2007年09月11日

iPhoneの販売が100万台を突破したらしいですが…

iphone01.jpg


アップルは6月29日に発売したiPhoneですが、9月10日に販売数が100万台
を突破したとプレスリリースを出したそうです。

でも6日に米Appleは9月末までに100万台を超える見込みと言ってたのに
10日に100万台突破ってことは値下げを発表してからわずか4日で何十万
台も売れたってことなんですかね?そりゃすごいですねぇ。

発売から74日。iPodが100万台を販売するのに2年かかったことを考えれば
かなり早い時期での達成ということですが、これに関してはiPodの人気が
まずありきってのもあるのであまり比較にはならないと思いますけどね。

CNET Japanの記事によると7月中までに売れた数が49万台ということで、
つまりは値下げになる前に買った人が半数以上ということですね。今後、
200ドルの値下げを受けてさらに販売台数は増えて行くのでしょうか?

4年後の2011年には3,000万台突破なんて予測も出てますが、まぁ全世界
で発売されるようになればこの数字もまんざらでもないような気もしますけどね。

アップルの「iPhone」、販売台数100万台を突破-CNET Japan
iPhoneは200ドル値下げ、9月末までに100万台到達へ-ITmedia News
Appleの「iPhone」,2011年には販売台数3000万台へ-ITpro

ところで現時点では日本ではiPhoneは発売されていませんが、今月末に
出るiPod touchでiPhoneの70%ぐらいの機能は楽しめそうだし、私は電話
機能は一切いらないので、むしろiPod touchの方が全然いい訳です。

よくよく考えると8GBと16GBと容量は少ないですが、それに関しては
iPod classicに入れとけばいいし、2つ持つのが面倒って言っても
あんなかっこいいものだったら何個持っててもいいしなぁとも思うし。
そう考えるとやっぱり160GBのiPod classicと8GBのiPod touch買えば
最強じゃないすか?

こりゃやっぱり頑張って稼ぐしかないですね。

Apple Store(Japan)

Apple Store(Japan)







posted by ケン at 16:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話関連 | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。