2007年03月29日

TOKIOの新譜を聞いてみたが…

本日、到着したTOKIOの新譜
「ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)」
を早速聞いてみました。

確か新聞のニュースにはラン・フリーは安奈を
彷彿とさせるバラードとありましたが、安奈という
よりは「異邦人の夜(シスコナイト)」の方が近い
感じがしました。

また「ひかりのまち」はいかにも甲斐という感じで
丁度、KAIFIVEを止めて出した「太陽は死んじゃいない」
の頃とか、甲斐バンドの頃の「暁の終列車」をちょっと
ソフトにした感じと言えばいいでしょうか。
そんな感じですね。といってもこれって甲斐のこと
知らない人が読んでも結局どんな曲なのか全然わかん
ないですね。まぁいいですけど。

ちなみに森若香織の新譜に関してはまだ漠然と聞いただけ
なのでちゃんと聞いてから感想書きます。多分、忘れなければ。


posted by ケン at 18:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。