのリクエスト上位10曲をアコースティックアレンジにしたものやこのNakedTracks3に入っている曲を基にした新譜やシングルまで出すそうで楽しみな下半期となりそうです。

SION official website
タグ:SION
posted by ケン at 00:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年06月03日

immiとmegの新譜。それからくるりの新譜はもう聞きました。

Sign of Love
immi

B0039QLDHQ
DefSTAR RECORDS 2010-05-19
売り上げランキング : 1226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

immiの新曲、「Sign of love」をちょっと前に購入。
表題曲はとてもpopで高揚感があって聞いてて気持ち良い。

そしてカップリングの「
FIGHT BACK」は彼女らしいメロディがこれまた違う意味で聞いていて気持ち良い。



どちらも素敵です。ちなみに彼女のインタビュー記事がありました。

インタビュー:immi「自分の内側を出すのが1番の目的」
-Livedoorニュース

そして今月16日にはメジャー初アルバムが出るみたいです。

Spiral【初回生産限定盤】CD+DVD
immi

B003DXPLZU
DefSTAR RECORDS 2010-06-16
売り上げランキング : 715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも楽しみです。ところで彼女の公式サイトで彼女を「エレクトロシンガーソングライター」としていますが、これはかなり格好悪いので止めた方がいいんじゃないかなぁと大きなお世話ながら思っています。

次にmeg。彼女も今月23日に新しいアルバムが発売されます。

MAVERICK(初回限定盤)
MEG

B003EW4JLW
ユニバーサルJ 2010-06-23
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこれに先立って4月にシングル「SECRET ADVENTURE」が発売されていますが、こっちは購入してません。

まぁアルバムの中に入ってるしいいかなぁという感じです。immiの新曲もアルバムに入ってるんですけどね。その辺りが今の私の2人に対する思い入れの強さの違いです。

ただ、ライブでの彼女の生歌はとても良いし、ちょっとまたやっぱり良いなぁと思い始めてはいますけど。



これすごくいいですね。

まぁアルバムの方はプロデューサーが中田氏なので、ここ最近のアルバム同様、可もなく不可もない平均点のアルバムになるのかなぁと予想してますが、裏切られるといいなと期待してます。

最後にくるりのカップリングベストアルバム「僕の住んでいた街」です。

僕の住んでいた街(初回限定盤)
くるり

B003F31NZK
ビクターエンタテインメント 2010-05-26
売り上げランキング : 55
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
以前にも書きましたが、私にとってくるりというバンドはとても不思議なバンドで実はそれほど強い思い入れとかは全然ない割にはここ何年かは新譜は必ず発売日当日に購入してます。

へんな言い方ですが多分、今、自分が好んでCD買ってまで聞いているミュージシャンの中でそれほど好きでもない曲が一番多いのもこのバンドです。

でもなんか聞いてしまう。くるりには自分にとってそんな不思議な魅力があります。もちろん、数少ない好きな曲がとてつもなく素晴らしいということもありますが、やはりボーカル、岸田繁氏の声が私にとってくるり最大にして最強の魅力になっているのだと思います。

前述したimmiもmegも何故ずっと買い続けているかと言えば曲の魅力もさることながらやっぱりそれぞれの声が私にとってとても魅力的だからです。

当たり前ながら声が好きでないミュージシャンはどんなに曲が気に入っていても1回は買うかもしれませんが続けてずっと買い続けることは絶対にしません。

なのでくるりも彼がボーカルを続ける限りはこれからもずっと買い続けていくのだろうなぁとこのアルバムを聞きながら思う次第です。
タグ:immi meg くるり
posted by ケン at 13:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。