2008年04月30日

Perfumeはいいけどmegはダメってのは…

なんだかオリコン1位になって武道館も決まってしまう程に売れてる
Perfumeの「GAME」ですが、私もAmazonで事前に予約注文し、発売日から
5日後にやっと手に入りました。



一部の曲がcapsuleみたいだとか、海外のテクノのパクリだとか色々と
批判もあるみたいですが、私にとってそんなことはどーでもいーことで、
このアルバムはとても良い楽曲が揃った良いアルバムだと思います。

私は彼女達のライブとかにも興味がないので、CDでのみ楽しませて
貰えれば十分です。そういった意味においてもこのアルバムはとても
良いアルバムです。

リズムも単純な4つ打ちがほとんどですが、その中で微妙にリズムを
ずらしたり半拍食ってみたりしていて、それがまたとても心地良いし、
飽きない要因になっています。素敵です。

ただ、ここで思うのは同じ中田ヤスタカ氏のプロデュースでPerfumeは
良くて何故、megはダメなのか(自分の中で)ということですが、単純に
彼がプロデュースする前のmegが好きだからということになるんだと
思います。

私はあんなに加工してないmegの声とDAWNとかスキャンティブルースの
ような曲が好きなので。もう戻ることはないのでしょうけどね。

Perfumeに関しては今後、どうなっていくのかわかんないですけど、
新しいのが出たらまた聞いてみたいし、頑張って欲しいと思います。



posted by ケン at 18:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。