2008年02月15日

私のスマートプレイリストの作り方

昨年の9月頃にデスクトップPCが壊れてしまい、残ったノートPCは
なんと、OSがWindows Meなので現在、半年近くもiTunesを使って
いません。

その後に買ったCDを落とすことも出来なければ、iPodの更新も
していません。

そんな私ですが、今回はiPodを100倍、楽しむためのスマートプレイ
リストの作り方について一言、二言。

私は基本的にiPodを聞く時はシャッフルで聞いています。
よっぽど聞きたいアルバムとかミュージシャンがいる時は別ですが、
そんなことはほとんどないので、シャッフルで聞いています。

シャッフルで聞くならスマートプレイリスト必要ないじゃんって
ことになりますが、実はこのシャッフルで聞くというのが私の
スマートプレイリストライフにおいてはとても重要な部分なのです。

では、どんなスマートプレイリストを作っているのか?
実はとても単純で、今まで聞いた回数で区切っているだけです。
ただ、ちょっと工夫(でもないけど)してるのは、そのリスト毎に
名前をつけているということです。

自分の中でメジャーと呼んでいる25回以上聞いている曲。これは
確か30曲ぐらいあります。次に21回〜24回聞いてる曲。これは
何曲だったか忘れてしまいましたが、マイナーと呼んでいます。

この下は16〜20回(日本の1軍)、11〜15回(日本の二軍)、
6〜10回(高校級)、1〜5回(草野球)そして0回(少年野球)です。
この辺になるとその曲数はあまりに膨大でまったくわかりません。

単に聞いてる回数が少ないだけで二軍だの草野球だのミュージシャン
にとっては大変失礼な名称をつけてますが、特に意味はないです。

回数で分ける楽しさとしては、PCで聞いてると直後に、そして
iPodで聞いてると、更新時に例えばそれまで5回聞いてた曲が6回に
なると1〜5回のところから6〜10回のところへ自動で移動しますので、
勝手におーついにこの曲も高校級の曲になったなーなどと、まるで
子供の成長を楽しむお父さんのような気分に一瞬だけなれるところです。

日本の1軍、つまり16〜20回からマイナーリーグへ進んだ曲が出現
した時などはある種の感動すら憶える時があります。

何故、こんなにも楽しく、感動さえしてしまえるのか?
それは最初に書いた通り、私は基本的にiPodを聞く時はシャッフルで
聞いているからです。そうです、だから1軍に上がったり、メジャーに
なったりというのは、ほとんど運の成せる技なのです。

好きな曲ばっかり聞いてたらそりゃー簡単にランクアップするし、
したところで別に感動などありません。だってそれは運ではなく
必然ですもん。

さして気に入ってなかった曲でも、たまたまシャッフルで何回か
かかってランクアップしていくうちに、なんか好きになってしまったり、
たまーにはとっても好きな曲を繰り返しで聞いて依怙贔屓してみたり
と運以外にその時の気分もかなり影響しますが、基本的にはシャッフル
でどんな曲がかかろうと、絶対にスキップはせずにちゃんと最後まで聞きます。

運だけでランクアップするってのもどーなんだとも思いますが、
その辺はまぁ、ねぇ。個人の楽しみなんで、細かいことは抜きって
ことで。

ちなみに今回の記事は下記の記事を読んで自分なりの聴き方って
と思い書いてみました。

隠れた曲を探し出す iTunes のスマートプレイリスト-Lifehacking.jp

ipodfam_468_60.gif





タグ:itunes ipod
posted by ケン at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod関連 | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。