2012年07月18日

MAGICAL HEALINGを手に入れたぜ!

2008年12月に原田真二のアルバム「MAGICAL HEALING」が
Amazonのマーケットプレイスで48,000円になってたよー、こんなの買えないよーと書きました。

原田真二のMAGICAL HEALINGがなんとアマゾンで…-誰も買わなきゃ俺が買う

それから3年半後の現在、48,000円までの高値ではないものの中古で9,900円とやはり高値です。
新品ならいざ知らず中古に1万円も出せないなぁなんて思ってたら、なんと出ちゃいましたよ。
原田真二 35th Anniversary BOX(DVD付)!22,000円ですよ。

まぁ本当はバラで出して欲しかったのですが、もう出ることないと思ってたCDの新品が
出ただけでも感謝感謝です。ただ22,000円かー、どーしよーかなーと思って翌日、
もう一回見てみたらなんと17,666円にまで値下がりしてるじゃないですか。
これはもう絶対に買いです。もう即座に注文ボタンを押しました。

そして2日後に到着!

shinji1.jpg

ちなみに内容は…

1.Feel Happy
2.NATURAL HIGH
3.Save Our Soul
4.Modern Vision
5.MAGICAL HEALING
6.DOING WONDERS
7.タイム・トラベル〜武道館'78〜
8.Extra Tracks T
9.Extra Tracks U
10.Friday Night Club+Music Clips(DVD)

です。

shinji2.jpg

並べてみるとこんな感じです。

しかしこれで17,666円ですよ。ちなみに8〜10枚目は
このBOXセットオリジナルですが1〜7枚目をAmazonで購入しようと思ったら

1.Feel Happy                           2,990円(中古)
2.NATURAL HIGH                      入荷予定なし
3.Save Our Soul                       4,000円(中古)
4.Modern Vision                       5,340円(中古)
5.MAGICAL HEALING                9,900円(中古)
6.DOING WONDERS                 3,000円(中古)
7.タイム・トラベル〜武道館'78〜     1,480円(中古)

ってことで6枚で合計26,710円ですよ。しかも中古でたった6枚の値段ですからね。
それを考えたら今回の17,666円というお値段がどれだけお得かおわかりになるでしょう。

とにかく今はMAGICAL HEALINGを聞きまくってますがやっぱりこれは本当にいいアルバムです。
1曲目の「バンドは金曜日に出来た」のラフなギターに始まりラストの名バラード「バスルームの沈黙」まで
はずれは一切なし。こんな素晴らしい曲をたった一つのアルバムに収録出来てしまった当時の原田真二の
天才振りを改めて思い知りました。

こんな素晴らしいアルバムをたった1,766円で聞けるなんて、なんてステキなプレゼントでしょう。

ってことでまだしばらくは原田真二の声にうっとりする毎日が続きそうです。



posted by ケン at 15:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2011年08月30日

「岡村靖幸の新譜」と書ける喜び

2008年5月8日、岡村靖幸は懲役2年6ヵ月の実刑判決を言い渡されました。

岡村靖幸は懲役2年の実刑判決でした。-誰も買わなきゃ俺が買う-

その後、いつ出所したのか正確な日にちはわかりませんが、昨年5月にはMySpace上にて「パラシュートガール」のデモ音源を公開し、少しずつゆっくりと復活への足掛かりを作り始めました。

岡村靖幸「パラシュートガール」のデモ音源を聞きながら-誰も買わなきゃ俺が買う-

そしてついに今年8月24日。セルフカヴァーではありますが、復帰第一作として2枚のアルバムを発売!

エチケット(ピンクジャケット)エチケット(ピンクジャケット)
岡村靖幸

V3 Record 2011-08-24
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エチケット(パープルジャケット)エチケット(パープルジャケット)
岡村靖幸

V3 Record 2011-08-24
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全体を通して聞いて素直にすっげー最高の作品だー!と手放しで喜べる内容ではありませんが、それでも今はまず彼がこうやって音楽活動を再開できたことに感謝し、これからもゆっくりと少しずつでいいので私たちに良いものを届けてくれればなぁと思います。

まぁ一時期に比べればかなり声は出る様になったなーとは感じますね、ただかなり声が細くなったのは否めませんけど。

とにかく、いずれ出るであろうオリジナルの新譜を楽しみにしつつ、今はこの2枚のアルバムをじっくりと楽しもうと思います。

ちなみに公式サイト(プレオープン版)も出来てるんですね。本人ではありませんがTwitterまで始めてる様です。
posted by ケン at 11:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2011年03月11日

AmazonのMP3ダウンロードでLIVE at the PLEASURE PLEASUREを購入

PLEASUREPLEASURE.jpg

昨年の11月にAmazonでMP3ダウンロードが始まってなんだか甲斐バンドの曲がたくさん
ランクインしてますねぇ、なんて書きましたが…それから5ヶ月。すっかり忘れてましたよ。こんなサービス。

で、昨日、ものすごーく久々にKai Surfを見たら今年の初めにやった甲斐バンドのライブ、
PLEASURE PLEASURE」の音源がこのAmazon MP3で発売されてるっていうじゃないですか!

ってまぁ別にそんなに興奮はしてないんですけど、どんな曲なんだろ?って見たら

1.野生の馬
2.地下室のメロディー
3.そばかすの天使

の3曲でした。
試聴してみたらまぁまぁ良かったのでそのまま購入。

ちなみに最初の曲、「野生の馬」って甲斐バンドの曲じゃねーぞ、誰のだ?と検索してみると
ブレッド&バターの曲みたいですね。原曲はこちらです。



しかし、この曲すごくいいなぁと思うあたり、やっぱり私は甲斐の影響がいまだにものすごく強く
残っているのだなと改めて再認識しました。

高校生の頃、彼がDJをしていたサウンドストリートで流れた曲から好きになったミュージシャン、曲は
数知れず。もし彼に出会っていなかったら私の今の音楽の好みはもしかしたらまったく違うものに
なっていたのではないだろうかと錯覚を起こすぐらい本当に影響を受けてます。

まぁだからといって今の彼が好きかと言うとそれはそれ、別問題ですけど。

ところで購入した他の2曲ですが、「野生の馬」も含めて全部、アコースティック調のアレンジでした。
私、このライブのことはまったくわかんないのですが、アコースティックライブだったんですかね?
「そばかすの天使」は結構、良かったです。
タグ:甲斐バンド
posted by ケン at 12:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年12月21日

なんだかんだで今年一番聞いた曲は…



今さらですが今年はこの曲を一番良く聞きました。
1ヶ月ちょっと前に初めて聞いてiTunes Storeで発売されたらすぐ買って何回も何回も聞いてPVも何回も何回も見ました。

しかし本当にこの曲は素晴らしい。先日、横浜アリーナのライブをUstreamで生中継しててそのオープニングナンバーとしてこの曲を歌っていましたがそれも本当に素晴らしかったです。

個人的に彼女の楽曲の中ではBeautiful Worldが一番好きですが

Beautiful Worldの高揚感はなんともいえずよろし-誰も買わなきゃ俺が買う-

それに勝るとも劣らない素晴らしさですね。って素晴らしいってしか言ってませんが。

今週に入って彼女のベスト盤から新曲だけを購入してその曲と合わせてまたこのGoodbye Happinessを聞いてますがやはりずば抜けてます。なんでしょう、このクオリティの高さは。

まぁ次に彼女の新しい曲が聞けるのはいつになるかわかりませんが、この曲を聞きながら気長に待とうと思います。なんてったって私はあの岡村靖幸のデビューの頃からのファンですからね、待つのは慣れっこですよ。
posted by ケン at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年10月18日

甲斐バンドの映画とDVD BOX

今から約24年前。確か渋谷と新宿の映画館で2回程、甲斐バンドの最初の解散ライブを映画化した「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」を見に行きました。

HERE WE COME THE 4 SOUNDS [DVD]
甲斐バンド

B0000D8RS4
EMIミュージック・ジャパン 2005-09-14
売り上げランキング : 29656
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


解散のライブに行けなかった私はこの映画をそれはもう気に入って映画館で2回見た以外にもライブCDも何百回と聞いたし、当時はビデオを買ってその後、DVDが出たらそれも買ってと、とにかく何百、何千と見たり聞いたりしてきました。

そしてそんな甲斐バンドが今年、また新たな映画を公開中ということで、ちょっと気になっています。それが「昭和 My Little Town」です。

shouwa1970.jp 2010-10-18 16-10.jpg

再来月の18日より東京でも見られるということですが、どうしましょ?今、ちょっと悩んでいます。
まぁ映画1本見るぐらいでそんなに悩むこともないのですが、24年前に持っていた甲斐バンドに対する熱い思いの10分の1もなくなってしまった今となっては、映画館まで足を運んでまでみたいのかなぁと言う気持ちがかなり強くあります。

ただ後でDVDになってから借りたり買ったりしてみてすごく良かったらそれはそれで後悔しそうなので1回は見とこうかなとも思っています。

ところで、これとは別に来月1日に甲斐バンドの新しいDVD BOX(36年目 ~ The Premium 35years Past ~ )が出るみたいです。

dvdbox.jpg


内容は下記の通り。

DISC1 「35th」甲斐バンド(2010年2月)*未発表映像
DISC2 「IN Forum 2008」甲斐バンド(2008年10月)*未発表映像
DISC3 「Tour of TEN STORIES 2」甲斐よしひろ(2008年4月)
DISC4 「20 STORIES」甲斐よしひろ(2007年4月)
DISC5 「ROLLING CIRCUS REVUE」甲斐よしひろ(2006年2月)
DISC6 「EXPO Classic Kai」甲斐よしひろ(2005年9月)

定価15,000円が現在、Amazonでは11,101円。これも悩みますねぇ。

ちなみに甲斐のDVD BOXはこれで3個目ですが、最初のロッキュメントの奴は迷わず買いましたが、2個目はスルーしてます。
これも多分スルーかなと思いつつもこちらも映画同様に今、買っておかないとすぐになくなるって後でちょっと後悔するかなぁとの思いもあります。

まぁ2個目をスルーして今だに後悔してないので大丈夫だとは思いますけど。

とにかく後、ちょっとだけ色々と考えてみようかなしと思います。

posted by ケン at 16:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年09月24日

最近、久々に色々とCDを買ってますがどれもとても良くご機嫌です。

先月から今月にかけて自分としては久々に色々とCDを買いました。
まぁたまたま、自分の欲しかったCDの発売日が密集してただけと言えばそれまでですけどね。

まずはこれ。

オーディオ・シークレシー~スペシャル・エディション
ストーン・サワー

B003OACHFO
ロードランナー・ジャパン 2010-09-01
売り上げランキング : 425
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スリップノットもいいですが、個人的にはストーンサワーの時のコリー・テイラーの方が好きです。
彼は本当に歌うまいなぁと改めて感じさせてくれます。

ちょっと長めのDVDも良かったです。今回のアルバムに対する並々ならぬ意気込みが感じられました。
前作なんかと比べるとかなりPOPな感じの曲が増えててかなり聞きやすくなっているので色々な人に
お薦めしたい作品です。



次はこれ。

ア・サウザンド・サンズ(スペシャル・エディション)
リンキン・パーク

B003ZYBHZK
ワーナーミュージック・ジャパン 2010-09-29
売り上げランキング : 54
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Linkin Parkってちょっと聞いた感じだとどんどんどんどん地味になっていってるようですが
これはこれでなかなか良いアルバムだと思います。

ただ個人的には前作の「Minutes to Midnight」がとても好きなのでそれに比べるとちょっとどうかなぁと
いう感じです。

彼らはなんか日本人好みのメロディが多い気がしますが(演歌的な)、その辺が日本のファンが多い理由
なのかなとちょっと考えたりもしますが多分そんな理由ではないでしょうけど。

3枚目はこれ。

言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)
くるり くるりとユーミン

B0035NO73U
ビクターエンタテインメント 2010-09-08
売り上げランキング : 47
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大好きって訳でもないのに発売日に必ず購入してしまう、くるりの新譜です。
ただ前作の「魂のゆくえ」辺りからかなり好きになってきてて今作で大好きちょっと
手前ぐらいな感じになってます。

以前は彼らの一部の曲しか好きではなかったのが最近は色々なタイプの曲も
それぞれいいなぁと思うようになってます。

今回のは購入前にiTunes Storeで全曲試聴した時は正直、なんかイマイチだなぁ
やっぱり彼らは自分にはどはまりはしないのかなぁなんて思ってましたが実際にちゃんと
通して聞いてみたらなんと素晴らしい。

前作が一番だと思ってましたがそれを軽く超えて今はこれが最高と感じています。
特に「さよならアメリカ」から「温泉」までの流れが良いですね。

そしてその後のシングルとかユーミンとのコラボの曲へと続いていく感じも最高でした。



続いてはこれ。

BLACKOUT(初回限定盤)
the brilliant green

B003TYKH0M
ワーナーミュージック・ジャパン 2010-09-15
売り上げランキング : 57
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


the brilliant greenって今までちゃんと聞いたことなかったんですけどね。
まぁシングルとか有名なのは知ってましたけど。

で、なんでそんな感じだったのに急にアルバム買ったかといえばこの曲がとっても良かったからです。



YouTubeで何気なくこの曲を聞いた途端におーっとなってすぐにこの曲が入った新譜が9月に出るのを
調べて予約しました。

で、アルバムを聞いてみたらこれまた素晴らしい。シングルになった奴はとてもPOPで聞きやすい。
でもそれだけじゃなくて結構、ハードな奴とかもあり良いバランスがとれていてかなりの出来でした。

しかしそれにしても彼女の声はいいですね。まぁ結局はそこが全てという気もします。なんていうと身も蓋もないですけど。



次はこれ。

“B”ORDERLESS 【初回限定盤】
氷室京介

B003VLK3NO
EMIミュージックジャパン 2010-09-08
売り上げランキング : 161
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


氷室京介、何年振りの新譜なのでしょうか?ちょっとわかりませんが、これまでに比べると
かなり攻めた作りになっているなぁと感じました。

もちろん、彼は今までにもシングル以外ではかなり毛色の違った楽曲を提示してくれていましたが
今回はアルバム全体からそんな強気な姿勢が感じられます。

POPなシングルっぽい感じも良いですけど。ただそうでない曲でも彼が歌うとPOPに聞こえてしまうというのも
天賦の才能という気がします。

そして最後はこれ。

PASSPORT/PARIS
MEG

B003P79XN0
ユニバーサルJ 2010-08-25
売り上げランキング : 6348
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼女の休養前最後のシングルです。
まぁ曲自体はいつも通りの感じですが、ここで休養ってのがなんか彼女らしいかなと思います。
いつ復帰するのか、それ以前にまた歌をやることがあるのかどうかは現時点ではわかりませんが
とりあえずはこれを聞きながら気長に待とうと思います。

とりあえず今回は以上ってことで。

posted by ケン at 18:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

SIONの新譜は10月20日に発売らしい

67655988.jpg

今年はNaked Tracks3が6月に出て8月にリクエストベストのI GET REQUESTSが出て
さらに一昨日、久々のシングル「からっぽのZEROから/そして あ・り・が・と・う」が出て…と色々と頑張って
いるようですが、来月、もう一枚、アルバムが発売されます。

それがこの「燦燦と」です。

Disk 1
01 石塊のプライド
02 勝たなくていいのさ
03 自分の胸は自分ではうまく温められない
04 からっぽのZEROから(S&CSC Ver)
05 狂い花を胸に
06 そして あ・り・が・と・う(S&MOGAMI Ver)
07 カラスとビール
08 どんなに離れてたって傍にいるから
09 ちいさな君の手は
10 燦燦と

Disk 2
01 俺の声(BRAHMAN)
02 調子はどうだい(藤井一彦)
03 がんばれがんばれ(Ken Yokoyama)
04 SORRY BABY(花田裕之)
05 早く帰ろう(SAICO)

参照:SION Blog リリース情報です

今回は2枚組みでDisk2にはSIONの歌を他のミュージシャンの方が歌っているようですね。
これも楽しみです。

後、1ヶ月だなぁ…
posted by ケン at 16:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年07月30日

SIONデビュー25周年記念リクエストアルバム「I GET REQUESTS」を予約する。

4526762100100.jpg

I GET REQUESTS 〜SION with Bun Matsuda〜<タワーレコード限定>

8月4日発売予定のSION初のファン投票によって選ばれた10曲を新たなアレンジでレコーディングしたアコースティックアルバム「I GET REQUESTS」を本日予約。

ちなみに収録曲10曲と50位までの投票結果は下記の通りです。

sion_best50.jpg

個人的にはアコースティックアレンジされるってことなので、元々ハードなバンドスタイルで歌われていたものが良かったなぁと思いますが、気がついた時には投票期間が終わってしまっていて投票できなかった自分があーだこーだいうのは筋違いですね。

SIONの盟友、松田文氏が凄いアレンジをしたということなので来週の到着を楽しみに待とうと思います。

ところで「Naked Tracks 3〜今日が昨日の繰り返しでも〜」の感想をまだ書いてないことに気がついたがそれはまた次の機会に。
タグ:SION
posted by ケン at 11:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年07月07日

immiの新譜とmegの新譜。どっちもなかなか良い新譜。

Spiral【初回生産限定盤】CD+DVD
immi

B003DXPLZU
DefSTAR RECORDS 2010-06-16
売り上げランキング : 715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先月の終わり、20日の週にimmi、meg。そしてSIONと3枚の新譜を立て続けに聞きました。
自分の好きなミュージシャンが偶然にもこんなに被って新譜出さなくても(そのちょっと前にはくるりも出してたし)いいのになぁとも思いつつも、それはそれで幸せな一週間でした。

で、まずはimmi。

正直言うともうちょっといいのかなぁと期待し過ぎたところもあります。昨年からの「WONDER WONDER」から「Alice」そして「Sign of love」と3曲のシングルがどれも素晴らしい出来だったのでこれはアルバム出たらどんな感じになるんだろうと、それはそれはワクワクしながら聞いたので。

でも最初の1、2回は「うーん、何か物足りない」という感じでした。
まぁ何が足りないって具体的にはわかんないですけどね。たださらに続けて何回か聞いてるとそれぞれがの曲の輪郭がちょっとづつはっきりしてきて、そうなるとこれはこれでやっぱり悪くないなと。偉そうですがそんな感じになってきてます。

多分、自分の中で「Alice」が群を抜き過ぎちゃってるんだと思います。これ他の曲よりも3割増しぐらいに音も大きく(音圧があるって感じ)感じるし、他の曲とバランスが取れないぐらい圧倒的な力を持った曲なんです。

なので全体のバランスとしてはちょっとどうかなって感じですが、もちろん他の楽曲も「Alice」抜きに考えれば十分、何度も何度も聞きたくなる曲ばかりです。



MAVERICK(初回限定盤)
MEG

B003EW4JLW
ユニバーサルJ 2010-06-23
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここ何年か自分の中で常に平均点のアルバムばっかりだった彼女にはちょっと飽きてきてました。
なので今回もまぁ似たような感じなんだろうなぁと思ってたのでシングルも購入しなかったしちょっと舐めてました。

で、実際に聞いてみての感想ですが、やはり思った通りの平均点をしっかりと取るアルバムです。でもでもでもその平均点ってのが半端なく高い。今回は今までとは2段階ぐらいレベルの高い平均点アルバムでした(ってレベルが高くて平均点ってなんか矛盾してるけど)。

これまた抽象的な感想ですが、まず歌詞がすごく心地良く耳に残る。全ての曲って訳ではないけどちゃんと歌詞の端々が心のどこかに引っ掛かって離れない。

平均点、平均点って言ってますが、何年も続けてちゃんと平均点を取れるアルバム作るのって容易ではないと思います。そういった意味で彼女は今後もちょっとづつちょっとづつ進化しながらでもちゃんと毎回きっちりと平均点を取り、さらに私たちのちょっと先を行く曲を歌い続けて欲しいなと思います。

今回のアルバムは本当にここ最近で一番いいなと思いますし、immiの新譜と合わせてかなり繰り返し聞いてました。



てな感じで次回はSIONの新譜について書きます。

タグ:immi meg
posted by ケン at 02:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年06月05日

SIONの宅録盤「NakedTracks3〜今日が昨日の繰り返しでも〜」が今月21日に発売されるらしい

naked3.jpg

宅録盤「NakedTracks3〜今日が昨日の繰り返しでも〜」が今月21日に発売だそうです。

今日、知ったのですが楽しみですねぇ。基本的にはバンドスタイルの方が好きだけどこれはこれで味わい深いものがありますし。ジャケットも格好良ろしですね。

ちなみにこのNakedTracksの1と2は既存曲と新曲の割合が半々ぐらいでしたが今回は全て新曲みたいです。

01 カラスとビール
02. あの子の部屋の窓は叩くな
03. どんなに離れてたって傍にいるから
04. ひとり遊び
05. 水
06. 18000回以上も
07. 狂い花を胸に
08. 自分の胸は自分ではうまく温められない
09. お前のちょっと前を
10. キャラバン
11. 観覧車
12. 痛いくらいに強く想っていても
13. 二人は
14. 金色のライオン
15. 燦燦と

発売は今までと同じくライブ会場とネット通販のみです。ちなみにネット通販はまだ始まってないです。

で、こんなインタビュー記事もありました。

web Rooftop: SION('10年6月号) -Web Rooftop

色々と素敵なことを言ってますがその中でも

──SIONさんは歌というフィクションの形式を借りながらも、そのスタンスは限りなくノンフィクションに近いですよね。

S:どんな歌を書いても、誰かに頼まれて書いた歌でも、そこには必ず俺がいるからね。仮に車に乗っている時の歌を書くとして、プロの人は自分が乗っている車を上から見て書くんだよ。そういうふうに書ければ万人に聴いてもらえる歌になるんだろうけど、それはどこかで拒んじゃうんだよね。俺はハンドルを握っている自分の視点でしか書けないから。

この部分がとても素敵です。

自分も素人ながら歌詞を作ったりしてますが、SIONには本当に学ぶところが多いです。

今年はこのアルバム以外にもファンからのリクエスト上位10曲をアコースティックアレンジにしたものやこのNakedTracks3に入っている曲を基にした新譜やシングルまで出すそうで楽しみな下半期となりそうです。

SION official website
タグ:SION
posted by ケン at 00:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年06月03日

immiとmegの新譜。それからくるりの新譜はもう聞きました。

Sign of Love
immi

B0039QLDHQ
DefSTAR RECORDS 2010-05-19
売り上げランキング : 1226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

immiの新曲、「Sign of love」をちょっと前に購入。
表題曲はとてもpopで高揚感があって聞いてて気持ち良い。

そしてカップリングの「
FIGHT BACK」は彼女らしいメロディがこれまた違う意味で聞いていて気持ち良い。



どちらも素敵です。ちなみに彼女のインタビュー記事がありました。

インタビュー:immi「自分の内側を出すのが1番の目的」
-Livedoorニュース

そして今月16日にはメジャー初アルバムが出るみたいです。

Spiral【初回生産限定盤】CD+DVD
immi

B003DXPLZU
DefSTAR RECORDS 2010-06-16
売り上げランキング : 715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも楽しみです。ところで彼女の公式サイトで彼女を「エレクトロシンガーソングライター」としていますが、これはかなり格好悪いので止めた方がいいんじゃないかなぁと大きなお世話ながら思っています。

次にmeg。彼女も今月23日に新しいアルバムが発売されます。

MAVERICK(初回限定盤)
MEG

B003EW4JLW
ユニバーサルJ 2010-06-23
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこれに先立って4月にシングル「SECRET ADVENTURE」が発売されていますが、こっちは購入してません。

まぁアルバムの中に入ってるしいいかなぁという感じです。immiの新曲もアルバムに入ってるんですけどね。その辺りが今の私の2人に対する思い入れの強さの違いです。

ただ、ライブでの彼女の生歌はとても良いし、ちょっとまたやっぱり良いなぁと思い始めてはいますけど。



これすごくいいですね。

まぁアルバムの方はプロデューサーが中田氏なので、ここ最近のアルバム同様、可もなく不可もない平均点のアルバムになるのかなぁと予想してますが、裏切られるといいなと期待してます。

最後にくるりのカップリングベストアルバム「僕の住んでいた街」です。

僕の住んでいた街(初回限定盤)
くるり

B003F31NZK
ビクターエンタテインメント 2010-05-26
売り上げランキング : 55
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
以前にも書きましたが、私にとってくるりというバンドはとても不思議なバンドで実はそれほど強い思い入れとかは全然ない割にはここ何年かは新譜は必ず発売日当日に購入してます。

へんな言い方ですが多分、今、自分が好んでCD買ってまで聞いているミュージシャンの中でそれほど好きでもない曲が一番多いのもこのバンドです。

でもなんか聞いてしまう。くるりには自分にとってそんな不思議な魅力があります。もちろん、数少ない好きな曲がとてつもなく素晴らしいということもありますが、やはりボーカル、岸田繁氏の声が私にとってくるり最大にして最強の魅力になっているのだと思います。

前述したimmiもmegも何故ずっと買い続けているかと言えば曲の魅力もさることながらやっぱりそれぞれの声が私にとってとても魅力的だからです。

当たり前ながら声が好きでないミュージシャンはどんなに曲が気に入っていても1回は買うかもしれませんが続けてずっと買い続けることは絶対にしません。

なのでくるりも彼がボーカルを続ける限りはこれからもずっと買い続けていくのだろうなぁとこのアルバムを聞きながら思う次第です。
タグ:immi meg くるり
posted by ケン at 13:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年05月12日

岡村靖幸「パラシュートガール」のデモ音源を聞きながら


okamura_myspace.jpg

約8ヶ月振りに岡村のことを書きます。

久々に岡村靖幸の弾き語り-誰も買わなきゃ俺が買う 2009/9/02

MySpaceに「パラシュートガール」のデモ音源がアップされていました。

岡村靖幸-MySpace

なんか声が若々しくてとても懐かしい感じです。
いつの間にか出所してたんですね。最終ログインが5月11日。つまり昨日です。
コメントなんかをみるとかなり頻繁にログインしているようですね。

デモといってもフルで聞けるのは嬉しいです。今、彼はどんな思いでいるのでしょう。
もちろんそれは私に知る由はありませんが、前回も書いた様にとにかく今は焦らずじっくりと
薬を抜いて欲しい。とにかく生きていて欲しいなと思います。

その上でなんらかの形でまた彼の音楽に触れることが出来ればそれはそれで幸せですが、
仮にそうじゃないとしても構いません。本当に心から死なないでいて欲しいなとそれだけを今は
願っています。

ちなみに下記はオリジナルではありませんが、EZ a GO!GO!で披露された「パラシュートガール」です。

タグ:岡村靖幸
posted by ケン at 18:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年04月30日

今更ながら相対性理論のシンクロニシティーンについて

シンクロニシティーン
相対性理論

B0035G0IS0
みらいrecords 2010-04-07
売り上げランキング : 43
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. シンデレラ
2. ミス・パラレルワールド
3. 人工衛星
4. チャイナアドバイス
5. (恋は)百年戦争
6. ペペロンチーノ・キャンディ
7. マイハートハードピンチ
8. 三千万年
9. 気になるあの娘
10. 小学館
11. ムーンライト銀河

チャイナアドバイスとかマイハートハードピンチとかね、気がつくとつい口ずさんで
しまう曲を作るのがとても上手い。もちろん、やくしまるえつこのボーカルがあってこそ
ではあるものの、それにしても上手いなぁと思ってしまう。

そして上手いと言えばボーカルが前作に比べとても上手くなっている気がする。
彼女のボーカルの不安定な感じがこのバンドの良い意味での魅力の一つでもあったけど
でも、繰り返し聞いているうちにやっぱり癖になってしまう。

でもボーカルだけの力ではない。何故なら彼女が別ユニットだったり他の人と組んでやってる
曲はちっとも面白くないから。やはり相対性理論というバンド自体の面白さあって故の彼女の
ボーカルということなのだろう。

多分、まだ4月ではあるものの、今年一番多く聞くアルバムになるであろうと今は思う。
posted by ケン at 01:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年03月03日

去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部-その3-

もう3月になってしまいました。
この去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部も今回で3回目になりますが、このペースで書いてるとなんか全部書き終える前に今年が終わってしまうような気もしますが、まぁそれはそれでいいかなとも思いつつ、始めます。

7月8日購入

  • Bruce Springsteen「Working on a Dream」

Working on a Dream
Bruce Springsteen
B001L5SXQG


これも前回のSION「住人」と同じ日に購入してます。
実際に発売されたのは2009年1月。前作「MAGIC」からわずか1年での新作です。

前作同様にとても軽快で楽しく聞ける1枚です。と言いつつ実はそれほど聞いてないんですが…。

でも1曲目の「The WrestLer」を始め名曲揃いですよ。多分、きっと。

これからもっと聞いてみようかなと思ってます。多分、きっと…

Bruce Springsteen - The Wrestler (Official video w/ movie scenes)

7月24日購入

  • PRINCE「LotusFlow3r」、「New Power Soul」

Lotus Flow3r/Mplsound/Elixer
Prince
B001VLKCUA

これは2009年3月に発売されたCDで、なんと3枚組。
まぁPRINCEが2枚でもう1枚はBria Valenteという女性のものですけどね。

3枚の中では「Lotus Flow3r」のPRINCEのギターが良い感じで好きです。彼の弾くギターはなんかいいですねぇ…。

Bria Valenteに関しては個人的にはイマイチな感じです。まぁいずれ良くなるかなぁという気もしなくはないですが、今のところはそんな感じです。

Prince: Crimson and Clover


同じ日にもう1枚、PRINCE。「New Power Soul」も購入してます。
こちらは1998年に発売されていたものらしいですが、この時まで知りませんでした。

内容的にはファンク ファンク ファンクという感じでとてもかっこ良い仕上がりです。
ただやっぱり「Lotus Flow3r」のギタープレイの方が好きです。

8月17日購入

  • Utada「This Is The One」
  • MEG「BEAUTIFUL」
  • SION「鏡雨 〜kagamiame〜」
  • YMO「PUBLIC PRESSURE 公的抑圧」

This Is The One
Utada
B001P5HKIE

2009年3月に発売されているものです。購入までに約5ヶ月悩みました。
というのも、以前にも触れましたが私は彼女の英語の歌にはあまり興味がないのです。

宇多田ヒカルがまた世界進出を目指すそうですね。
-誰も買わなきゃ俺が買う

なのでこのアルバムも最初は買う気はなかったのですが、この8月27日に他に3枚のCDを購入した際にこのアルバムのことを思い出し、まぁ3枚買うのも4枚買うのも一緒かなぁとそんな感じで、あくまでもオマケ感覚で購入しました。

で、結果として聞いてみてどうだったかと言えば、思ったほど悪くはなかったけどやっぱり日本語の方がいいかなぁとそんな感じです。

鏡雨〜kagamiame〜
SION
B0027BECF4

2009年7月発売のアルバムです。

よくよく考えると4枚のアルバムを8月17日に購入してますが、この日に発売されたアルバムは1枚もないんです。どれも発売してからちょっと時間を置いてからの購入ですね。今となっては何故、この日だったのかの記憶はまったくないですけど。

さて、このアルバムですが、タイトルチューンの「鏡雨」もいいですが、1番はやっぱり「Karan」ですね。
2008年11月に発売された宅録アルバム「Naked Tracks〜光へ〜」の中にも収録されていましたが、この曲に関してはアコースティックバージョンより「鏡雨」のバンドスタイルの方が断然、いいです。

この曲を聴けただけでもこのアルバムを購入した価値はあったかなというぐらいの名曲です。

SION初の宅録アルバム「Naked Tracks〜光へ〜」-誰も買わなきゃ俺が買う





パブリック・プレッシャー
YMO
B00007KKZ4

オリジナルの発売はなんと1980年の2月。今から30年前です。

タイトルの意味であるとかそんなのはここでは置いておきますが、なんで私が今更このアルバムを購入したかと言えば、実は私が小学生の頃に初めてレンタルレコード屋さんで借りたアルバムがこのアルバムなのです。

それから大人になって暫くは忘れてたのですが、5年ぐらい前からなんとなーく思い出してあーあれ聞きたいなぁと漠然と思うようになったものの、だからと言ってCD買うまででもないなぁと日々は過ぎてしまっていました。

でもやっぱり聞きたい。どうしても聞きたいと私の中の聞きたい欲求が爆発したのがこの8月17日だった訳です。でも何故この日だったのかはやっぱり思いだせませんけどね。

「中国女」は以前からとてもお気に入りの曲ですが、このアルバムで一番と言えばやはり「ラジオジャンク」です。

高橋幸宏の声に矢野顕子のコーラスが被さるサビの部分がなんとも言えません。小学生ながらに絶妙の絡みだなぁと思ってましたし、この部分だけはずっと頭の片隅に残ってたぐらいですから。

改めて聞いてもやっぱり良かったです。

【過去の去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部】

去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部
去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部-その2-
posted by ケン at 02:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年02月20日

マイナーだけどなんか好き5

忘れた頃になんとなく更新する「マイナーだけどなんか好き」です。今回で5回目です。

今回はまだメジャーデビューしたばっかりの方なのでここで書くのもちょっとどうかとも思ったのですが、まぁ暫くこのタイトルで書いてなかったので、これからメジャーになっていくであろうとの思いも込めて。

まず最初はimmiの「Alice」と「Wonder」です。

Alice EP(DVD付)
immi
B002IUBFYK

Wonder EP(DVD付)
immi
B002B5WUGO

前に「去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部」でちょっとだけ触れましたが、元々は昨年の2月に「Milk&Honey」という曲をiTunes Storeで購入したのが彼女を知るきっかけです。

で、、またなんとなく彼女の他の曲を聞いてみたくなって去年末から今年にかけてiTunes Storeで色々と購入して聞いてました。

以前にも書いたようにやはり彼女の声はマイナー系の曲に合っているなぁと思っていたのですが、割と明るめの「Local Train」とか「Girlfriend ?」なんかも悪くないなぁと。そう思ったらさらにどんどんと彼女の曲が聞きたくなってきた訳です。

でもとりあえずiTunes Storeにあっためぼしい曲はだいたい買ってしまったなぁと思ってなんとなくAmazonを見たらなんと去年の9月にメジャーデビューしてシングルを2枚出してるじゃありませんか!

しかもその2曲を試聴してさらにYouTubeで見てみたらこれがまたとても良い。素晴らしい。なんでこれiTunes Storeで売ってないんだろう?と色々と探ってみたらメジャーのレコード会社がソニー系列。

うっそーんと思いつつも仕方ないのでそのシングル2枚をAmazonで購入。そして今、その届いたCDを聞いています。

「milk&Honey」の頃の彼女のそこはかとないマイナー感というのでしょうか? なんとなくダサイ感じのアレンジとか、それはそれで好きだったのですが、メジャーになったことでその辺が上手く解消されてます。

後、最近知ったのですが、彼女は曲の大半を自分で作ってるんですね。古い言い方でいうところのシンガーソングライター好きの私にはまたまた好感触です。

このペースで頑張ってもっとメジャーになって欲しいです。





そしてもう1人は、のあのわの「Sweet Sweet」です。

Sweet Sweet
Yukko のあのわ
B002QI8M1S

多分、現時点での最新曲です。去年の11月に出てますね。私がiTunes Storeで購入したのは今年ですが。

時期は忘れてしまいましたが、去年ちょっとだけ気になってその時は試聴だけして結局買いませんでした。ただなんとなく頭の片隅に残っていた様で、今年に入ってから思い切って購入。ってまぁ別にそんなに思い切ることもないんですけど。

単純に彼女の声とか歌い方が私の好きなタイプだったということが購入の最大の理由です。やはり私は声さえ気に入れば後はあまり細かいことはどうでも良いというタイプなのだなぁと改めて感じました。

まぁもちろん、メロディも良いですけどね。この曲と別に3曲ほど購入したのですが、その中では「SPECTACLE」が良いですね。アルバムの1曲目にふさわしいイントロの盛り上がり感とかワクワク感とかすごくいいですね。といいつつこのアルバムは購入してないんですけど。



彼女達は昨年2月デビューということらしいので今年は期待大ですね。これからが楽しみです。

●過去の「マイナーだけどなんか好き」

マイナーだけどなんか好き
マイナーだけどなんか好き2
二人の香織(マイナーだけどなんか好き3)
マイナーだけどなんか好き4
タグ:immi のあのわ
posted by ケン at 01:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年02月19日

去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部-その2-

前回の続きです。

前回は2月26日に色々と購入したよってとこで終わりましたが、今回はその次に購入したCDからです。

6月15日購入

  • U2 「NO LINE ON THE HORIZON」


No Line on the Horizon
U2
B001O0EQ5U

発売は3月3日ですが、前回書いたようにその辺りはiTunes Storeで立て続けにダウンロードしてたのでちょっと買うタイミングを逃しつつ、3ヶ月たってやっと購入。

で、やはりこういうのはすぐに買わないとダメですね。実はこのCD、購入したものの今だに1回ぐらいしか聞いてないです。なので感想と言ってもほとんど憶えてません。

発売前に公開されていた「GET ON YOUR BOOTS」だけはなんとなく憶えてますが、これも前回の「Vertigo」に比べるとなんかパッとしないような感じでしたねぇ…。



ところでうちのバンドの奴が「U2はいつも8曲目に一番力入れてますよね」と言うのですが、そうなのでしょうか?例えば今回ので言うと8曲目は「FEZ-Being Bern」ですね。

前回だと「Crumbs From Your Table」その前だと「Peace On Earth」どうですか?正直、私にはよくわかりません。





6月16日、7月8日購入

  • Perfume 「Perfume -Complete Best-」「Triangle」


Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume
B000LPRLEM

トライアングル(通常盤)
Perfume
B00295R0XY

彼女達の最初と最新のCDですね。

「Perfume -Complete Best-」はさすがに若い。まぁ今でも若いですけど、声がまだまだ子どもって感じです。

リアルタイムではないものの、私が彼女達を好きになるきっかけとなったコンピューターシティからエレクトロ・ワールドへの流れは素晴らしいですけどね。とにかく若いなぁというのが一番の印象です。ってこんな感想しかないんなら書かなきゃいいのにって今、後悔しながら書いてます。





そして現時点での最新アルバム「Triangle」

これがまた前作の「GAME」に負けず劣らず素晴らしい作品になっているなぁと思いつつも実はさして聞いてないんですよねぇ。

Perfume熱が下がってしまったのかなぁとの感もありますが、飽きたって訳ではなく、たまに聞くとやっぱりいいなぁと思います。

でもねぇ。まぁタイミングなのでしょう。またいずれちゃんと聞きたい時期が訪れるだろうと思ってます。





7月8日購入

  • くるり「魂のゆくえ」

魂のゆくえ
くるり
B001XBP5YQ

くるりってのは実はそれほど大ファンって訳でもないんですが、新譜が出ると結構、すぐに買ってしまいます。

で、くるりの曲は自分の中で好きな曲とそうでない曲がはっきり別れるのですが、この「魂のゆくえ」は割と全部好きです。

とても良いアルバムです。今までの中で一番好きです。まぁ今はあまり聞いてないですけど。

【関連記事】
くるりの新譜は思いのほか素敵-誰も買わなきゃ俺が買う





7月8日購入

  • SION「住人-junin-」

住人~Jyunin~
SION
B001732TZS


今、くるりはそんなに大ファンと言う訳でもないのに割と新譜が出るとすぐに買ってしまうと書きましたが、とてつもなく大ファンなSIONなのに、この「住人-junin-」は発売してからほぼ1年が過ぎてから購入しました。

実際にはこのアルバムの後に発売された「Naked Tracks〜光へ〜」でアコースティック版のものは何曲か聞いてましたが、バンドスタイルも素敵です。

特にNaked Tracksでこれはアコースティックの方が断然良いだろうなぁと思っていた「光へ」がバンドスタイルでもこれまた素晴らしいという。同じ曲でありながらこうも違うテイストだとまるで別の曲のようです。

まぁつまり発売したらすぐに買えよって結論です。





で、「光へ」の動画はないのですが、ササキホナミさんという方がこの曲をカヴァーしていてSIONとはまったく雰囲気が違いますが、これがまたなかなか良いのでここに貼っておきます。



てな感じでまたまたかなり長くなってしままったので今回はこの辺で。まだ続きます。いずれ。
posted by ケン at 02:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2010年01月17日

去年購入したCDとかダウンロードした楽曲とか全部

去年は最近では久々にちょっとだけ多めにCD買ったりiTunes Storeでダウンロードしたりしました。と言っても昔みたいにCD200枚以上買ったりって時代に比べるとほんの雀の涙ほどですが。

てな訳で昨年買ったCDとかiTunes Storeでダウンロードした楽曲をまとめてみようかなと思います。

  • 相対性理論「ハイファイ新書」、「シフォン主義」

まず最初。1月9日にiTunes Storeで相対性理論の「ハイファイ新書」と「シフォン主義」を購入。

ハイファイ新書
相対性理論
B001MC02XA

シフォン主義
相対性理論
B0015DMO14

なんだかんだで去年一番良く聞いたのがこの「ハイファイ新書」でした。購入当時にブログに感想を書いた時と今の感想もそれほど変わりはないですが、やはり「シフォン主義」はちょっと微妙な感じですね。今だに。まぁ「Loveずっきゅん」と「スマトラ警備隊」の2曲は素晴らしいなぁと思いますが。

その後、ボーカルのやくしまるえつこのソロとか渋谷慶一郎とのコラボとかは個人的にはダメでした。購入しようと言う気にはなれません。ただTUTU HELVETICAはちょっと良いなぁ…。

追記
4月7日に新しいアルバム「シンクロ二シティーン」が発売されるらしい。楽しみですね。

相対性理論フルアルバム「シンクロニシティーン」発売-ナタリー





【関連記事】
非常に微妙ではあるものの、かなり気になる相対性理論
シフォン主義は買わなくて正解だと買って気づきました。

  • SION「フラフラフラ」

続いて1月14日に購入したのがSIONの「フラフラフラ」。

フラ フラ フラ(紙ジャケット仕様)
SION
B001BPPAEE

このアルバムが最初に発売されたのは1997年3月。今から13年前ですね。なんでこの古いアルバムを今頃になって急に買ったかと言えば単純に「ゆうじ」が聞きたかったからです。

実は93年から1997年ぐらいまでSIONから離れてた時期なので当然、このアルバムも買ってなかったし、どんな曲があるのかも知らなかったんです。

で、いつだったか忘れちゃいましたがSIONの20周年記念ライブのDVDで「ゆうじ」を聞いてそれからずっと頭の中に残ってたんですね。で、どうしても聞きたくなってこのアルバムを買ったってな訳です。

このアルバム全体としてはアコースティックな感じでまとまっていて「ゆうじ」はもちろん「桜のトンネル」、「フラフラフラ」とかいいですね。

SIONは私にとってのとっても大切で大事なミュージシャンベスト5の1人なので思い出しては聞いてます。きっと一生、聞き続けます。



【関連記事】
「ゆうじ」と「勇次」

  • MEG「HEART」、「PRECIOUS」


HEART
MEG
B00164POS2

PRECIOUS
MEG
B001D3Q2KU

両方ともシングルでiTunes Storeで購入。ただHEARTは既にアルバムで持っていたので3曲目のPARTY MIXだけを購入しています。

彼女のシングルはアルバム以上に無難なものが多く、安心して聞ける反面、さして面白みはないです。これをどうとるかはその時の気分とかにもよりますが、私は嫌いではないです。無難バンザイ。





次に購入したのはやっぱりiTunes Storeですが、なんか細かいの色々です。

2月2日購入

  • YOSHII LOVINSON 「CALL ME」
  • 小泉今日子 「Fade out」
  • 忌野清志郎&2・3's 「プライベート」



  • 朝日美穂 「秘密のフランボワーズ」
  • サーカス 「Mr.サマータイム」

2月6日購入

  • COMPLEX 「Be My Baby」、「恋をとめないで」
  • 研ナオコ 「別離の黄昏」
  • チューリップ 「千鳥橋渋滞」
  • The Birthday 「涙がこぼれそう」

2月19,23日購入

  • VITAMIN-Q featuring ANZA 「スゥキスキスゥ
  • 黒田倫弘 「スリルバカンス
  • MEG×Q;indivi 「星に願いを
  • 元気ロケッツStar Surfer」、「Heavenly Star
    Star Line」、「Smaile」、「Breeze
  • Q;indivi Part of Your World
    Looking at the Stars」、「Starting Over」、「Come BAby
    Hide and Seek」、「Voices」 from ivy;
     Love You」、「Across The Starlight Electronic Harmonique」、「Storia from philharmonique;
  • Aira Mitsukiロボットハニー」、「ニーハイガール」、「Every night heartfull music song」、「SAZAE FUNKADELiC」、「チャイナ・ディスコティカ (Substance remix)」、「GALAXY BOY」、「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9

なんか後半はもうヤケになって買ってるみたいですが、別にヤケになるような何かがあった訳ではないと思うんですけどね。まぁもう一年近く前の話なのであまり記憶にも残ってませんが…。

曲のそれぞれの感想とか想い出とかは下記の参照記事に詳しく書いてあります。まぁお暇のある方は見てみてください。

ちなみに忌野清志郎&2・3'sの「プライベート」は以前はYouTubeになかったんですが、今見たらありましたので貼り付けました。それ以外の曲でYouTubeにあるものはほとんど下記の記事の中に貼り付けてあります。

【関連記事】
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました2
ずーっと前から気になっていた曲をいくつかiTunes Storeで購入しました3

で、上記の記事でこれで落ち着いたなんて書いてますが、実は落ち着いてませんでした。23日に買ったわずか3日後の26日にまた色々と買ってます。

2月26日購入

  • 元気ロケッツ 「I Will」、「Never Ever」、「Fly!」、「Star Line (Japanese Version)」
  • Q;indivi 「Just」、「Starting Over (Acoustic ver.)」、「Cascade」、「Understand;」、「Over」、「Stay Awake」
  • immi Milk & Honey

以上11曲です。

まぁ元気ロケッツとQ;indiviは上記の関連記事の中で色々と書いているのでここでは最後のimmiの「Milk&Honey」に関して。

ドラムのパターンはどうなんだと言うのを抜きにすればとても良い曲でした。彼女の声にはこういったマイナー系のメロディがとても良く合っていてこの時期は割と繰り返し聞いてました。

ちなみにこの当時、元気ロケッツとQ;indiviのどちらも1ヶ月もすればもう聞いてないでしょうと書いてますが、実際にだいたいそんな感じでした。まぁ最近になってまたちょっと聞き直したりしてますけど基本的には年に1回ぐらい聞けば良いかなぁと、そんな感じです。

で、この後、3,4,5月はただの一曲も買いませんでした。2月に細かく買い過ぎたので買うのにちょっと飽きてしまったみたいです。

続きはまた次回。
posted by ケン at 03:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2009年10月22日

甲斐バンドの新譜「目線を上げろ」これソロでいいんじゃないかなぁ?

目線を上げろ (初回盤)(DVD付)
甲斐バンド

B002L9QGMO
EMIミュージックジャパン 2009-10-21
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々の甲斐バンドの新譜を早速入手し聞いてみました。
ちなみに曲目はこんな感じでカヴァーとかセルフカヴァーが多く今回のアルバム用のオリジナルは1,3,6,7の11曲中なんと4曲だけです。

1. エメラルドの爪先
2. ひかりのまち
3. 目線を上げて
4. ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)
5. 朝まで待てない
6. 世界で一番あまいメロディー
7. 冬の理由
8. 浮気なスー
9. 胸いっぱいの愛 2008
10. 立川ドライヴ
11. TOKYO銀河

前回の「夏の轍」が思いの他良かったので今回も期待してたんですが…。うーん、微妙ですねぇ。前回の渋く重厚なロックンロールを期待して聴くとかなりがっかりすることになります。

もちろん、甲斐バンド。と言うより甲斐よしひろは元々、歌謡曲とか演歌のエッセンスを色濃く持っている人なので今回のアルバムはそっちの面が強く出ていると言えばまぁ出てるって感じでしょうかねぇ。

でもこれ甲斐バンドで出す意味あるんでしょうかねぇ。なんか甲斐のソロアルバムだったらこれでいい気もするのですが甲斐バンドで出すならもっとオリジナルで勝負して欲しかったです。

ただこれはちょっとなぁという曲も別にないので何回か聞いてるうちに染みてくるのかもしれないかなぁともほんの少しだけ思います。

ところで今日、新譜が出たばかりの甲斐バンドですが12月にはバラードベスト「ロッカ・バラード」が出るらしいです。現時点で何が入ってるのかはわかりませんが色々と調べてみたら「昨日のように」の2009バージョンってのが入ってるらしいです。これだけはちょっと聞いてみたい気もします。

甲斐バンド、リミックスや新録も収録したバラード・ベストアルバム「ロッカ・バラード」12/9発売-oops!

それと甲斐は来月のサウンドストリート21のマンスリーDJをやるらしいです。前も1回やってましたよね。そん時は聞けなかったのですが、今回は機会があれば1回は聞いてみたいなと思います。
posted by ケン at 02:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2009年10月14日

鈴木祥子のベストアルバム3部作の第三弾が発売されるらしい

SHO-CO-SONGS collection 3(DVD付)
鈴木祥子

B002IUBG7Q
ソニー・ミュージックダイレクト 2009-10-28
売り上げランキング : 567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実は第一弾、第二弾が発売されていたことをまったく知らなかったのですが、ソニー時代を中心としたベストアルバム三部作ってのがあったらしく、今月28日に発売されるそうです。収録曲は…

<DISC 1収録曲>
01. HAPPINESS?
02. 月とSNAPSHOTS
03. きのう夢の中で
04. IN THE KITCHEN (CLOSE TO YOU)
05. TRUE ROMANCE
06. 海辺とラジオ
07. CRYING IN THE SUNSHINE
08. #7 SHUFFLE
09. あじさい
10. FRIENDS
11. GOIN’HOME
12. 夜の中へ
13. GOOD OLD DUSTY ROAD
14. TRUE ROMANCE (single version)
15. モノクロームの夏
16. 危ない橋 (Live)
17. 夏はどこへ行った-Naked Mix-
18. 恋人たちの月
19. とどかないもの

<DISC 2収録曲>
01. Candy Apple Red
02. 苦しい恋
03. Sulky Cat Strut
04. 恋のショットガン (懲りないふたり)
05. 午後の坂道で
06. エコロジーバッグ
07. 3月のせい
08. きみの赤いシャツが
09. Shelter
10. すべてはO.K.
11. Angel
12. River's End
13. ぼくたちの旅
14. Candy Apple Red (reprise)
15. Never my love
16. たったひとりのあなた
17. いっしょに
18. 黒い夜

<DVD収録内容>
01. 月とSNAPSHOTS(PV)
02. CLOSE TO YOU〜TRUE ROMANCE(PV)
03. ANGEL(PV)
04. HAPPINESS?
05. 月とSNAPSHOTS
06. TRUE ROMANCE
07. きのう夢の中で
08. あじさい
09. ステイションワゴン
10. 海辺とラジオ
11. GOIN’HOME

これらはアルバム「SNAPSHOTS」「あたしの旅路」「Candy Apple Red」 からの楽曲が多いということですが、実は私はこの3枚のアルバムは当時、購入していないので全て聞いたことがありません。ってことは鈴木祥子の新曲を聞く感覚で37曲も聞けるってことじゃないか。これは素晴らしい。

前回、The Birthdayの新曲が14日で甲斐バンドの新アルバムが21日で2週続けて楽しめるなんて書きましたがこの鈴木祥子のアルバムが28日なので3週続けて楽しめるってことになりました。

DVD付きでお値段は4,919円(Amazon価格)ってことですが、これは是非、購入してじっくりと楽しみたいと思います。

鈴木祥子ベストアルバム3部作完結編にレア未発表音源-ナタリー

ちなみに今日は待ちに待ったThe Birthdayの新曲、「愛でぬりつぶせ」の発売日ですね。iTunesでですが既に購入しました。やっぱりこの曲は素晴らしいです。

The Birthdayの「愛でぬりつぶせ」まだ発売まで1ヶ月半以上もあるじゃん…-誰も買わなきゃ俺が買う



タグ:鈴木祥子
posted by ケン at 15:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク

2009年09月29日

甲斐バンドの新譜のジャケットはまるで演歌の様な…

目線を上げろ (初回盤)(DVD付)
甲斐バンド

B002L9QGMO
EMIミュージックジャパン 2009-10-21
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんかこのジャケット見ると演歌のジャケットの様なはたまたクレイジーケンバンド(よく知らないのでなんとなくだが)の様な…。とにかくちょっと異質な感じですね。

タイトルの「目線を上げろ」というのも甲斐らしいと言えばそんな気もするし、いやいや違うと言えばそんな感じもすると言う。ただインパクトもあるしいいタイトルだなとは思います。だってちょっと買いたくなったもの。本も含めて甲斐関連の商品で買いたいなぁと思ったのは久々な気がします。

後、「エメラルドの爪先」ってタイトルはちょっとすごくいい感じですね。おっさん臭いと言えばちょっとそんな気もしますが、やっぱりどんな曲なのかすっごく気になるし、「目線を上げろ」と同様にかなりインパクトもあるし、これまたいいタイトルです。

ところで「ひかりのまち」はまんま甲斐バンドなので良いですが、「ラン・フリー」はどうなんでしょね。ちゃんと聞いてみないとなんとも言えませんけど。それとやっぱり「TOKYO銀河」。甲斐が歌うとどんな感じになるのかちょっと楽しみです。

発売は10月21日。The Birthdayの「愛でぬりつぶせ」が14日なので10月は2週続けて楽しめそうです。

甲斐バンド-EMI Music Japan

甲斐バンドはまたEMIから出るんですね。前作の「夏の轍」はイーストウエストジャパン(今のワーナー?)ってとこだったし、やっぱりEMIの方が甲斐バンドって感じでいいです。なんとなくですが。


posted by ケン at 12:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。