2008年06月27日

黒軸テンキーレスの予備は買っておくべきなのだろうか?

やっとというべきか、遂にというべきか、ダイヤテックよりチェリー製の
キーを採用したテンキーレスのキーボードが来月4日に発売されます。

ダイヤテック、Cherry製キー採用キーボード「Majestouch」のテンキーレスモデル6製品-ITmedia+D
ダイヤテック、Cherry社製キースイッチを採用したキーボード6モデル-BCNランキング

今回は、同時キー入力を可能とするNキーロールオーバーに対応と
いうのが売りのようですが、私はPCでゲームとかまったくしませんので、
この機能に関しては、全然、興味ありません。

それよりも私が気になっているのは、そのキー配列です。

FKBN91MLJB_01.jpg

おー。なんかとっても普通な配列じゃないですか。

なんと言っても今までのダイヤテックのチェリー製キーを使った
キーボードの省サイズとかテンキーレスって

MajestouchMini.jpg
こんなのとか(ちなみにこれはテンキー付きの省スペースキーボード
majestouch Mini)

FILCOFKB91JU.jpg

こんなのですよ。(ちなみにこれは現在、私が使っているFKB91ju)

とにかくいくら小さくしたいからって、特殊なキー配列にしてみたり、
全体をギュッと縮めてみたりと、いくら小さいからってこれじゃ打ちづらくて
たまんねーよってのばっかでしたから。(と言いつつもFKB91juは
大好きなキーボードですけど)

そこで今回のMajestouch Tenkeyless。勿論、黒軸もありますし、お値段は
10,800円とまぁまぁお手頃なお値段。

FKB91juは既に廃盤となってますし、Cherry黒軸でかな表記があって
テンキーレスの省スペースという希有なキーボードは今後もう出ないかも
しれません。予備として購入しようか本気で考えようと思います。






posted by ケン at 13:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | キーボード関連 | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。