2012年10月04日

iPhone5によって思い出した一番最初に欲しかったもの

IMAG0008.jpg

先日、iPhone5を購入したことについては書きましたが、今回は実際に使ってみての感想をいくつか。

●LTE速ぇー。でもほとんど繋がらねぇー。さらに大きな問題が…

私のiPhone5はソフトバンクのものですが、LTEに繋がるとそれはもう爆速です。ただ問題はほとんど繋がらないってことですね。

自宅では無線LANがあるから別に良いのですが外出先ではまぁほとんど繋がりません、。先日のイー・アクセス買収によって来年春ぐらいにはとても環境が良くなるってことですが、先長いなー、おい。

そしてもう1つの大きな問題がLTEをONにしてるとバッテリーがアッと言う間になくなってしまうということです。まぁこれはネット上では色々なニュースやブログで語られていることなので私が改めて言うこともないですが、とにかくアッと言う間です。これも爆速ですね。

てな訳でテザリングも12月からってことですし現在はLTEをOFFにしています。しかーし、今回から通信費が1,000円近く値上がってるのはこのLTEのためですよね?違うの?にも関わらず現状ではほとんど繋がらないし、たまーに繋がるからってONにしてるとアッと言う間にバッテリーなくなるしで一体どーしたらいいのさって感じです。

値上げは来年の春ぐらいからでいいんじゃないですかねー。ほとんど使えないもののために1,000円も余計に払ってるのかと思うとちょっと悲しくなりますよ。

●自分がなぜ、iPhone(iPod)が欲しかったのかを久々に思い出したよ


本題はこちらです。

まだiPhoneが発売されるずっと前からこのブログでiPodや音楽プレーヤについて色々と書いてきましたが、結局なんだかんだ言ってiTunesに入ってる楽曲の全てを持って歩きたいというのが一番の思いなのです。

しかし手持ちのiPod(30GB)やiPhone4(32GB)では全てが入らない。かと言ってこの二つに曲を分けて入れて持ち歩くのは思っていた以上に面倒なのですぐに挫折。そしてその後しばらくはもうこのことについてすっかりと考えなくなってしまっていました。

しかし最近になってどーにもiPhoneに入っていない楽曲に限って突然聞きたくなる病にかかってしまい(尚且つほとんどが外出中)やっぱり全部をiPhoneに入れて持ち歩きたいなぁとの思いがムクムクと頭をもたげてきたわけです。

そんな時に5発売ですからもう私は迷わず64GBの容量のものを選択。その上、ほとんど使っていなかったアプリをこの際だからと100以上削除。さらに動画とPodcastはiphone4に入れ少しでも5の容量を空くようにし、晴れてiTunesに入っている楽曲の全てをiPhone5に入れて持ち歩くことに成功したのです。

こうして私が一番最初にiPodが欲しいと思った一番の理由。「iTunesに入っている楽曲の全てを持ち歩く」を実現した訳ですが、これで楽しいのが突然聞きたくなった楽曲を聞くのももちろんですが、やっぱりシャッフルで忘れていた楽曲に出会える幸せです。

何千、何万曲と持っていようと実際に聞く曲なんてほんの数百曲。つまり90%以上の楽曲は1〜2回。いや1回も聞いていない楽曲だって決して少なくはありません。そんな一度は何等かの理由でお金を出して購入したもののまったく聞いていない不遇の楽曲にシャッフルによって偶然的に再会できるというのは想像以上に楽しい体験です。

当時は気に入ってなくとも今聞いてみたら「なかなかいい曲じゃん」ってのだって結構ありますし、だいたい一度は自分の琴線に触れた訳ですからまったく興味ない楽曲を聞くよりも幸せになれる確率は当然高いです。

そんな訳で今は通勤している時間帯が一番楽しく幸せな時間となっています。いずれはまたこれを基にしたスマートプレイリストを作りたいですね。

私のスマートプレイリストの作り方-誰も買わなきゃ俺が買う




タグ:iPhone iPhone5
posted by ケン at 18:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。