2007年09月25日

iPohone値下げの時のアップルの対応。iPod touch不具合の時のアップルジャパンの対応。

実はこの3連休の間、PCを開いていなかったので、iPod touchの
出荷が始まったことは勿論、日本語WindowsではiPod touchのロック解除
が出来なくて大変な騒動になっているということもまったく知りませんでした。

ところでこの騒動ってテレビのニュースとかではやったのでしょうか?
最近、テレビもほとんど見なくなってしまったのでそれもわからない
のですが、多分やっていないでしょう。

随分、前にも書いたことがあるのですが、常にネットをやっている人と
そうでない人の情報量というのには本当に大きな差があるように感じます。

勿論、普通に生きていくのに必要のない情報がほとんどなので、別に
常にネットをやっている人が偉いとか、世間で言われているような情報
格差が賃金格差を生むなんてことと単純に結びつくとはまったく思って
いませんけどね。

さて、本題に戻ってこの騒動ですが、アップルはほんのちょっと前にも
iPhoneの突然の値下げによって、それ以前にiPhoneを購入していた
ユーザーからの反発を受けてかどうかわかりませんが、スティーブ・ジョブズ氏
自ら謝罪と店頭で100ドルを還元する方針を発表しました。

でもこの処置に関してはネットショップは勿論、何らかの商品を販売
したことのある人であればそんなに驚くことではないんですよね。実際、
販売している商品が不良品だったり、不具合があったりした場合は
結構、どこでもやっている方法です。

ただ、これをやったのが、世界的にメジャーな企業で商品でしかも
そのトップがやったのでこれだけのニュースになった訳です。

さあ、では今回のiPod touchのトラブルに対するアップルジャパンの
対応はどうなんでしょ?正直、トラブルが起こったこともその対応も
かなりひどいと言わざるをえませんね。

日本語のWindowsで1回でもテストすればわかることですし、(ちなみに
この不具合は日本だけかと思いきやドイツ、メキシコ、ポーランド、
韓国など。2バイト文字圏を中心に世界各国で起きているようです)

iPod touchが動作しない不具合、世界中で起きていることが判明-GIGAZINE

この記事を見るとトラブルは出荷前から予測できていたということに
なるのでなおさら今回のアップルの対応には問題ありまくりな感じがします。

さらにCNETなどの記事では最初の段階でアップルジャパンは「不具合で
あると確認できていない」と回答していたようです。これはもう最悪ですね。

iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数--「確認できていない」とアップル-CNET Japan

これもやっぱりかなり前に書いたのですが、Windowsユーザーにとって
iPod touchが初めて購入するアップル製品と言う人も少なからずいる
と思います。そういった人達に対してこんな対応をしているとやっぱり
アップルはダメだという判断を下してしまう人だっているでしょう。

今さらこんなこと言うのもあれですが、iPodは既にマックユーザーだけ
のものではありません。アップルの出す製品は洗練されていて本当に
かっこよろしだし、持っているだけでワクワクしたり使うだけで楽しく
なる製品を作れる数少ない企業だとも思っています。(Windowsユーザー
ですけどね)

なのでなおさら、こういった基本的なユーザー対応をおざなりにして
欲しくないです。製品に不具合があっても対応が悪くても、まぁアップル
だから仕方ないかと許してくれるユーザーばかりではありません。
今回の件は本当にがっかりだし、残念です。

ちなみにアップルジャパンは本日、やっと今週後半にもソフトウェア
アップデートを実施すると発表したとCNET Japanは報じていますが、
アップルのサイトにはまだその発表は載ってないみたいです。

iPod touch不具合、今週後半にもソフトウェアアップデートで対応-CNET Japan

これだってまず、サイト上で謝罪した上で状況の説明をちゃんと載せる
べきですよねぇ。こういったニュースを公式サイトではなく、ニュース
サイトから知るってのもどうかと思います。

さて、つらつらと書いてきましたが、勿論、iPhoneの場合と今回の
場合はまったく違うケースなので比較してもあまり意味はないのですが、
私たちユーザーは何か起きた時にまず、その公式サイトに行き、この
不具合は自分だけなのか、それとも機器の側に問題があるのかの確認
をします。

祝日と重なってしまったという事情もありますが、これだけの大きな
不具合なのですから、そんなの関係なく、ちゃんと早急にまずサイト
上で説明すべきです。

そういった意味では、iPhoneの際のスティーブ・ジョブズ氏の対応の
早さは(予定通りなのかもしれませんが)アップルジャパンに比べて、
やはり賞賛されるべきなのかもしれません。

勿論、それはひどすぎるアップルジャパンと比較してですし、もしか
したらアップル本社からの指示を待って遅れてしまってるのかもしれ
ないのでやっぱりアップルも決して褒められたもんでもないですけどね。


posted by ケン at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。