2015年05月19日

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」さいたまスーパーアリーナのライブをスカパーで見る

私が初めて桜井和寿さんを見たのは1992年7月1日、渋谷にあるライブハウス、eggmanでした。
と言ってもその日は別に彼を見るためにeggmanに行ったわけではなく、むしろその時、私は彼のことももちろん、ミスターチルドレンというバンドの存在も全く知らなかった。

その日、eggmanで行われたライブは甲斐バンドのトリビュートライブで、甲斐バンドの曲をライブでやったり、甲斐から楽曲提供も受けていた竹本孝之さんとJUSTY-NASTYのボーカルでソロアルバムでは甲斐バンドの「HERO」や「漂泊者」をカヴァーした藤崎賢一さんの二人が音頭を取り開催されたイベント。だったような気がする。この辺りの記憶はなんせ、23年前なのであやふやだけど、とにかく私はこの日、初めて桜井和寿さんを見た。

彼はバンドとしてではなく、一人でステージに出てきて、多分3〜4曲歌ったような気がするが、これも定かではない。甲斐バンドのライブアルバム「100万ドルナイト」が一番好きでと言いながら、「最後の夜汽車」を気持ち良さそうに歌ったような、違う曲だったような。あまり細かくは覚えてないが、とにかく楽しそうに歌っていたのだけは覚えている。

そして、最後に参加者全員で「敗れたハートを売り物に」を歌った時に、他の人は歌詞カードのような紙を見ながら歌っていたのに、彼だけは何も見ずに歌っていて、あーホントに甲斐が好きなんだなーと彼に好印象を抱いたことも記憶に残っている。

自分が好きなミュージシャンの曲を楽しそうに歌詞カードも見ずに歌っている姿を見て悪い気をする訳もなく、私はその後に発売されたミスターチルドレンのファーストシングル「君といた夏」を買っている。

あれから23年。まさかその時に、彼が、彼のバンドがこんなにも息長く続くバンドになろうとは思ってもみなかったし、その後、1度も彼をライブで見ることはなかったけど、いつか機会があったらまた見てみたいなぁと思っている。まぁeggmanみたいなとこでやることは二度とないだろうけど。

そこでスカパー。ニューアルバム「REFLECTION」の発売日である来月6月4日にスカパーでさいたまスーパーアリーナで行われるツアーファイナルを独占生中継するらしい。



ちなみに事前番組として2007,2009,2011,2012年のライブを5月30日、6月1日に。ライブ放送後も事後番組としてライブセレクションの他にMVやニューアルバム「REFLECTION」リリース記念スペシャルなども放送されるようですね。



タグ:Mr.Children
posted by ケン at 01:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2013年02月18日

サブスクリプションサービスがどうにも中途半端な感じ

少し前のニュースですが昨年7月にスタートしたソニーの音楽クラウドサービス、Music Unlimitedの月額利用料金1,480円が3月から980円に値下げになるそうですね。

ソニー、定額制音楽配信「Music Unlimited」値下げ 980円/30日に-ITmediaニュース

ところで最近の20代以下の方々は洋楽というものをほとんど聞かず、ましてやCDを購入するなんてもってのほかなんて記事も多い様ですが、そんな中でこのソニーのサブスクリプションサービスは今後、どうなっていくのでしょう?

月額980円というと例えばiTunesで1曲250円で曲を購入すると考えると約4曲買えますね。CDをまったく買わないという方々が毎月4曲購入できる金額を必ず聞きたいシンガー、曲があるとは限らないサブスクリプションに、しかも彼らのまったく聞かない洋楽が中心のサービスにお金を払い続けていくとはちょっと考えられませんね。

ちなみに私はサービス開始当初から一応、利用し続けていますが自宅など固定された場所ならまだいいものの電車移動はもちろん、徒歩程度の移動でもすぐにプッツンプッツン切れてしまう現状をまずなんとかしてもらいたいなと思ってます。iPhoneでもAndroidでも同様です。

これさえなんとかなれば個人的にはかなり良いサービスだなと考えてるんですけど。ただ先述した様な現在の日本の状況を鑑みるとこのサービスもそんなに長続きしない様な気もしますね。


posted by ケン at 16:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2012年02月16日

ついにETYMOTIC RESEARCH ER-4Sを購入

応急処置として購入したパナソニックのRP-HJE150が一昨日、断線という形で寿命を迎えてしまいました。
まぁ元々、応急処置という形で購入したものだし1,000円ちょっとで購入したものが1年以上も使えたので
十分満足です。

装着感や音質的にもこの値段としては素晴らしすぎるものだったので、もし安くてそこそこのものを買いたいと
いう方がいたらこのパナソニックのRP-HJE150は是非、お勧めですよ。

てな訳で上記の記事では早いとこその前に使っていたETYMOTIC RESEARCH hf5を買おうと締めくくって
いましたが実は同じETYMOTIC RESEARCHでももっと上位機種のER4-Sを買っちゃいました。


er4s-4.jpg

値段的には何万円も違う訳ではなく同じ1万円台でせいぜいが何千円の違いなのですが、
どうせ新しく買うのだったら以前に使ったことある奴買うよりもちょっといい奴が欲しいなぁと
またムダなチャレンジ精神がむくむくと顔をもたげてしまいあまり考えずにこのER4-Sを購入。

箱から出してみると…こんなハードケースが登場(まぁハードケースと言ってもプラスティックですけど)。

er4s-3.jpg

そしてこのハードケースをパカッと開けると…

er4s-2.jpg

イヤホンやら交換用のカバーやらジャックやらが仰々しく入っています。

最初についていたカバーは3連のミニだったので同じ型の大きい奴に交換(写真の上の方に四つ並んでる奴です)。

そして装着。おー懐かしいこの装着感。やはり私の耳にはこのETYMOTIC RESEARCHの3連ビックサイズが
ぴったりしっくりきます。

しかし、ここで大問題が発生!iPhoneに繋げてみたところ、音が耳に聞こえてこない。
なぜかiPhoneのスピーカーから音が微かに流れているのが聞こえてくる。

ありゃりゃなんでだ?とジャックのところを見るとなんとiPhoneの純正カバーがじゃまになってジャックが
奥深くまで差し込まれていなーい!

今まではジャックがストレートのものだったので問題なかったのだがこのER-4Sはこんな形なので…

er4s-1.jpg

iPhoneの純正カバーはイヤフォンジャック分の大きさで穴が開いてるためちゃんとジャックが入らない。
どうしようと2秒ほど悩んだ結果、iPhoneカバーとさよならすることを決めすぐに外すと今度はしっかりと奥まで
ジャックを押し込める。

まぁ既に1年半ほど使っていて半ばボロボロになりかけていたカバーだったのでそれほど躊躇することもなく
捨てましたが、これ買ったばっかりだったらちょっとショックだったろーなーと思いつつ、とりあえず何曲か試聴。

自分は今まで全てのイヤフォンを断線で聞けなくなってしまってから交換しているため、以前のものと
聞き比べが出来ず比較はあくまでも記憶に頼ってとなってしまいますが、数曲聞いた段階では
今まで使っていたものの中で一番、素直な音がするなぁという感じです。

このイヤフォンの評価を見ると高音が素晴らしく低音はちょっとというものが多い様ですが、それはなんとなく
わからないでもないです。でもしばらく聞いているとこれが無理やり加工してない原音に忠実な音なんだろうなと
納得できます。無理に加工してないということは長く聞いていても決して疲れることなく楽しんで聞けるということです。

低音を強調した作りのイヤフォンから急にこれに移行すると最初はかなり物足りなさを感じるかもしれませんが
多分アッと言う間にこちらの音に慣れてしまうでしょう。だって原音に忠実ってことは普段、生活している音環境
に限りなく近いってことですからね、多分。

装着感と遮音性、長時間利用しても疲れないといった点に関しては個人的にETYMOTIC RESEARCHには
絶対の信頼を置いているのでホントに何の問題もありません。

後は断線することなく少しでも長く使える様に大切に大切に使っていこう!と今、心に決めました。


posted by ケン at 17:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2010年12月03日

応急処置として購入したパナソニックのRP-HJE150

昨年の3月から愛用していたETYMOTIC RESEARCH hf5がわずか1年7ヶ月で断線という悲しい結末を迎えてしまいました。

ETYMOTIC RESEARCH hf5到着。とっても素敵な装着感-誰も買わなきゃ俺が買う-

これよりも以前に使っていた同じ
ETYMOTIC RESEARCHのER-6iもそうですが、この会社の製品は本当に私の耳にしっくりとくる作りで大好きなのですが、こうも頻繁に断線するのはなぁという感じです(まぁ1年7ヶ月持てばいいのかなという気もするけど)。

そんなわけでじゃあ次は何を買おうかなぁと思ってる時にたまたまTwitterか何だったか忘れましたが、パナソニックのRP-HJE150というのが値段の割りにとても良いという情報を得ました。

ふーんと思ってAmazonで見たら値段が何と1,206円。さらに評判が良い。これは買わなくちゃとすぐに購入。

Panasonic ステレオインサイドホン ブラック RP-HJE150-K

B001HXYEYW
パナソニック 2008-10-15
売り上げランキング : 457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューにもありますが、今まで使っていたものに比べ、低音がとても強調されます。まぁ聞きづらくならない程度ですが。

装着感はなかなかです。長時間付けていても耳が痛くなりません。これは素敵!

ただ、私はこの価格帯で他の商品を使ったことがないので比較は出来ないのが残念ですが、確かに、この値段でこれぐらいの音質や装着感の良さがあれば充分な気がします。

もちろん、やっぱり全体的には
ETYMOTIC RESEARCH hf5に遠く及びませんけどね、まぁそれは値段がまったく違うので当たり前ですけど。

とりあえずはこれ使って早いとこまた
ETYMOTIC RESEARCH hf5買います。
 
タグ:RP-HJE150
posted by ケン at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2010年06月24日

USTREAMで森若香織ライブ〜KaolyriX「雨の日のファンタジーX」を見る



Tumblrでも書いたけどこちらでも。

森若香織が20日にロフトで行ったライブがUSTREAMで公開されていました。
生中継もしていたのかどうかはわかりませんが、1時間30分近くのライブを視聴できます。

現時点で全て見た訳ではないのでライブの最後まで全部見られるのかどうかはわかりませんが、それでも1時間30分近くも彼女の最新ライブをしかも自宅にいながら見られるなんて良い時代になったものですねぇ…。

今回のライブのコンセプトは梅雨時と言うこともあって雨に関する楽曲を中心にやっているようです。自作曲やカヴァー、ゴーバンズ時代の曲など様々な曲をアコースティックスタイルで楽しませてくれます。

特に中盤のレイニー・デイからBye-Bye-Byeの流れはゴーバンズ時代からのファンとしては嬉しい選曲です。

ちなみにTumblrでは久々に見たなんて書きましたが、昔、ゴーバンズ時代のライブをビデオで見ただけで今だに生で見たことはないです。機会があれば一度、見てみたいですね。
タグ:森若香織
posted by ケン at 12:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2009年04月14日

新しいウォークマンは色々な機能がてんこ盛りっぽいですね。

walkman2.jpg

新しいウォークマンが発表されました。発売は4月25日。32GBと16GBの2種類で
お値段はそれぞれ49,800円と39,800円。iPod touchに比べて若干、お高めですが
ワンセグとかFMラジオとか付いてるし、なんだか高音質、高画質らしいので単純に
お値段だけでは比較はできないですね。

原音に近い音楽再生を実現 高音質・高画質技術を結集“ウォークマン”Xシリーズ
-プレスリリース

このプレスリリース記事の中に動画での解説がありますが、これを見る限り個人的には
iPod touchの方が全然いいなぁと思いますが、これは本当に個人の好みの問題
なのでなんともいえませんけどね。

だって高音質、高音質ってもねぇ、iPodとどれほど違うのでしょう?もうまったく別物。
ウォークマンを1回でも聞いたらiPodなんて二度と聞けないってぐらい違うならいいん
ですけど、どうなんでしょうね?

デザインとかUIに関して言えばもう断然、iPodの方が格好よろしです。本当に私一人
調査結果ですが。

ただ、iPod touchと同価格帯でiPodにはない機能を色々と入れた上に高音質、
高画質っていうのはかなりな売りにはなりますね。初めてウォークマンをちょっと
触ってみたいなと思いました。

“ウォークマン” X1000シリーズ -Sony Style
ソニー、デジタルノイズキャンセリングとS-Master搭載のウォークマン発表-マイコミジャーナル
posted by ケン at 18:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2009年03月16日

「サウンドストリート・アーカイブス」の今週のスケジュールが決定!しかし…

nhk-fm-blog.jpg

本日の深夜から放送される「サウンドストリート・アーカイブス-甲斐特集-」
のラインナップが決まったみたいです。

『サウンドストリート・アーカイブス』3月第3週のラインナップ決定!-NHK-FMブログ

画像だとわかりづらいので下記に詳細を
3月第3週のラインナップ決定! 〜甲斐よしひろ特集〜

3月17日(火)(月曜深夜)
「甲斐バンド新譜“Gold”特集」 1983年7月13日(水)放送
3月18日(水)(火曜深夜)
「日本の歌謡曲特集」 1984年1月25日(水)放送
3月19日(木)(水曜深夜)
【ゲスト】坂本龍一 1984年10月31日(水)放送
3月20日(金)(木曜深夜)
「口説きのアンソロジー」 1985年2月6日(水)放送
3月21日(土)(金曜深夜)
「酒とグルメとジャズ・ボーカル」 1985年6月26日(水)放送

てな感じです。
私は実は前半はあまり聞いていなかったので、もしかしたら全部初めてかも
しれません。確か86年ぐらいから聞き始めた様なこの番組に関してはにわか
ファンなもんで。

「デジ造音楽版 匠」はどうやら明日も間に合わなそうな、少なくとも今日は100%
間に合わないのでカセットに録音しようと思います。はぁ…
posted by ケン at 17:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2009年03月13日

サウンドストリート・アーカイブスの3週目は甲斐よしひろ特集だそうなので

soundstreet09.jpg

このサイト上(NHK青春ラジカセ)ではいまだに甲斐のサウンドストリートの
録音テープは公開されていませんが、一足先にラジオの方では来週1週間、
「サウンドストリート・アーカイブス」として放送されるそうです。

現時点でまだ内容は発表されていませんが、来週はなかなか楽しい一週間
が過ごせそうです。

ただ、1回だけラジオできくだけじゃ勿体ないなぁ…。でもカセットに録音しても
カセット聞かないだろう…。あれっラジオ番組とかカセットの音源をPCに取り込んで
iTunesとかに入れられる装置があったぞ…。なんだっけ?

これだー!!



デジ造音楽版の上位機種、デジ造音楽版 匠が今月下旬に発売開始-誰も買わなきゃ俺が買う

自分で1年以上前に記事書いてんじゃん。まぁそれはそれとして、この時は
なんとなく買わなかったけど、今回こそは買い時ではなかろーか?
ついでにカセットの音源も時間見てPCに取り込めるし。

てな訳で注文。しかーし、本日朝に注文したにも関わらずお店からまだ連絡なし。
ダメじゃん、来週間に合わないじゃん。1回カセットに録音しないとダメじゃん。

なんだよ…。



posted by ケン at 18:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2008年04月15日

岡村靖幸のタワーレコードライブがニコニコ動画で公開されていました。

今までニコニコ動画に会員登録はしていたものの、さして利用したことは
ありませんでしたが、今日ほど、ニコニコ動画の会員になっておいて
良かったと思った日はありません。

逮捕の岡村靖幸、ニコニコ動画でライブ音源公開 - ITmedia News

もうしばらくは岡村靖幸のことを書くこともないなぁと思っていた矢先の出来事で
4本を一気に聞きました。(動画はなく音声だけなので)

聞けば聞くほどに生で見たかったなぁと思いますが、時すでに遅しなのが本当に
悔やまれます。岡村とファンにとってこんな幸せな時間がまた訪れる日が来るので
しょうか?

とにかく、今は待つしかありませんが、元々、岡村のファンは待つことには
慣れっこなのでなんとか復帰を期待するしかないですね。

ちなみに4本の動画で歌われている楽曲は…

その1 「オリジナル」「友人のふり」
その2 「ワインレッドの心」「オリジナル」「愛してくれない」「なごり雪」
その3 「19(nineteen)」「家庭教師」「ターザンボーイ」
その4 「チャームポイント〜どうなっちゃってんだよ」
「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

です。特に4が素晴らしい。「あの娘〜」は本当に何度聞いてもちょっと
涙ぐんでしまう程の名曲です。



ニコニコ動画の会員でない方はこちらでご覧ください。


posted by ケン at 12:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2008年01月09日

デジ造音楽版の上位機種、デジ造音楽版 匠が今月下旬に発売開始

今月下旬、プリンストンテクノロジーはデジ造音楽版の上位機種、
デジ造音楽版 匠を発売するそうです。

デジ造音楽版 匠

どのへんの機能が変わったかと言うと、まず、無音を検出しファイルを
分割する機能やアナログ音源特有のノイズを除去するノイズ除去機能を
搭載した「DigiOnSound5 L.E.版」が付属。

そして…。後の細かい違いはこちらをご覧ください。

エフェクトの機能が大幅に増えてるみたいですね。ただスケジュール
録音機能がなくなってるので、ラジオの予約録音とかは出来なくなって
るみたいです。うーん、この部分は個人的に結構、重要だったのですが、
ちょっと残念です。

お値段はデジ造音楽版の2,980円から2,000円アップして4,980円です。

やっぱりこれ欲しいなぁと思いつつもスケジュール録音機能がなくなって
るのがちょっとなぁ…。やっぱり「radio SHARK 2」買わないとダメです
かね。

まぁそれよりも3ヶ月前から壊れて使えない自宅のデスクトップPCを
修理する方が先なのですが…

デジ造音楽版 匠


posted by ケン at 17:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年12月05日

Gibson Robot Guitarは246,960円



今、話題(多分)の自動でチューニングしてくれるギター
Gibson Robot Guitar Les Paul Studio Robot LTD (Blue Silverburst)」です。

このギターの何がいいって、ボタンを押すだけで6種類の特別な
チューニングも利用できるってところです。

ローリング・ストーンズの「Honky Tonk Women」とか
ジミ・ヘンドリックスの「Voodoo Child」とか既に決まって
るってのがちょっとですけど。これ自由に変更できるんですかね?
バンドやってる人にとってみれば自分の演奏する楽曲に合わせて
プリセットとか出来る方がずっといいですよね。

それにしても写真のギターは初回限定版のカラーだそうですが、
これ日本語で「初回限定版」って言うより「limited Edition First Run」
って方がずっとかっこいいですね。特に「First Run」って何か
良くないですか?私だけですかね。まぁどうでもいいことですけど。

発売は12月7日、PM5:00に全世界一斉発売だそうです。

Gibson Robot Guitar
posted by ケン at 17:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年09月28日

ソニーと東芝のワンセグ付き携帯デジタルプレーヤ

今年1月にauの携帯を解約して以降、ワンセグを見る機会はまったく
なくなってしまいました。(まぁau持ってる頃もほとんど見てなかった
んですけど)

しかし、最近、電車の中などでワンセグ見てる人増えましたね。
私の見た限りではおじさんに多い気がしますが、実際はどうなんでしょね?

ところでここ何日かでワンセグが見られる携帯デジタルプレーヤが
ソニーと東芝からそれぞれ発表されました。

まずはウォークマンのNW-A910シリーズ(画像はソニースタイル限定の
プレミア仕様「NW-A919/BI(アイスブラック)」)

NW-A919

通常のものはシルバーとブラックの2色展開で、容量は4GB、8GB、16GB
の3種類。価格はそれぞれ29,800円、34,800円、44,800円。発売は11月17日
からだそうです。

ちなみに16GBのタイプではTV番組を最長100時間録画できるそうです。
画面サイズは2.4インチですが、外出先でもちょっと録画しといて
みたりするには便利そうですね。毎回毎回、消したりしなくてもいいですし。

勿論、楽曲たくさん入れてたらそんなに録画できないのでしょうけど。

“W.Walkman”|ラインアップ
ソニー、ワンセグ視聴や長時間録画に対応したカードサイズウォークマン「NW-A910シリーズ」-CNET Japan
ソニー、ワンセグ対応ウォークマン、16GBモデルで最長100時間録画-BCNランキング

続いて日本の携帯デジタルプレーヤのもう1つの雄、東芝のgigabeatの新製品です。

gigabeatV41

こちらの特徴はというと…
新商品は、ワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」を搭載し、
電車に乗っているときなどワンセグ放送の電波が一時的に
途切れたりするような受信状態が悪い環境でも、欠落した
データを補完処理して、ワンセグ映像を途切れにくくします。
また、内蔵フラッシュメモリに加え、SDカードスロットを搭載し、
ワンセグ番組の直接録画や本体に録画した番組のSDカードへの
移動も可能にしました。
ということです。

ウォークマンは録画した番組を外へ持ち出すことは出来ませんが、
こちらはSDカードに録画することで外へ出すことも可能みたいですね。

ちなみに容量は4GB、色はブラック、ダークネイビー、シャンパンゴールド。
お値段は29,800円前後、発売は10月17日です。

東芝:プレスリリース (2007.09.27)
東芝、4GBメモリ内蔵でSD対応の携帯オーディオ、ワンセグ受信もトギレナイ-BCNランキング

ところでauのINFO BAR 2にもワンセグ機能がつくらしいですね。
あの携帯でワンセグ見るのもどうかって感じですが、まぁその辺は
好きずきなので。

ワンセグってのは基本的には今後、ほとんどの携帯電話に付属される
機能でしょうから、ちょっと視聴するだけだったらそれでも充分なん
でしょうけど、少しでもいい画面でみたいとか録画してゆっくりみたい
とかって人にはこういったものの方がいいですね。

iPodにワンセグがつくことはないでしょうから、これは対抗手段として
は重要なポイント?うーん、別にこれによってiPod買おうって人が
ウォークマンとかgigabeatにするってことあるんですかね?

少なくとも私はワンセグの有無はまったく選択基準ではないですけど、
そういう人も少なくないかもしれないですね。
posted by ケン at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年09月11日

SONYはRollyだけではなくウォークマンも発売するみたいです。

先日、音に合わせて回転したり光ったりする新しいデジタルプレーヤ
「Rolly」を発表したソニーですが、決してウォークマンを捨てた訳
ではありません。来月10月20日に新しいウォークマン「NW-S710F」と
「NW-S610F」が発売されるそうです。

NW-S710F
こちらがNW-S710F

NW-S10F
こちらがNW-S10F

どちらも動画再生機能があり、NW-S710Fシリーズが8GB、4GB、2GB。
NW-S610Fシリーズが4GBと2GBでお値段はNW-S710Fシリーズの8GBが
27,000円前後、4GBが21,000円前後、2Gが17,000円前後、NW-S610F
シリーズの4GBが18,000円前後、2GBが14,000円前後だそうです。

音声ファイルは、ATRACやATRAC Advanced Losslessの再生も可能と
いうことです。確か先日、アメリカのソニーで発表されたウォークマン
はこの形式を捨てたかと思いますが、日本ではまだ継続するんですね。

ちなみに同価格帯のiPod nanoと比べて何がお得なのでしょう?
iPod nanoになくてNW-S710Fにあるものがノイズキャセリング機能。
そしてウォークマンのどちらのシリーズにもFMラジオチューナーがあります。

デザイン的にはまぁ好きずきですが、iPod nanoのデザインは最初
かなり酷評されてましたが、実際に手に取った人のレビューなどを
見ると好印象のものも増えてきてますね。

まぁ私自身はまだ手に取ってないのでなんとも言えませんが、少なく
ともウォークマンに関して言えばこれといった特徴もなく今までとも
さした変わりはないし、どっちもどっちという感じですかね。

後、ウォークマンと連携をとれるオーディオシステム「ネットジューク」
の新製品も10月20日に発売されます。こちらは無線LAN対応という
ことで、PCを持ってない人のためというよりはPCと無線LAN経由で
より便利に楽曲の管理、転送を行えるということでしょうか?
でもだとすれば別にPCだけでもいいような気もしますが…

NAS-M95HD

こちらがNAS-M95HD。容量は250GBで120,000円前後。これだけ発売は
11月10日。

NAS-M75HD

こちらがNAS-M75HD。容量は80GBで80,000円前後。

NAS-D55HD

そしてこちらがNAS-D55HD。容量はNAS-M75HDと同様、80GBだが
MDスロットを省略したタイプで60,000円前後となっています。

個人的にはポータブルステレオの存在って好きなのでウォークマンは
いらないけどこちらはちょっといいですね。勿論、まったく必要ない
のですが、インテリアとして家にあるといいなぁと思います。
じゃまなだけですけどね。

これを見る限りSONYがiPodキラーとなる商品を出すにはまだまだ
かかりそうな感じですね。残念ですが、なんとか頑張って欲しいですねぇ…。

まぁ今に始まったことではないですけど携帯デジタルオーディオ
市場ってアップルだけが頑張って盛り上げてますが、このままで
いいのでしょうか?他のやる気がまったく見えてこないですねぇ。

アップルだけがどんどん先に行ってしまって他のメーカーは既に
勝負を捨ててしまってるような気がします。

大切なのはFMチューナーとかノイズキャセリングとかそんなもの
ではないんですけどねぇ…

結局、アップルと他のメーカーの一番違う点というのは他のメーカー
にはスティーブ・ジョブズ氏がいないということですよね。
アップルの商品にしても彼のプレゼンがなければ魅力半減のような
気もします。うーん、だとすれば他がいくら頑張ってもダメですかね?

いやいや、かつてのソニーとか今の任天堂とかねぇ、日本にも
ワクワクする商品を出す企業はあったし、今もあるんですから、
やっぱりソニーには頑張って欲しいです。

ソニーニュースリリース
ソニーニュースリリース
ソニー、動画再生やノイズキャンセルに対応する「ウォークマンS」新製品-Broadband Watch
ソニー、無線LANも可能なDLNA対応HDDコンポ「ネットジューク」新製品-Broadband Watch
posted by ケン at 17:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年09月05日

スピーカーを頭に装着ってどんなスピーカーだ?

ソニーは10月20日に頭に装着する「新しい装着スタイル」のスピーカー「PFR-V1」発売するらしいです。

それはどんなものかと言うと…

pfr-v1

これです。まぁパッと見は普通のヘッドフォンじゃんって感じですが、
小型の球状スピーカーをヘッドホンのように頭に掛け、
耳の斜め前方に装着することで、目の前に音場が広がる
ような臨場感あるサウンドで再生できるのが特徴。
スピーカーから突き出した形状の「エクステンデット
バスレフダクト」を直接外耳道に触れさせることで
迫力ある重低音も楽しめ、音楽のほか映画やゲーム
などにも活用できる。
ということらしいです。

すっごい使ってみたいですねぇ。なんか楽しそうじゃないですか?
でもこれってつまり音は外にだだ漏れですよね。まぁヘッドフォン
じゃなくてあくまでスピーカーなんであればそれも当たり前ですけど。

家でゆっくりと楽しむ時に是非、使ってみたいなぁと思いますが、
お値段は55,650円。ちょっとお高めですね。

まぁスピーカーとしたらそんなに高くもないですけど。
発売されたらどっかの電気屋さんででも試聴してみたいです。

ソニー製品情報 | ヘッドホン | PFR-V1
ソニー、ヘッドホンのように頭に装着する新スタイルのスピーカー-BCNランキング
タグ:PFR-V1 SRS-ZX1
posted by ケン at 17:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年09月03日

東芝とSONYの新しい携帯デジタルプレーヤとは?

新しいiPodの発表まで後、2日となりましたが、SONYと東芝も
今月、新しい携帯デジタルプレーヤを発売します。

SONYのNWZ-A810とNWZ-S610シリーズ。

NWZ-A810

これがNWZ-A810。そしてこれが

NWZ-S610

NWZ-S610です。

まぁどちらもまだ日本での発売は未定ですが、これらの一番の特徴は
Windows Media Audio(WMA)に加え、WM DRMにも対応したこと。
DRMで保護されたWMA楽曲の転送/再生が可能となった。
楽曲管理ソフトは、ソニーの「SonicStage」ではなく、
Windows Media Player 11を利用する。

対応オーディオ形式はWMAのほか、MP3、AAC(DRM無し)。
従来よりソニーが推進していたATRAC形式には対応せず、
同社が北米と欧州で展開してきたATRAC形式の音楽配信サービス
「CONNECT」も2008年3月以降に終了する予定。
ってことです。
つまりは、他のメーカーの携帯デジタルプレーヤとほぼ同じに
なったってことですかね?SONY独自のオーディオ形式もそれ用
の音楽配信サービスも捨てちゃうらしいですから。

そのうち日本でも発売されるのでしょうが、この選択は多分、
ユーザーには支持されるんでしょう。ただ私としてはとにかく
そんなことより早くiTunes StoreにSONYレーベルの楽曲を出せよって
思いますが。

米Sony、H.264ビデオやWM DRM対応の新ウォークマン-AV Watch

そして東芝の新しいgigabeatは

gigabeat T401

こちらの特徴は無線LAN機能を搭載というところでしょうか。
まぁ無線LANはポッドキャストぐらいにしか使えないそうですが、
一々、PCに繋がないでもダウンロード出来るのは便利かもしれない
ですね。

ちなみに無線LAN搭載のgigabeatは10月5日発売だそうです。

大画面2.4型カラー液晶採用の軽量スリムボディに、無線LAN機能を搭載


どちらも新たな展開になってきたという感じですが、次に発表される
新しいiPodがこれらの遥か上を行っているのか?それとも期待する
程ではないのか?答えはもうすぐに出ますね。楽しみです。
posted by ケン at 18:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年08月29日

WOWWOWで見たcureはやっぱり素敵でした。

遅ればせながら昨夜、WOWWOWで放送されたフジロックの特番を
見ました。

個人的にcureにしか興味がなかったので、他は全部早送りして
cureのとこだけをじっくりと見たのですが、うーん確か20曲以上
やったはずなのに何故、この3曲なのでしょうか?

ちなみにその3曲とは…
1.alt.End
2.Never Enough
3.Wrong Number

ですが、セットリストを見る限りではもっと盛り上がっただろう
にって曲いっぱいありそうなのになぁ…

でもまぁやっぱりロバート・スミスは素敵でした。
本来、私は太っちょのロックシンガーなんて有り得ないと思って
いるのですが、この人と岡村靖幸だけは別です。
(まぁ岡村靖幸は全然声出てないのでもうちょっと痩せた方が
いいと思うけど)

あの熊のぬいぐるみのような手でギターを弾く姿もなんとも言えず
良い雰囲気です。

今度こそは私が生きている間に日本で単独公演をやって欲しい
ものです。最後に今回のフジロックではありませんが2曲目に
やったNever Enoughを。


タグ:Cure
posted by ケン at 11:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年08月23日

Rollyには既にがっかり感が漂い始めてしまってます

先日、ソニーが来月新しく発売する音楽プレーヤ「Rolly」に
とても期待してるという記事を書きましたが、その翌日21日の
YOMIURI ONLINEを見て既にがっかり感が漂い始めてます。

その記事を読んでみると…
イヤホンで聞くのではなく、名刺より一回り大きい
小型プレーヤーに内蔵したスピーカーからクリアな
音楽を直接聞ける。

また、ソニーの携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン」や、
米アップルの「iPod」などと違い、音楽に合わせ、
プレーヤー本体が回転したり、発光したりするのが特徴だ。
これを読む限りではイヤホンを使わないということで
携帯して電車や街中で楽しむといったタイプではなさそうです。

そして音楽に合わせてプレーヤが回転したり発光したりってのは
なんかおもちゃっぽい印象が拭えません。

確かにiPodと同じようなもの出しても仕方ないし、それであれば
ウォークマンでいい訳ですからね。でも、でも、でも…

まぁ、がっかり感と言っても私が勝手に思い描いて
いたものと違っていたというだけの話なんですが、iPodや
ウォークマンと同様のプレーヤでそれでいて革新的な操作性、
デザインなんて求めるのが間違っているということなのかも
しれません。

まだ商品そのものを見たわけではないので、もしかしたらという
期待がなくなってしまったわけではないですが、少なくとも現時点
ではワクワク感はかなり減退してしまってます。

となるとやはり期待は新しいiPodです。今持ってる30GBのは
既にiTunesに入ってる全ての楽曲をインポート出来なくなって
るので、もっと容量が大きくてかっこよろしな奴が出ることを
願いつつ、でもRollyにもほんのちょっぴりだけ期待を持って
9月を待ちたいと思います。







タグ:ROLLY ソニー
posted by ケン at 11:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年08月20日

ソニーの新しい音楽プレーヤ「Rolly」とは?

ソニーが新しい音楽プレーヤ「Rolly」を来月9月に
正式発表するそうです。

どのようなものなのかはまだほとんどわかりません。
ウォークマンブランドを捨てるのか?についても現時点では不明です。

このRollyのプロモーションサイトを見てみると、多くの
動画を見ることが出来ます。そしてこれがRollyのヒントに
なっているということですが、どうなんでしょ?もう少し
しないとなんとも言えないです。

ただ、興味をひくという点では、ソニーの音楽プレーヤとしては
かなり久々な感じがします。ちょっと?いやかなり楽しみです。

ITmediaの記事ではiPodキラーという言葉が出て来てますが、
そろそろ本当にiPodキラーなる商品が出て来て欲しいですね。
そうすればアップルもより本気になってもっと素晴らしいiPodを
作ってきそうですし。

やっぱり今のライバル不在の状況はなんとかしてもらいたいものです。
そしてそれが出来るのはやはりソニーでしょう。と期待したいです。

まぁ最終的にZuneのようなものが出てきたらかなりしょんぼりですけどね。

Rolly-show
So-net blogRolly-show BLOG
今度こそiPodキラー? ソニー、音楽プレーヤー「Rolly」を予告-ITmedia
ソニー、新音楽プレーヤー「Rolly」の発売をサイトで予告-BCNランキング
ソニー、「音楽の新しい楽しみ方」を提案する新製品発売へ-CNET Japan
タグ:ソニー ROLLY
posted by ケン at 17:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年08月01日

阿久悠さんを偲んで

本日午前5時29分、阿久悠さんが尿管がんのため死去したそうです。
まだ70歳。私が言うのもなんですが若いなぁ…。もったいない。
まだまだいい歌詞をたくさん作って欲しかったです。

これとか


これとか


素晴らしいですよねぇ。本当に惜しい人を亡くしてしまいました。
ご冥福をお祈りします。
タグ:阿久悠
posted by ケン at 17:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク

2007年07月27日

AIR GUITAR PRO。やっと到着。そして早速がっかり

5月30日に注文した「AIR GUITAR PRO エレキギター(ブラック)
が本日やっと到着。



早速、開封してみたものの電池を入れるところがドライバーでないと
開けられない。いくら子供用と言っても対象年齢は6歳以上なんで
電池取り出して舐めたりってこともないと思うのですがねぇ。

さらに電池が付属してない。最近のおもちゃってみんなそうなんで
しょうか?電池ぐらいつけとけよって感じです。

そして音が思った以上にしょぼい。まぁおもちゃだし2,500円だし
これは仕方ないのですが、でもおもちゃのキーボードだって
もうちょっと本物らしい音をシュミレートしてると思うのですが…

うーん、かなりのがっかり感がありますが、まぁ子供のおもちゃ
なのでってことで。仕方ないです。そんなもんなのでしょう。
posted by ケン at 15:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音響、音楽関連 | この記事へのリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。